ラクに家事をする方法まとめ

【ホコリや黒カビぬめり対策】洗面所の汚れ防止ワザ7選

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  1. 洗面台コーティング
  2. 洗面台のゴミガード
  3. 泡立てネット&自動ソープディスペンサー
  4. 換気扇フィルター
  5. 収納ボックス・珪藻土コースター
  6. マスキングテープ・水はね防止
  7. フィルムフックで浮かせる収納
この記事では

掃除がラクになる!洗面所のホコリやカビ対策方法についてまとめています。

掃除キライの汚れ防止ワザ

① 洗面台コーティング

入居したら一番最初にやっておきたい水回りのコーティング。

コーティングして一番よかった場所は洗面台ボウル。

汚れにくいし、汚れてもサッとスポンジで洗うだけでツルツルピカピカになるのでストレスなし。

汚れてからコーティングしたので、コーティング前の掃除がちょっとメンドウだった。

② 洗面台のゴミガード

洗面台のゴミガードはダイソーかセリアの掃除しやすいゴミガードに変えちゃうのがおすすめ。

ただ、変えると栓ができなくなっちゃうのが旦那さん的にイヤだったみたいなので、我が家は変更せず。

そのかわりにゴミガードのフィルターをつかって掃除をラクにしてます。

ゴミの掃除はフィルターを交換するだけ。

③ 泡立てネット&自動ソープディスペンサー

お金がゆるすなら自動ソープディスペンサーにすれば、まわりが汚れにくくなるのでおすすめ。

スリコに1,000円で売ってるらしいね、気になる。

私は節約したかったので(液体せっけんは高い)、固形せっけんを100均のぶらさげられる泡立てネットにいれて浮かせる収納にすることで、せっけん置きの掃除をゼロにしました。

④ 換気扇フィルター

100均の換気扇フィルターは絶対つけるって決めてます。

面倒なホコリ掃除がフィルターを交換するだけでOKになるの、本当にラク。

洗面所だけでなくお家の換気扇にはぜんぶフィルター設置済。

ほんとうは一番外側に貼りつけるといいんだけど、旦那さんが見た目を気にするので、中に挟んでいます。

⑤ 収納ボックス・珪藻土コースター

引き出し収納は収納ボックスに入れたり、見せる収納は珪藻土コースターを置いて汚れ防止。

収納ボックスも珪藻土コースターも100均。

ホコリがたまっても、収納ボックスを出してサッとホコリを落とせばOK。

メンドウならオキシ浸けで放置すればキレイさっぱり。

拭き掃除とか掃除機がいらないので、掃除がかなりラクになります。

⑥ マスキングテープ・水はね防止

洗面台とカベのあいだにすきまがある場合は、マスキングテープで汚れ防止がおすすめ。

あと、洗面台のフロント部分が鏡なので、リメイクシートとか貼っちゃった方がラクだろうな…って思ってる。そのうちDIYやりたい。

⑦ フィルムフックで浮かせる収納

超優秀で人気のセリアのフィルムフック。

お掃除用品は乾かしたいし、すぐに手に届くところにないと絶対に掃除しないので、ぜんぶフィルムフックで浮かせる収納にしてだしっぱなし。

透明なのでインテリアのジャマにならないのがすごくいいし、キズもつけないので賃貸でもつかえて便利。

コップホルダーや石けんトレー、シェーバーホルダーと種類も豊富。

まとめ:洗面所の汚れ防止で掃除をラクにできる

洗面所の汚れ防止ワザのまとめでした。

汚れ防止をしておくと、掃除の回数をグッと減らすことができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品・食品が専門の理系研究職の主婦。

「掃除ゼロでキレイなお家」づくりを目標に、日々の生活を工夫中。

ブログ・Instagramでは以下の情報を毎日発信しています。

▷少ない掃除でも美しいお家の作り方🧹
▷掃除をゼロにする”汚れ対策”とスッキリ”収納術”🏡
▷ ほったらかしでお金が貯まる💰節約の仕組み

めんどくさがりだから、ラクして心地よい生活がしたい…!

お気軽にコメントどうぞ

コメントする

CAPTCHA