【要チェック】2019年Amazonサイバーマンデー|買うべきセール目玉商品はコレ

【安いのに高性能🍲】象印 IH自動圧力鍋 煮込み自慢のメリット・デメリット レビュー

【安いのに高性能🍲】象印 IH圧力鍋 煮込み自慢EL-MB30-VD のメリット・デメリット レビュー

評価:4.5

自動調理鍋の中でもコスパ最強。個人的にはホットクックを価格で躊躇ちゅうちょしている方にはぜひおすすめしたいって思っている一品です。

この記事では

買っても使わないかな?って不安だったけど、買ってみたらヘビロテだった自動調理鍋の象印の煮込み自慢。

スイッチオンで料理ができちゃうIH圧力鍋”煮込み自慢”の基本的な使い方と、実際に2年間使って感じたメリット・デメリットをまとめています。

使ってわかった

圧力鍋で調理したいけど、子供もいるし、危なくて使えない。
時間がなくて、料理につきっきりにはなれない。

有名な時短家電よりはちょっとマイナーですが、調理の手間は省きながら、栄養のあるおいしい料理をつくることができるのが「電気調理鍋」です。

そんな電機調理なべの中でも、「象印の IH 圧力鍋」を購入したので、実際に使ってわかった良いところと悪いところをまとめました。

自動調理「IH圧力鍋 煮込み自慢」の特徴
  • 具材を入れてスイッチオン。調理中にほっといて「煮る」「蒸す」ができる。
  • 料理のコツやテクニックがなくても、失敗せずいつでもおいしい料理ができる。
  • 安全に圧力調理ができて「煮込み料理」のレパートリーが増える。

調理をしている時間そのものを短くするというよりは、① 調理の実作業時間が短くなり、② 火力調整なども不要で、③ 簡単に煮込み料理ができ、④料理のレパートリーが増えて、⑤ほっといて料理ができる家電です。

レシピによっては、調理の実作業時間5~15分くらいで1品できます。

たまにある「料理をする気力が出ない」という時でも、スライスされたかぼちゃを入れてスイッチオンをするだけで栄養価の高いおかず1品が出来上がります。

こんな人におすすめ

料理の手間はかけなくないけど、ちゃんとしたご飯を作りたい人

  • 時短で料理をしたい人
  • 料理嫌いで手をかけずに料理したい人
  • 料理好きで色々な料理に挑戦したい人
  • バランスの良い食事をとりたい人
  • 外食やお惣菜を買わず、自炊をして節約したい人
わざわざ購入するほどの家電か?
料理は「焼く」「揚げる」「蒸す」「煮る」をバランスよく取るといいんだよ。

「煮る」と「蒸す」が手軽にできる煮込み自慢なら、簡単に理想的な健康的な食生活を目指せるよ。

料理が得意でなくても家族が満足できる料理がかんたんにできるようになりました。

【参考】Amazonで「圧力鍋 EL-MB30」を2.5%引きで買う方法

材料入れてスイッチオンで煮込み料理が完成

本当に使うかな?って迷ったけど購入

IH圧力鍋 煮込み自慢へのリンク

自動調理鍋、便利そうだけど本当に使うかな?

買うのに散々迷った自動調理鍋。

買ったはいいものの使わなかった…だともったいないし…

でも結果的には「具材を入れてスイッチオンで後は放置」と言う手軽さだったので、がっつりヘビロテしています。

煮込み自慢を購入したことで「ヘトヘトに疲れていて自炊ができるし、土日の作り置きも10品目以上作れる」ようになったので、無理をしなくても食費が1~2万円ほど下がりました。

3万円位で煮込み自慢を購入してるから、簡単に元が取れてるね。
時短もできる上に節約ができる煮込み自慢すごい。

煮込み自慢の特徴

煮込み自慢 IH電気圧力鍋
メーカー 象印

「調理にかける(自分の)作業時間が短縮してくれる」時短家電です。

自分が作業するのは、具材を切ったり、調味料を計ったりする5~10分程度です。

具材の準備が終わったら、あとは煮込み自慢に具材と調味料を入れてスイッチオンであとはほっとくだけです。

料理につきっきりになる必要はありません。

IH圧力鍋の実際の調理時間は設定した圧力調理時間に「沸かし中」という中身が調理温度まで温まる時間が必要になるため、+10~20分程度かかります。

圧力調理時間が20分のものだと、実際の調理時間が30~40分になるので、帰ってきて5~10分ですぐに調理完了をさせて食べたい!というときには少し不向きです。

ですが、作り置きで料理をしている時や、焼き料理をしながら、簡単な準備をしておくだけで、あとは火加減や具材の状態を気にせず、調理につきっきりになる必要がなく、1品料理が完成する手軽さはとっても便利です。

また、「その調理、9割の栄養捨ててます!」によると、料理は調理方法によって、残存する栄養素が変わってきます。

例えば、ブロッコリーは75℃以下で蒸すことで、栄養素の損失量を減らすことができます。

象印の煮込み自慢があれば、気軽に煮込み調理ができ、料理のレパートリーの幅が広がるため、調理による栄養素の方よりを少なくすることができます。

旦那の健康を守れた自負がある?
もちろん、旦那が健康なのは、毎日帰宅が20~21時でも自炊をしている嫁のおかげでしょう。(ドヤッ

煮込み自慢の使い方

煮込み自慢はIH圧力鍋なので、具材と調味料を入れてあとはスイッチを入れば、調理は終わります。あとは放置。

調理は具材を入れてスイッチオンであとは待つだけ

例えば、サバの味噌煮は、サバと調味料を入れて「可変圧力」2時間にセットし、スイッチオンであとは放置しておけば、おいしいサバの味噌煮が出来上がります。

閉じた系でゆっくりじんわり調理する家電なので、具材本来のおいしさがでます。調味料は付属レシピより少なめに設定した方がおいしく出来上がるので、最初のうちは好みに合わせた調味料の微調整が必要だと思います。

ですが、一旦好みのレシピを確立すれば、あとは具材と調味料を入れてスイッチオンでおいしく料理が出来上がります。火加減の調整等は必要なくて、失敗もなく、手軽で気楽に調理可能です。

洗う部品は鍋と内ぶた3枚

我が家では、鍋も内ぶた3枚もすべて自己責任ですが、食洗機で洗っています。

そのため、調理後は食洗機にポンと入れて完了です。

内ぶたは3枚あり、特に可変調理をした場合には具材に最も近い内ぶた1枚は結構汚れます。また、その他2枚の内ぶた突起が多くかさばる構造をしています

かさばる内ぶた2枚はほとんど汚れませんが、ややギトギトになる内ぶた1枚と鍋を手洗いすることは少し面倒に感じるかもしれません。

食洗機内でも突起の多い内ぶた2枚はかさばります。

唯一、汚れる内ぶた。

煮込み自慢の内ぶた1枚目

煮込み自慢の内ぶた1枚目

水蒸気しかつかない、突起が多い内ぶた2枚。

煮込み自慢の内ぶたの2枚目

煮込み自慢の内ぶたの2枚目

煮込み自慢の内ぶたの3枚目

煮込み自慢の内ぶたの3枚目




IH圧力鍋 煮込み自慢のメリット

スイッチ1つで圧力調理が可能

普通の圧力鍋は難しそうで怖いイメージがありますが、IH圧力鍋であれば、スイッチオンで圧力調理が増えます。

難しい操作をせずに手軽に圧力調理が可能です。

ブリ大根も材料を入れるだけ

ブリ大根も材料を入れるだけ

ほったらかし調理が可能

圧力も温度も全自動で制御してくれるため、具材を入れたらあとはスイッチオンで放置で調理が完了する「ほったらかし調理」が可能です。

火加減などを気にする必要がありません。

サバの味噌煮も火加減いらない

サバの味噌煮も火加減いらない

手軽に「煮込み」「蒸し」料理!レパートリーが増える

「煮込む」「蒸す」がスイッチひとつで可能になるため、料理のレパートリーが増えます。火力調整の必要はありません。

料理は調理方法によって残存する栄養素は変わります。

「煮込む」「蒸す」と調理の幅が広がることで調理由来の栄養素の偏りを減らすことができます。

一定圧力・可変圧力・温度調理・無水調理が可能

煮込み自慢EL-MB30では、一定圧力・可変圧力・温度調理(100/90/80/70/60/50/40℃)・無水調理が可能です。

  • 一定圧力…やさしい1.2気圧で調理。煮崩れしにくく、魚介類や野菜類など、 やわらかい素材を食感を残したまま煮込むことが可能。
  • 可変圧力…1.2気圧と1.0気圧を繰り返して調理。1.2気圧で具材を柔らかくし、1.0気圧への減圧で対流を起こして、少ないだし汁で調理可能。

特に可変圧力は自動で1.2気圧と1.0気圧を交互に、加圧と減圧を繰り返してくれるので、落としぶたをせずに具材をかきまぜなくても、だしに使ってない部分まで味が染み込みます。

煮豚を作りました。ブロックの豚と調味料を入れて、可変圧力でスイッチオンしただけです。

可変圧力で調理すると、豚のブロックの上部の調味料に使っていない部分にもしっかり味が染みています。

煮込み自慢で煮豚を調理した様子

煮込み自慢で煮豚を調理した様子

可変圧力で調理をすると、鍋の中で調味料が対流するため、一番内側の内ぶたが調味料まみれになります。写真は豚ブロックの油w

調味料が鍋の中でしっかり対流していることがわかります。なので、調味料に浸かっていない部分にもキチンと味が染み込みます。

また、余分な豚の油も落ちていることがわかります。

一定温度調理もできるので、低温調理でローストビーフなどを作成することも可能です。

 参考  ➢ 話題の調理法!肉の中心まで火が入る「低温調理」のメカニズムと注意点

手軽に素材のおいしさを引き出す調理家電

casserole-dish

やさしくゆっくり調理してくれる家電なので、素材の本来のおいしさが出た料理ができます。

使い方を間違えない限り焦げることまずありません。火加減に気を使わなくてもよくて、おいしいレシピを簡単に再現できます。

まかせっきりの自動調理が可能で、失敗することもありません。

しっかりと洗う必要のある部品は 鍋と4つの平たい部品

鍋以外の部品はは中ぶた3枚と鍋です。

我が家では完全に自己責任ですが、食洗機で洗っています。

かさばっている構造の部品のため、食洗機内で場所をとるのがややデメリットです。

ですが、煮込み自慢には、全自動のかき混ぜ機能等はないため、他の自動調理なべと比較して、細かな部品はなく、各部品は洗いやすい方だといえます。

内ぶた3枚の中で、可変調理をした場合に特に汚れるのが具材に最も近い内ぶた1枚です。

煮込み自慢の内ぶた1枚目

また、その他内ぶた2枚は水蒸気でぬれる程度ですが、突起が多くかさばる構造をしており、食洗機内で少しかさばります。

 

煮込み自慢の内ぶたの2枚目

煮込み自慢の内ぶたの2枚目

煮込み自慢の内ぶたの3枚目

煮込み自慢の内ぶたの3枚目




IH圧力鍋 煮込み自慢のデメリット

煮込み自慢はおいしくない?

煮込み自慢はおいしくない。

そんな口コミも見かけましたが、ちょっとした煮込み自慢のコツを知らないだけだと思います。

圧力なべならじっくり煮込むことで食材本来のおいしさを引き出すので、調味料は少なくてOKです。

一般的なレシピをそのまま煮込み自慢につかってしまうと、味が濃すぎて、食材のおいしさをつぶして、なんかイマイチおいしくない…ってこともあります。

調味料は少なめの方がいいです。特に料理酒。

 関連  ➢ 食事の質を上げる!体に良い、本物の調味料とは?

食事の質を上げる!体に良い、本物の調味料とは?

圧力鍋初心者は意識的に使う必要がある

これまで圧力鍋を使って料理していなかった人の場合は、圧力調理をする習慣がないため、最初の内は意図的に煮込み自慢を使っていかないと、ただの置物になってしまって全然使わない可能性があります。

買ったら初めのうちは、積極的に使って慣れていくようにしたところ、ヘビロテするようになりました。

実際に象印 IH圧力鍋を使用したレシピは「【象印 IH圧力なべ 煮込み自慢 EL-MB30】活用 時短レシピ 一覧」にまとめています。順次更新しています。

基本的に材料を切ったり、調味料を入れたりで5~10分程度の作業で終わるようなレシピです。

置物にならずにガッツリ使い倒しています。

 関連  ➢  【象印 IH圧力なべ 煮込み自慢 EL-MB30】活用 時短レシピ 一覧

IH自動圧力鍋 活用時短レシピ【象印 IH圧力なべ 煮込み自慢】活用 時短レシピ 一覧

圧力調理中はそこそこ色んな音がする

動画は可変圧力調理中の動作音です。

40秒付近に空気抜きでやや大きな動作音が収録されています。

具材を沸かしている音や圧力を開放している音など、圧力調理中は予想以上に色々な音がします。

ビビりは最初びっくりました。

慣れるまでは少し音が大きいと感じるかもしれません。でも、そのうち慣れます。

短くなるのは調理時間よりも作業時間

圧力鍋としては圧力が1.2気圧とやや弱めということもあり、調理時間は5分!と衝撃なほどまでは調理時間が短くはなるわけではありません。

「調理の時間が短縮できる」というよりは、「調理にかける(自分の)作業時間が短縮できる」時短家電です。

自分が作業するのは、具材を切ったり、調味料を計ったりする5~10分程度です。

具材の準備が終わったら、あとは煮込み自慢に具材と調味料を入れてスイッチオンであとはほっとくだけです。

料理につきっきりになる必要はありません。

IH圧力鍋の実際の調理時間は設定した圧力調理時間に「沸かし中」という中身が調理温度まで温まる時間が必要になるため、+10~20分程度かかります。

圧力調理時間が20分のレシピだと、実際の調理時間が30~40分になるので、帰ってきて5~10分ですぐに調理完了をさせて食べたい!というときには少し不向きです。

ですが、作り置きで料理をしている時や、焼き料理をしながら、簡単な準備をしておくだけで、あとは火加減や具材の状態を気にせず、調理につきっきりになる必要がなく、1品料理が完成する手軽さはとっても便利です。

本体カラーはボルドー1色、黒白なし

煮込み自慢 見た目 外観

本体カラーのボルドーは1色です。

定番の黒や白といった色がないので、キッチン家電を統一している方には少し不満な点かもしれません。

ですが、ボルドー自体は落ち着いたシックな色なので、個人的にはとても気に入っています。

ブラウンで統一している我が家ではインテリアとしてなじんでいます。

本体はやや大きめ:5合炊飯器 程度

煮込み自慢とほぼぴったりの大きさの棚

本体は5合炊き用の炊飯器の大きさです。

ものすごい大きいわけではありませんが、単純に家電が1台増えることになるため、キッチンである程度のスペースを確保する必要があります。

我が家のキッチンは狭いので、設置場所を準備する必要がありました。

煮込み自慢が置ける大きさの中から一番スリムな食器棚を購入しました。

高さは160cmと180cmの2種類、色はホワイト×ブラウンとホワイト×ホワイトがあります。

【参考】Amazonで「食器棚 ホワイトダークブラウン FKC-0533-WHDB」を2.5%引きで買う方法

必要に応じて、自由に形を決められるスチールラックを購入して、ちょうどいい大きさの棚を作ってみてもいいと思います。

アルミラックは、ホームセンターでも取り扱いの多いルミナスの部品をバラで購入して組み立てました。

 詳細  ➢  ルミナス 楽天市場店でアルミラックを探す

最近では、ヴィンテージ加工のアルミラックなんていうおしゃれなラックもあります。

ヴィンテージ風のアルミラックは生活環が出にくくってオシャレ

容量1.5Lは小さめ

容量が1.5Lと他の自動調理なべと比較すると小さい方になります。

大人数だったり食べ盛りのお子さんのいるご家庭ですと、容量が少し物足りないかもしれません。

我が家では二人分なので特に問題はありません。

実際に調理したところ、豚挽肉400g、白菜1/2子、にんじん1本、玉ねぎ1個、しいたけ4個、だし400mL入れたところ、ぎりぎり容量オーバーになりました。(調理できましたが、少し焦げました)

容量が大きい鍋が必要であれば、より容量の大きいヘルシオのホットクック(大)の方がおすすめです。

 関連  ➢ 【自動調理鍋を買わない人は損している】料理キライなら電気圧力鍋を買おう|おすすめと選び方比較

自動調理鍋の選び方とおすすめを紹介【電気調理鍋を買わない人は損している】料理キライなら電気圧力鍋を買おう|おすすめと選び方比較

【参考】Amazonで「シャープ 電気無水鍋 2.4L レッド系SHARP ヘルシオホットクック KN-HW24C-R」を2.5%引きで買う方法

自動かき混ぜ機能はない

煮込み自慢はヘルシオ ホットクックとは異なり、自動かき混ぜ機能はありません。

ですが、煮込み自慢では可変調理という調理モードがあり、調理中に鍋の中でだしが対流してくれます。

そのため、かき混ぜなくても、よく混ぜって味が染み込んだ料理が出来上がります。

また、煮込み自慢には自動かき混ぜ棒等のユニットがないため、洗う部品が少ないのが、逆にメリットです。




自動圧力鍋 買ってよかった

煮込み自慢はこんな人におすすめ

料理の手間はかけなくないけど、ちゃんとしたご飯を作りたい人

  • 時短で料理をしたい人
  • 料理嫌いで手をかけずに料理したい人
  • 料理好きで色々な料理に挑戦したい人
  • バランスの良い食事をとりたい人
  • 外食やお惣菜を買わず、自炊をして節約したい人

煮込み料理は火をずっとつかうから付きっ切りじゃないといけないし、気を使うからおっくう。

でも自動調理鍋である煮込み自慢を使えば、煮込み料理へのハードルは下がります。

最初に具材と調味料を入れてスタートさせておけばいいので、ほっといている間にさっと炊飯の準備をすればOK。

煮込み自慢のおかげで、自炊がいっきに増えて、食費が1~2万円ほど浮きました。

2~3か月で煮込み自慢の元が取れました。

もう3年くらい使っているので、食費だけで40万くらいの節約効果がありました。

節約効果にプラスして、自炊がラクになって、料理のバリエーションも増えて、献立のバランスも良くなる…といいことづくめでした。

料理好きの方にはもちろん楽しい調理器具だけど、料理にニガテ意識のある人にこそ「自動ラクなのに栄養満点生活」になる自動調理なべをおすすめしたいです。

 関連  ➢ 【自動調理鍋を買わない人は損している】料理キライなら電気圧力鍋を買おう|おすすめと選び方比較

自動調理鍋の選び方とおすすめを紹介【電気調理鍋を買わない人は損している】料理キライなら電気圧力鍋を買おう|おすすめと選び方比較

結果的に、自炊の回数も増えて外食が減ったので、食費が抑えられました。

3万円くらいした煮込み自慢ですが、もう3年弱使っています。

3万円を3年間なので、1年間あたり1万円、1か月あたり888円程度です。

1か月888円で、料理がニガテでもかんたんにできて、料理のレパートリーも増えて、自由な時間も増えて、外食が減って節約になる、いいことづくめです。

買ってよかった♪って思っています。

【参考】Amazonで「圧力鍋 EL-MA30」を2.5%引きで買う方法

象印 煮込み自慢の手入れ方法

煮込み自慢のお手入れはパーツが少なく、汚れる部品も少ないため、お手入れは簡単です。

唯一、容量を無視して大量に入れたところ、底が焦げました…

 関連  ➢ 【鍋を軽く焦がした】象印 IH圧力鍋 煮込み自慢の内鍋が焦げたので掃除しました

煮込み自慢の口コミ

煮込み自慢のラインナップと型番:EL-MB30とEL-MA30の違い

2017年9月に発売された象印の圧力鍋 EL-MB30です。

私は前の型番である EL-MA30の圧力鍋を持っています。発売日は2014年10月です。

新機種のEL-MB30はEL-MA30よりも機能がアップしています。

  1. おまかせ予約調理(無水調理)
  2. 75℃ 保温機能&再加熱機能
  3. クリーニング機能

EL-MB30には75℃で保温してくれる機能があります。

そのため、朝に具材と調味料を仕込んでセットしておけば、帰ってきたころにはホカホカのおかずが出来上がっています。

値段との相談で。我が家はEL-MA30ですが重宝しています。もちろん昨日はEL-MB30の方が良いです。

煮込み自慢のQ&A

煮込み自慢のよくある質問や自分が購入前に疑問や不安だったことをまとめてみました。

ご質問やご不明点等がございましたら、記事一番下のコメント欄よりお気軽にコメントください。
  • 煮込み自慢はおいしくない?マズイ?

煮込み自慢はおいしくない?マズイ?

「煮込み自慢で作った魚はイマイチ」といった口コミもありますが、実際に使った感想は、魚料理は「可変ア圧力調理」ではなく「無水調理」をすれば魚の臭みは感じずにおいしくできます。

煮込み自慢の調理方法には「可変圧力調理」「一定圧力調理」「無水調理」の3種類があります。

料理に味を染み込ませたいときには可変圧力調理を使うとレシピに書いてあるのですが、可変圧力だと酸素の出入りがあって酸化してしまうためか、魚料理の味がイマイチのときがあります。

ホットクックのように無水調理モードを使うと、酸化しにくいみたいで、魚料理もおいしくできます。

煮込み自慢はお手入れはしやすい?

煮込み自慢はネジといった細かい部品がないので、お手入れしやすいです。

かき混ぜ機能がないけど味は均一になるの?

圧力をかけて調味料や私をぎゅっと具材の中に閉じ込めるので、かき混ぜ機能がなくても味が均一に仕上がります。

ホットクックと違って煮込み島にはかき混ぜ棒がないので自動ではかき混ぜてくれません。

「味が染みない部分があったらどうしよう?」

使う前は少し不安でしたが、実際に使ってみたら、圧力でしっかり味を具材に染み込ませてくれるので、均一に味が染み込み特に問題ありませんでした。




まとめ:煮込み自慢は時間を有効活用できるのでおすすめ

実際に使用してみてわかった良かった点と悪い点をまとめてみました。

自動調理「IH圧力鍋 煮込み自慢」の特徴
  • 具材を入れてスイッチオン。調理中にほっといて「煮る」「蒸す」ができる。
  • 料理のコツやテクニックがなくても、失敗せずいつでもおいしい料理ができる。
  • 安全に圧力調理ができて「煮込み料理」のレパートリーが増える。

象印の IH 圧力鍋 煮込み自慢は、一旦好みのレシピを確立できれば、その後は同じ操作を繰り返せば、美味しく料理が出来上がります。

土日に作り置きをしている時に同じ調理時間でほとんど手間をかけずに1品多く作ることができるため、大変重宝しています。

こんな人におすすめ

料理の手間はかけなくないけど、ちゃんとしたご飯を作りたい人

  • 時短で料理をしたい人
  • 料理嫌いで手をかけずに料理したい人
  • 料理好きで色々な料理に挑戦したい人
  • バランスの良い食事をとりたい人
  • 外食やお惣菜を買わず、自炊をして節約したい人

手軽においしくラクに調理ができて、しかも時間を有効に活用できるようになる家電です。

共働きや子育てで忙しいご家庭だけでなく、一人暮らしや単身赴任、ご高齢の方などの少人数世帯など、幅広い方々にお勧めできる家電です。

材料入れてスイッチオンで煮込み料理が完成

自動調理鍋の選び方とおすすめを紹介【電気調理鍋を買わない人は損している】料理キライなら電気圧力鍋を買おう|おすすめと選び方比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Amazonギフト券 ポイントゲットする方法