MENU

みお(松坂 澪)

 東京住みの神奈川勤務しているゆとり主婦。さとり世代の旦那とのフルタイム共働き夫婦で、お互い帰りは20~21時。

 家事はこなすものではなく、減らすもの。 いかに【家事をしないで、生活の質を維持するか】をモットーにラクな家事を実践しています。
 同じ成果が出るのなら、仕事も家事も最大限ラクをしたい!

詳しいプロフィール
お問い合わせはこちらから

今の年収ほんとに適正?

ミイダスで適正年収診断する

▲自分のスキル・強みを分析▲

Amazonチャージで1,000円キャンペーン

調理家電のホコリよけには布製のランチョンマットがおすすめ

調理家電のホコリよけには布製のランチョンマットがおすすめ

調理家電は意外とホコリがたまる…

掃除がメンドウなので、ホコリよけに布製のランチョンマットを使ったらイイカンジなので、おすすめです。

家電には意外とホコリがたまる

家電には意外とおホコリが溜まります。

家電には意外とホコリがたまります…

定期的に掃除をしなきゃいけないですが、正直かなりメンドウ…

だったら、ホコリよけを使おうと思い、色々と調べてみました。

調理家電のホコリよけに布製ランチョンマットがおすすめ

ほこりよけカバーで 調べるよりも 布製のランチョンマットで 好きなのを選ぶのが イイカンジ

でも「ホコリよけ」って調べても、全然よさそうなものが見つからない…

と困っていたのですが、布製のランチョンマットをカバーにつかったらイイカンジでした。

我が家では、自動調理鍋とホームベーカリーにカバーをかけました。

自動料理鍋にホコリよけカバー

自動調理鍋にホコリよけカバー

自動調理鍋はふだんは棚の中にしまっているのですが、それでもホコリが溜まってしまいます。

なので、カバーでホコリ対策。

【ホットクックの半額なのに高性能🍲】象印 IH自動圧力鍋 煮込み自慢のメリット・デメリット レビュー 【ホットクックの半額なのに高性能🍲】象印 IH自動圧力鍋 煮込み自慢のメリット・デメリット レビュー

ホームベーカリーにホコリよけカバー

ホームベーカリーにホコリよけカバー

パンは1回つくったら3日間くらい食べるので、使うのは3日に1回程度。

使っていないときは、カバーをしています。

【お家でパン屋さんみたいな焼き立てパン】ホームベーカリーレビュー

ホコリよけカバーの注意点

ホコリよけカバーの注意点

家電使用中はカバーを外してください。

布製ランチョンマット

ランチョンマットには素材がいくつかあります。

ホコリ除けのカバーとして選ぶなら、ビニール製じゃなくて布製のランチョンマットをえらびます。

布製のランチョンマット商品を楽天で見る

フランフラン ルーチェ ランチマット グレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


\Amazon完全攻略/
Instagram
Twitter
SHARE