Amazonチャージで1,000円キャンペーン

2019年比較表|ネガフィルムのスキャンサービス おすすめと最安値に依頼【思い出写真のデータ化】

ネガフィルムのデジタルデータ化サービス比較

赤ちゃんがこっちを向いている昔の写真

【写ルンです・ネガフィルムのデジタルデータ化】楽天ポイントも貯まる!桜カメラへの依頼方法 【フィルム写真・ネガのデジタルデータ化】富士フイルムのスキャンサービスへの依頼方法
実家の整理をしてたらフィルム写真がいっぱい出てきた。
ネガフィルムを安く現像したいな。
今ではデジタル写真ですが、十数年前までは写真はフィルム写真を現像していたなぁ。

フィルム写真は色褪せていくのも味わい深いです。

でも、たくさんの現像済み写真は収納スペースもとってしまうのも事実です。

写真のデジタルデータ化のメリット
  • 写真をコンパクトに収納できる。
  • 写真が傷んでしまう不安がなくなる。
  • 独立した親族で写真を簡単に共有できる。
  • 写真データをクラウドに置いておけば、災害で写真を紛失するリスクがなくなる。

データ化すると、コンパクトに収納できるようになります

また、独立した親族とも簡単にデータがシェアできます。

傷んで写真が見えなくなってしまうという不安もなくなりました。

大事な写真は、データ化しても捨てずに、写真立てで飾って、2倍楽しんでいます。

我が家では、フィルム現像後の写真をデジタルデータ化するサービスを比較して利用したので、その流れをまとめました。

みんなで簡単に写真をシェアできるのはうれしいな。
デジタルデータ化して発見した思わぬメリットです。

おすすめの写真デジタル化サービス

この記事では
現像後のフィルム写真のデジタルデータ化サービスを比較し、一番安い桜カメラに依頼した流れをまとめています。

実家で出てきた大量のフィルム写真

mother-child

実家の引っ越しで大量のフィルム写真が出てきました。

大型で場所をとるフエルアルバムに収納されていた写真はコンパクトなアルバムに移し替えました。

 関連  ➢ 昔の大量のプリント写真をコンパクトに収納する

コンパクトなアルバムですっきり見やすく収納 昔の大量のプリント写真をコンパクトに収納する

アルバムに収納されていない写真もあったりとなかなかカオス…一方でフィルムネガがご丁寧に保存されているフィルム写真もありました。

ネガフィルムのデータ化

写真のデジタルデータ化サービスとは、アナログのフィルム写真をスキャンして、写真のデジタルデータとしてDVD(CD-ROM)に保存して、元のフィルム写真とともに返送してくれるサービスです。

写真のデジタルデータ化サービス

アナログのフィルム写真をスキャンし、デジタルデータとしてDVD(CD-ROM)に保存してくれるサービスです。

フィルム写真のデジタルデータ化は、①現像後のプリント写真をデータ化する方法と②ネガフィルムのデータ化をする方法の2通りがあります。

フィルム写真のデータ化

写真をデジタルデータ化したい場合、ほとんどの業者さんで①印刷された紙写真をデータ化するよりも、②のネガフィルムをデータ化した方が安く仕上がることが多いです。

そこで、フィルムのネガ写真をデジタル化サービスをお願いすることにしました。

現像後の写真とネガフィルム状態の良い方でデータ化を依頼するっていう手もあるな。
プリント写真をデジタルデータ化するサービス比較は以下の記事にまとめています。

 関連  ➢ 現像後のプリント写真のデジタルデータ化スキャンサービス比較とおすすめ

コンパクトなアルバムですっきり見やすく収納 昔の大量のプリント写真をコンパクトに収納する

フィルムネガの種類

film

フィルムにはいろいろ種類がある…?「写ルンです」は使っていたけれど、フィルムの種類とか正直よくわからない…

いろいろ調べたところ、我が家はネガは35mmフィルムと、APSフィルムと未現像のフィルムがあることがわかりました。

35mmフィルム

negative-film-35mm

35mmフィルムは、平たいフィルムが6本程度シート状になっている状態のフィルムです。

我が家では富士フイルムのパッケージで観月ありさでした。

APS(アドバンストフォトシステム)

negative-film-APS

APS(アドバンストフォトシステム)は、フィルムが円筒状のカートリッジ状になっているフィルムです。下の画像では紙に包まれている円柱のカートリッジがAPSフィルムです。

我が家では富士フイルムのパッケージで田中麗奈でした。

観月ありさに田中麗奈、時代を感じるな。
35mmからASPフィルムに変遷した歴史がわかりますね。



自分でネガフィルムをスキャンしてデータ化

ネガフィルムは専用のスキャナーも存在します。

ネットショッピングで得する買い方
Amazonで「ナカバヤシ パーソナルレコーダー フォトレコ(フォト&ネガ) ライトグレー PRN-100」を2.5%引きで買う

ネットショッピングで得する買い方
Amazonで「ケンコー フィルムスキャナー KFS-14CB[KFS14CB]」を2.5%引きで買う

ネガフィルムスキャナーは35mmフィルムのスキャンはできますが、ASPフィルムのスキャンには対応していないので気をつけてください。

作業時間や、ホコリの混入、画像修正などを考えると、自分で行うのは少し手間がかかります。

そのため、①フィルムの状態が変色していたりせず状態が良く or 自分で修正可能で、②フィルムのデジタル化の時間がとれる のであれば、スキャナーを購入をして、 自分でフィルムをデジタル化がおすすめです。

自分でスキャンをおすすめできる人
  1. ネガフィルムの状態が良い or 自分でデータの修整が可能
  2. ネガフィルムのデジタル化の作業時間が取れる

現像後のネガフィルムのデジタルデータ化 サービス一覧

現像後のネガフィルム(35mm・APS)のデータ化サービスを行っているメーカーを調べ、一覧表にして比較してみました。

現像後ネガフィルム(35mm・APS) デジタル化 比較表

写真のデジタルデータ化のサービスは、①基本料金と②データ化料金と③フィルムをこちらから発送する料金と④こちらにデータが入ったDVDを返送してもらう返送料がかかります。

料金=基本料金+(写真1枚あたりの料金×写真枚数)+発送料+返送料

桜カメラでは、基本料金がかかりません。そのため、他のサービスよりサービスの合計の値段が安くすむ傾向にあります。

納期や支払い方法等の詳細は各社のHPをご参考ください。

表は横に動かすことができます。

メーカー基本料金フィルム1本あたりの料金(税抜)送料発送料返送料納期備考
フジフイルム1,080円
(10本以上で無料)
367円(50本以上)300万画素相当サービスパック10本以上注文で基本料金無料。
独自の技術で修正。
カメラのキタムラ(店頭)なし400円150万画素相当店舗に持ち込み店舗での注文のみ
パレットプラザ(店頭)なし540円(税込)不明店舗に持ち込みスマホ転送サービスあり
節目写真館500円200円150万画素相当発送キット3,000円
または
発送料 自己負担、返送料740円/箱
ゆっくりプラン(納期1.5か月)
300円600万画素相当ゆっくりプラン(納期1.5か月)
桜カメラなし200円150万 or 600万画素相当
(値段は変わらない)
自己負担宅急便600円
または
レターパックプラス510円
または
レターパックライト360円
楽天で注文可能
*情報は最新のものに更新するように努めておりますが、もし情報に間違い等がございましたご連絡いただけましたら幸いです。

下記のページより、dpiは相当画素へ変換して記載しています。

300dpi(フィルムは1200dpi)1500✕1000ピクセル 150万画素
600dpi(フィルムは2400dpi)3000✕2000ピクセル 600万画素
出典:300dpiと600dpiの違いを教えて下さい

おすすめ写真スキャンサービス:フジフイルム or 桜カメラ

印刷した紙写真のデジタルデータ化でおすすめのサービスは、フジフイルムまたは桜カメラです。

おすすめの写真デジタル化サービス

フジフイルムは“Image Intelligence™”という独自の画像補正技術があり、撮影時にイメージ通りにならなかった写真も、美しく補正してデータ化してくれます。

桜カメラは600万画素という高画素数のスキャンサービスなのに、他のサービスと比較して価格が一番安いという、コスパ最強の業者さんです。

基本料金がかからず、ネガフィルム1枚あたりの料金も安いため、データ化サービスの中では圧倒的に低価格です。

また、桜カメラは楽天から注文するため、楽天ポイントが貯まるのも使えるのもメリットです。

楽天ポイントが地味にデカいな。
我が家が桜カメラにお願いすることにした決め手です。



我が家が桜カメラにした理由

パソコンタブレットで見たり、L版サイズといった写真そのままの大きさ見るのであれば150万画素で問題ありません。

L版サイズとは?

L判サイズとは127mm×89mmのサイズの写真のことです。

名刺よりちょっと大きい一般的なの写真の大きさです。

出典:写真の「L判」って大きくないのに何で「Lサイズ」って名前なのか知っていますか?

もっと大きく印刷する場合や結婚式などの大きなプロジェクターで見る時には300万や600万画素といった大きい画素数が必要となります。

桜カメラの600万画素は実用を考えると、必ずしも必要な画素数ではありません。

ですが、せっかくデータ化して保存するのであれば、いろいろな用途で使用できる高画質の方が良いかな?と私は思います。

300万600万画素の高画質のデータは画素数を下げることはできますが、150万画素の写真は画素数を上げることはできません。

また、我が家の場合、きちんとした保管状態で保存していたわけではないので、フィルムの状態がどうなっているか分かりません

個人的には、桜カメラは楽天から注文できるのもGood。

楽天市場はすでに登録しているので、楽天ポイントもたまるし、住所などを一から入力する手間もなかう、パスワードを別途管理する必要がないからです。

データ化してどんな感じになるかわかりませんので、まずはどんな感じになるのか、小ロットでも価格が安くて、高画素数で、楽天から注文可能 ”桜カメラ” にお願いしました。

桜カメラ:おすすめのネガフィルムのデジタルデータ化サービス

フィルム写真のデジタル化サービス利用の流れは以下の通りです。

写真デジタル化サービスの流れ

  1. ネガフィルム・フィルム写真をメーカーに送る。
  2. メーカーで写真がスキャンされデータ化される。
  3. メーカーから原本(ネガフィルム・フィルム写真)と写真のデジタルデータが保存されたDVD(CD-ROM)が返送される。

基本的に、ネガフィルムまたはフィルム写真をメーカーに送るだけです。

 関連  ➢ 【写ルンです・ネガフィルムのデジタルデータ化】楽天ポイントも貯まる!桜カメラへの依頼方法

【写ルンです・ネガフィルムのデジタルデータ化】楽天ポイントも貯まる!桜カメラへの依頼方法

\コスパ良く写真をデジタルデータ化したい/

▲楽天ポイントも貯まる▲

 

桜カメラへのリンク

ネガフィルム・未現像フィルムのデジタル写真の出来栄え

ネガフィルム(APS)からデータ化した写真です。(アップロードの仕方がわからず、画像は圧縮してあります)

ネガフィルム 写真 デジタル データ化

今回お願いした我が家のネガフィルムはかなり劣化が進んでいたためスキャニング時に簡易補正を施してくれています。

簡易補正の追加料金等はありませんでした。

確かに、今回データ化を依頼したネガフィルムをよく見ると、茶色というよりむらさき色に近い色味になっており、大きく変色していました。

ネガの状態が悪かったのでどうしても味のある色見ですが「これはこれで味わい深い雰囲気があるので良いかな」と思っています。

しっかりと色見等を修正してほしい!という方は、フジフイルムのデータ化サービスがおすすめです。

 詳細  ➢ フジフイルム フィルムスキャンサービス

10数年前のネガだからな。
桜カメラの簡易補正でも、素人目には十分に満足できる仕上がりでした。

 関連  ➢ 【フィルム写真・ネガのデジタルデータ化】富士フイルムのスキャンサービスへの依頼方法

【フィルム写真・ネガのデジタルデータ化】富士フイルムのスキャンサービスへの依頼方法

\美しくデータとして残したい・手軽に依頼したい/

▲有名メーカーの確かな品質▲

 

フジフイルム 写真データ化サービスへのリンク




まとめ:フィルム写真は失わないようにデジタル化して大切に保管

memory-digitalization

キレイにアルバムにまとまっていないよくわからないネガも含め、フィルム写真のデジタルデータ化をお願いしてみました。

大手の写真屋さんに写真のデジタル化を依頼をすると500円程度かかります。

ですが、桜カメラであれば200円でお願いできるので、ぐっと費用が抑えられるので、個人的にはとてもおすすめです。

写真のデジタルデータ化のメリット
  • 写真をコンパクトに収納できる。
  • 写真が傷んでしまう不安がなくなる。
  • 独立した親族で写真を簡単に共有できる。
  • 写真データをクラウドに置いておけば、災害で写真を紛失するリスクがなくなる。

家の中に溢れている写真をすっきりデジタル収納できるのはメリットです。

また、フィルム写真もネガフィルムも未現像フィルムも保管しておくうちにどんどん劣化してしまいます。

写真やフィルムが劣化しないうちにデータ化しておくと、大切な思い出が失われるリスクをなくすことができて安心ですよ。

写真を手元に残しておけば、写真が色褪せていくノスタルジーさも楽しむことができるな。
思い出の写真が消えてしまわない安心感はうれしいね。

おすすめの写真デジタル化サービス

【フィルム写真・ネガのデジタルデータ化】富士フイルムのスキャンサービスへの依頼方法 【写ルンです・ネガフィルムのデジタルデータ化】楽天ポイントも貯まる!桜カメラへの依頼方法

フジフイルム 写真データ化サービスへのリンク

桜カメラ スキャンサービスへのリンク

データ化し終わって不必要になった写真やフエルアルバムを捨てる時には気を付けてください

Amazonの住所のような小さな文字も読めなくなるシュレッダーについての記事はこちら。

【おしゃれで小型で高セキュリティ】買ってよかったおすすめのアスカの自動シュレッダー【評判 レビュー】 参考 【パソコンの保存容量に悩んだら】外付けSSDを使おう♪選び方とおすすめを紹介 ゆるけみ

2 COMMENTS

アバター shima

3月5日にパレットプラザ飯田橋店で、35ミリフイルム3本をネガスキャンしてデータ化しました。1本540円で3本で1620円。cdに焼いてもスマホに送信しても1本540円だそうです。明細の基本料などの表記はありませんでした。クオリティは機械で撮りっぱなしと言う感じです。

返信する
松坂 澪 松坂 澪

コメントいただきありがとうございます。

機械で撮りっぱなしということは、色味の補正等は特に行われていなさそうといった感じでしょうか。

パレットプラザのスキャンに関する有益な体験談でとても参考になります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


\Amazon完全攻略/