【2,000円OFFクーポンも】ヘルシオ・ホットクック Amazon限定セール開催中

2018年【思い出が傷んでしまう前に】現像後の写真のデータ化サービス比較

プリント写真のデジタルデータ化サービスの比較

今ではデジタル写真ですが、十数年前までは写真はフィルム写真を現像していたものでした。

フィルム写真は色褪せていくのも味わい深いです。

でも、たくさんの現像済み写真は収納スペースもとってしまうのも事実です。

また、日本はどうしても湿気が多いので、あっという間に写真が色褪せてしまうので、気がついたら写真がボロボロになったり、判別不能になってしまうかも…

大事な写真をいつまでも大切に楽しめるようにしたい。

写真のデジタルデータ化のメリット

  • 写真をコンパクトに収納できる。
  • 写真が傷んでしまう不安がなくなる。
  • 独立した親族で写真を簡単に共有できる。
  • 写真データをクラウドに置いておけば、災害で写真を紛失するリスクがなくなる。

我が家では、フィルム現像後の写真をデジタルデータ化するサービスを比較して利用してみたので、その流れをまとめました。

データ化すると、コンパクトに収納できるのはもちろん、独立した兄弟とも簡単にデータがシェアできるし、傷んで写真が見えなくなってしまうという不安もなくなりました。

大事な写真は、データ化しても捨てずに、写真立てで飾って、2倍楽しんでいます。

[chat face=”black-cat.png” name=” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]みんなで簡単に写真をシェアできるのはうれしいね。[/chat]
デジタルデータ化して発見した思わぬメリットです。
この記事では
現像後のフィルム写真のデジタルデータ化サービスの比較しました。

実家から出てきた大量のフィルム写真

brothers

実家の引越に伴って、大量のフィルム写真がでてきました。

フエルアルバムで収納していた写真の状態はよかったものが多かったです。

一方で、保管状況の悪い写真は、うねっていたり、くっついている写真もあったりと、長い時間保管している間に傷んでいる写真もありました。

このまま保管を続けていては、写真が劣化して、最悪見れなくなってしまう恐れがあります。




プリント写真のデジタルデータ化

フィルム写真のデジタルデータ化は、①現像後のプリント写真をデータ化する方法と②ネガフィルムのデータ化をする方法の2通りがあります。

フィルム写真のデータ化

  1. 現像後のプリント写真をデータ化
  2. ネガフィルムのデータ化

写真をデジタルデータ化する場合、②のネガフィルムからデータ化した方が価格が安い業者さんが多いです。

ネガフィルムも手元に残っている場合には、ネガフィルムからデジタルデータ化を依頼した方が、安くすみます。

現像後の写真とネガフィルム状態の良い方でデータ化を依頼するっていう手もあるな。
ネガフィルムをデジタルデータ化するサービス比較は以下の記事にまとめています。

 関連  ➢ 【思い出写真のデータ化】ネガフィルムのスキャンサービス比較と最安値の桜カメラの仕上がり

ネガフィルムのデジタルデータ化サービス比較2019年比較表|ネガフィルムのスキャンサービス おすすめと最安値に依頼【思い出写真のデータ化】

自分でスキャンしてデータ化

プリント写真を自分でスキャンしたい場合には、写真のスキャナに適したScanSnap iX500がおすすめです。

「写真スキャナにはScanSnap iX500」というくらい有名な高性能のスキャナーでレンタルでも取り扱いがあります。

なので、①フィルムの状態が変色していたりせず状態が良く or 自分で修正可能で、②フィルムのデジタル化の時間がとれる のであれば、スキャナーを購入またはレンタルをして、 自分でフィルムをデジタル化が良いと思います。

 詳細  Rentio

ポイント

自分でスキャンをおすすめできる人(フィルムスキャン用にプリンターを購入する前提)

  1. ネガフィルムの状態が良い or 自分でデータの修整が可能
  2. ネガフィルムのデジタル化の作業時間が取れる

出典:古い写真をデジタル化!スキャン方法についてあれこれ検討




プリント写真のデジタルデータ化 サービス一覧

表は横に動かすことができます。

業者基本料金1枚あたりの料金(税抜)画素数返送料納期
備考
フジフイルムなし41~17円
(依頼枚数により異なる)
150万画素相当1-500枚まで:12営業日
501-1000枚まで:20営業日
以降、500枚追加ごとに+10営業日
カメラのキタムラ(店頭)500円50円約158万画素
(店頭)
最短1時間
節目写真館(バラ写真)1,000円8円
(200枚1セット
1,600円)
150万画素相当発送キット代金 0円(税抜)【ゆっくりプラン無料キャンペーン中】
または
740円(税抜)
ゆっくりプラン 1.5カ月
8.4円
(200枚1セット
2,400円)
150万画素相当ゆっくりプラン 1.5カ月
12円
(200枚1セット
2,400円)
150万画素相当発送キット代金 3,000円(税抜)
または
740円(税抜)
通常プラン 2週間
24円
(200枚1セット
4,800円)
150万画素相当通常プラン 2週間
スマイルシェアリング500円E判、L判など、ハガキサイズ以下の写真…29円150万画素相当ダンボール箱
事前送付サービス 3,000円
1~3週間程度結婚式などでお急ぎの場合は、2~3営業日で作業が完了できるよう、調整いたしますので、通信欄にその旨お書きください!
パノラマ写真、八つ切などA4までの大判の写真…58円150万画素相当

*情報は最新のものに更新するように努めておりますが、もし情報に間違い等がございましたご連絡いただけましたら幸いです。

 

下記のページより、dpiは相当画素へ変換して記載しています。

300dpi(フィルムは1200dpi)1500✕1000ピクセル 150万画素
600dpi(フィルムは2400dpi)3000✕2000ピクセル 600万画素
出典:300dpiと600dpiの違いを教えて下さい

おすすめのプリント写真のデジタルデータ化サービス

印刷した紙写真のデジタルデータ化でおすすめのサービスはフジフイルムまたは節目写真館です。

プリント写真のデジタルデータ化サービス おすすめ

フジフイルム:キレイな画質でデジタルデータ化

フジフイルムは老舗のメーカーで安心感があります。

長年の研究による、自社独自のの高い画像処理技術にて自動色補正を行ってくれるため、写真の仕上がりがとてもきれいです。

また、フジフイルムは依頼する写真の枚数が多ければ多いほど、1枚あたりの値段が安くなります。

1,000枚パックの場合、1枚あたりの値段は17円になります。

 詳細  フジフイルム 公式ページはこちら

節目写真館:低コストでデジタルデータ化

節目写真館が使用しているスキャナーはフジフイルムと同じ性能の良いものを使用しています。

そのため、スキャン性能は高性能であるといえます。

写真の補正技術はさすがにフジフイルムには負けてしまうみたいです。

ですが、節目写真館フジフイルムと比較して圧倒的に安いです。

200枚依頼した場合

急いでデータ化する必要がなく、価格を抑えてデジタルデータ化したい場合は、節目写真館がおすすめです。

 詳細  節目写真館 公式ページはこちら




まとめ

現像後の印刷したプリント写真のデジタルデータ化サービスの比較とおすすめのまとめでした。

写真のデータ化はメリットがたくさんあります。

写真のデジタルデータ化のメリット

  • 写真をコンパクトに収納できる。
  • 写真が傷んでしまう不安がなくなる。
  • 独立した親族で写真を簡単に共有できる。
  • 写真データをクラウドに置いておけば、災害で写真を紛失するリスクがなくなる。

失ってしまった写真は元には戻りません。

写真を飾りながら色褪せを楽しみつつ、デジタル化してバックアップをとっておいて、大事な写真を守っておきましょう。

プリント写真のデジタルデータ化サービス おすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Amazonギフト券 ポイントゲットする方法