Amazon Audible【無料体験】最大3,000ポイント【12月12日23:59まで】
コンパクト収納

2018年【思い出写真のデータ化】ネガフィルムのスキャンサービス比較と最安値の桜カメラの仕上がり



こんにちは。松坂 澪 (@matsuzakamio)です。

実家から大量に出てきた思い出の写真。このままにしていても、収納の場所も取るし、どんどん劣化してしまう…どうしよう…

ということで、ネガフィルムをデータ化できる写真屋さんを比較し、最も安かった桜カメラさんにデジタル化をお願いしたので、その流れを記載していきます。

実家の引越で出てきた大量のフィルム写真

mother-child

実家の引っ越しで大量にフィルム写真が出てきました。

大型で場所をとるフエルアルバムに収納されていた写真はコンパクトなアルバムに移し替えました。

film-photo-album
昔の大量のプリント写真をコンパクトに収納する引越のため実家の不用品処分、5S開始 実家の引越のため、実家の物を整理しています。 引っ越しから20年ほど、どんどん物を溜め込ん...

アルバムに収納されていない写真もあったりとなかなかカオス…一方でフィルムネガがご丁寧に保存されているフィルム写真もありました。

ネガフィルムのデータ化

調べてみると、フィルム写真をデータ化するよりも、フィルムネガをデータ化をした方が、デジタル化をお願いするメーカーによっては安く仕上がりそうということがわかりました。

そこで、フィルムのネガ写真をデジタル化することにしました。

フィルムネガの種類

film

フィルムにはいろいろ種類がある…?「写ルンです」は使っていたけれど、フィルムの種類とか正直よくわからない…

色々調べたところ、我が家はネガは35mmフィルムと、APSフィルムと未現像のフィルムがあることがわかりました。

35mmフィルム

35mmフィルムは、平たいフィルムが6本程度シート状になっている状態のフィルムです。

我が家では富士フイルムのパッケージで観月ありさでした。

negative-film-35mm

APS(アドバンストフォトシステム)

APS(アドバンストフォトシステム)は、フィルムが円筒状のカートリッジ状になっているフィルムです。下の画像では紙に包まれている円柱のカートリッジがAPSフィルムです。

我が家では富士フイルムのパッケージで田中麗奈でした。

negative-film-APS

自分でスキャンしてデータ化

作業時間とか、ホコリとか、修正のことを考えると、自分で行うのは得策ではないような…

後ほど記載しますが、現像このネガフィルムのデータ化はフィルム1枚 500円以下です。 なので、①デジタル化したいネガフィルムが20枚以上あって、②フィルムの状態が変色していたりせず状態が良く or 自分で修正可能で、③フィルムのデジタル化の時間がとれる のであれば、スキャナーを購入またはレンタルをして、 自分でフィルムをデジタル化が良いと思います。

 詳細  Rentio

自分でスキャンをおすすめできる人(フィルムスキャン用にプリンターを購入する前提)

  1. デジタル化したいネガフィルムが20枚以上
  2. ネガフィルムの状態が良い or 自分でデータの修整が可能
  3. ネガフィルムのデジタル化の作業時間が取れる

出典:古い写真をデジタル化!スキャン方法についてあれこれ検討

現像後のネガフィルムのデータ化 メーカ一覧

現像後のネガフィルム(35mm・APS)のデータ化サービスを行っているメーカーを調べて、一覧表に比較してみました。

現像後ネガフィルム(35mm・APS) デジタル化 比較表

納期や支払い方法は各社のHPをご参考ください。

メーカー基本料金料金(税抜)画素数送料返送料備考
富士フイルム1,080円367円(50本以上)300万画素相当サービスパック10本以上注文で基本料金無料。独自の技術で修正。
カメラのキタムラ(店頭)なし400円150万画素相当店舗に持ち込み店舗での注文のみ
パレットプラザ(店頭)なし500円不明店舗に持ち込みスマホ転送サービス(CD-R書き込みは+500円)
節目写真館(スタンダードスキャン)500円200円150万画素相当発送キット3,000円 or 発送料 自己負担、返送料740円/箱ゆっくりプラン(納期1.5か月)
節目写真館(プロスキャン)500円300円600万画素相当ゆっくりプラン(納期1.5か月)
桜カメラなし200円150万 or 600万画素相当自己負担宅急便600円 or レターパックプラス510円 or レターパックライト360円楽天で注文可能


下記のページより、dpiは相当画素へ変換して記載しました。

300dpi(フィルムは1200dpi)1500✕1000ピクセル 150万画素
600dpi(フィルムは2400dpi)3000✕2000ピクセル 600万画素
出典:300dpiと600dpiの違いを教えて下さい

桜カメラに決定

パソコンタブレットで見たり、L版といった写真そのままの大きさ見るのであれば150万画素で問題なく、もっと大きく印刷する場合や結婚式などの大きなプロジェクターで見る時には300万や600万画素といった大きい画素数が必要だそうです。

桜カメラの600万画素はちょこっとオーバースペックかもしれません。

ですが、せっかくデータ化して保存するのであれば、色々な用途で使用できる高画質の方が良いかな?と私は考えました。

300万600万画素の高画質のデータは画素数を下げることはできますが、150万画素の写真は画素数を上げることはできません。

また、我が家の場合、きちんとした保管状態で保存していたわけではないので、フィルムの状態がどうなっているか分かりません

個人的には、桜カメラは楽天から注文できるのもGood。楽天市場はすでに登録しているので、楽天ポイントもたまるし、住所などを一から入力する手間もなかう、パスワードを別途管理する必要がないからです。

データ化してどんな感じになるかわかりませんので、まずはどんな感じになるのか、小ロットでも価格が安くて、高画素数で、楽天から注文可能な 桜カメラ にお願いしてみることにしました。

メーカーでのフィルムのデータ化:桜カメラ

桜カメラは楽天から注文できます。

楽天から注文

桜カメラの「現像済み 書込み」で、現像後の35mmネガフィルムASPネガフィルム写ルンですなどの使い捨てカメラも依頼できます。

DVDでお願いすれば、ネガフィルム5枚分が1つのDVDにデータ化してもらえます。

▼ネガフィルムからデータ化(CR-R)▼

▼ネガフィルムからデータ化(ネガ5枚までDVD)▼

現像前のフィルムの現像とデータ化の両方をお願いしたい場合は「フィルム現像+書込み」を選択します。この場合、フィルム写真はついてきません。

▼フィルムの現像とデータ化▼

納期については相談だそうです。私は急いでいなかったので、特に何も指定していません。

▼桜カメラからのメールによると、混んでいるため、納品までに時間がかかる場合があるとのことです▼

ただいま大変込み合っております。
仕上がりまで、お時間をいただく可能性がございます。
誠に恐縮ですが、ご承知くださいますよう、お願い申し上げます。
お急ぎの場合は調整させていただきますので、お知らせください。

大量のネガスキャンはおまかせください!フィルム画像をデータ化し、フィルムと一緒にお返しします。
この価格は、インターネット注文のみの価格です。

複数の商品を選択して、送料が余分に表示されていても、注文後に金額の訂正が入るので、送料が二重にかかることはありません。

返送方法は宅配便(600円)とレターパックライト(360円)を選択できたので、安いレターパックライトを選択しました。

レターパックは追跡はありますが、補償はないので注意してください。

ネガフィルム・現像前フィルムの発送

桜カメラへのフィルムの配送はレターパックライトで送付しました。

レターパックライトは厚みが3cmまでという制限があるため、フィルムはケースに入れたままだと、レターパックパックの専用封筒にぎりぎりでしたので、ケースごと送付するのはあまりおすすめできません。

フィルムをケースごと送付したいのであれば、レターパックプラスが良いと感じました。

桜カメラにネガフィルム・現像前フィルム到着

フィルムが桜カメラへ到着すると、桜カメラからメールで連絡があります。

私の場合はゆうパックライトで木曜日に出して、翌日の金曜日に到着連絡をいただきました。

もちろん配送状況や送付した地域によって、到着日数は変動すると思います。

ネガフィルム・現像前フィルムのデータ化&商品発送

あまり混雑していない時期で依頼した数量が3つと少ないためか、翌日に作業を完了と発送の連絡をメールでいただきました。たまたまだと思います。

メールにはフィルムの状態についても記載がありました。

未現像フィルムも含めて、かなり変色しておりましたのでご承知ください。

15~25年以上そのまま放置していた未現像フィルムやネガフィルムなので、やはりかなり劣化していたみたいです。

ネガフィルム・未現像フィルムのデジタル写真の出来栄え

ネガフィルム(APS)からデータ化した写真です。(画像は圧縮しています)

photo-data

今回お願いした我が家のネガフィルムはかなり劣化が進んでいたためスキャニング時に簡易補正を施してくださったそうです。追加料金等はありませんでした。

ネガの状態が悪かったのでどうしても味のある色見ですが「これはこれで味わい深い雰囲気があるので良いかな」と思っています。

しっかりと色見等を修正してほしい!という方は、富士フイルムのデータ化サービスが良いかもしれません。

まとめ

memory-digitalization

キレイにアルバムにまとまっていないよくわからないネガも含め、フィルム写真のデジタルデータ化をお願いしてみました。

  • 高画質(600万画素)でデータ化したいけど、コストは抑えたい…桜カメラ
  • 高画質(300万画素)でデータ化して、さらに修正もしっかり行ってほしい…富士フイルム

大手の写真屋さんに写真のデジタル化を依頼をすると500円程度ですが、桜カメラであれば200円でお願いできるので、ぐっと費用が抑えられるので、個人的にはとてもおすすめです。

家の中に溢れている写真をすっきりデジタル収納できるのはメリットです。

また、なによりフィルム写真もネガフィルムも未現像フィルムも保管しておくうちにどんどん劣化してしまいます。

写真やフィルムが劣化しないうちにデータ化しておくと、思い出が失われるリスクを減らすことができるのは大きなメリットだと思います。

 

▼ネガフィルムからデータ化(CR-R)▼

▼ネガフィルムからデータ化(ネガ5枚までDVD)▼

▼フィルムの現像とデータ化▼

 

データ化し終わって不必要になった写真やフエルアルバムを捨てる時には気を付けてください

【個人情報の危険】引越の不用品処分での恐怖経験引っ越しのために不用品を色々処分している最中で、思わぬところで恐怖体験をしました。 引越のために不用品をどんどん処分 実家が引っ越す...

Amazonの住所のような小さな文字も読めなくなるシュレッダーについての記事はこちら。

【おしゃれで小型で高セキュリティ】買ってよかったおすすめのアスカの自動シュレッダー【評判 レビュー】おしゃれでインテリアにもなじんで高セキュリティ、満足なアスカのマイクロカット可能な自動シュレッダーについて、レビューをまとめました。 ...
”不用品から壊れたものまで” 売れるものはとことん売る
trash-flea-market