生活のムダしてない?損をしていないかチェック

脱毛サロンの効果は?ミュゼに2年間通った感想とメリット・デメリット

脱毛サロンはありなのか?ミュゼに2年間通った感想と効果

私は脱毛サロンのに2年間通っていました。

コースはワキとVラインの通い放題コースです。(昔のコースです)

2~3か月に1回通う(前回の施術から2か月たたないと次の予約が取れない)のですが、できるだけ早く成果を出したかったので、2か月に1回のタイトなスケジュールで2年間ミュゼに通い続けました。

確かに処理後は3週間後くらいにきれいに毛が抜けます。

でも脱毛サロンは永久脱毛ではないので、一生通い続ける必要があり、2年間では完全にツルツルにはなりませんでした。体感だと2割くらい減った印象です。

この記事では
脱毛サロンのミュゼに2年間通った感想をまとめてみました。

 関連  ➢ 【2,000円で全身脱毛】2年間使った家庭用脱毛器ケノンの効果と感想|メリット・デメリット

【効果ない?】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と使い方やメリット・デメリット|永久脱毛じゃないけど満足している理由は?【2,000円で全身脱毛】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と感想・メリット・デメリットレビュー 2019年最新【ブラウン?パナソニック?】家庭用脱毛器のおすすめランキング3選と選び方

ミュゼの効果と感想

ミュゼの脇とVラインの部分脱毛の通い放題に2年間通った効果と感想です。

ミュゼに2年間通ったあと、家庭用脱毛器を購入したので、ミュゼだけの効果です。

#ミュゼプレミアム

ワキ

あったかくて少しが刺激がある程度。痛いとは感じませんでした。

ミュゼでの施術後、だいたい3週間後に毛の根元の根毛からポロっと抜ける感じでした。

その後、2か月すると、次の元気な成長期の毛がふさふさと生えてくるので、またミュゼで脱毛をして、毛が抜けて、毛が生えて…を繰り返します。

2年間通いましたが、施術をしなくなると毛が生えてきます。

多少、施術によって生えてくる毛は20%くらい減ったように感じました。

Vライン

少し刺激がありますが「痛い!」って思うほどではありませんでした。

専用テンプレートがあり、そのテンプレートからはみ出した部分を脱毛していくスタイルです。

よく考えると私は小柄なため、専用テンプレートの面積だとほとんど処理する部分はありませんでしたし、処理しても「デデーン」という感じで面積の広さは感じました。

体格によって、テンプレートを変えてほしいな…Vゾーンの面積が体格にあっていない気がする…

というのが、素直な感想です。

もし、もう少しVラインを狭くしたいという場合は「トライアングル」という別の部位の脱毛を追加する必要がありました。

ミュゼのメリット・デメリット

実際に2年間通って感じた脱毛サロンミュゼのメリット・デメリットです。

私は家庭用脱毛器も持っているので、主に家庭用脱毛器と比較した感想です。

#ミュゼプレミアム

 関連  ➢ 【2,000円で全身脱毛】2年間使った家庭用脱毛器ケノンの効果と感想|メリット・デメリット

【効果ない?】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と使い方やメリット・デメリット|永久脱毛じゃないけど満足している理由は?【2,000円で全身脱毛】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と感想・メリット・デメリットレビュー

ミュゼのメリット

ミュゼに通って良かったと思った点は以下の通りです。

メリット
  • 寝ていれば施術が終わるからラク
  • 施術してもらえる安心感、ヤケドの心配なし
  • 部分脱毛ならキャンペーン価格で安くできることも
  • 強引な勧誘はない

寝てれば施術が終わるのでラク

冊毛サロンで脱毛する一番のメリットはとにかく”ラク”だという点です。

ただ寝ていれば、脱毛の施術が終わります。

施術してもらえる安心感、ヤケドの心配なし

「脱毛でヤケドをした」

そんな口コミも見たことがあり、不安がいっぱいだった脱毛。

でも、全然ヤケドになんてならない。丁寧な施術。

美容院みたいで施術が心地よさが好きです。

部分脱毛ならキャンペーン価格で安くできることも…ミュゼ100円のからくりは?

部分脱毛のおためしキャンペーンはビックリするくらい安い値段ではじめることができます。

あまりの安さに疑ってたもんな。
実はウラがあると疑っていました。

安いから施術が適当!っていうことは当たり前ですが、全然ありませんでした。

強引な勧誘はない

やっぱり脱毛を始めると、違う部位も脱毛したくなるものです。しかも施術は心地よい。

なので、たぶん強引な勧誘をしなくても、自然と他の部位の脱毛を始めるんだろうなぁって思いました。なので、強引な勧誘ゼロ。

というか、ミュゼでコースの申し込みをした後に、1冊の本をもらいました。ミュゼの創業の歴史?みたいなやつ。

ざっくり言うと、今までの脱毛サロンは、スタッフにノルマが課せられていて「月に何件契約させるように」みたいな圧力があったらしいです。だから昔の脱毛サロンは、勧誘がすごかった。

でもミュゼは「強引な勧誘をするサロンは成長できない」って考えて、スタッフに契約件数のノルマがないんだそうです。

なので、ミュゼには強引な勧誘は一切ありません。一応決まりなのか、 3回目の施術くらいのときに「別の部位も脱毛しますか?」と聞かれましたが、「大丈夫です」と答えたらそれでおしまいでした。

#ミュゼプレミアム

ミュゼのデメリット

デメリット
  • 予約が取れない・スケジュールが立てにくい
  • 行き帰りを考えると時間が取られる
  • 外出するのが面倒
  • 敏感肌は制約があってメンドウ

予約が取れない・スケジュールが立てにくい

とにかく予約が取れませんでした。

2か月に1回なら年間6回施術ができまが、3か月に1回だと年4回しか脱毛できません。

化粧できない・制汗剤つかえない・当日はアルコール禁止・生理中は施術不可

当然ですが、脱毛するにはいくつかの条件があります。

そのため、その条件が揃っていて、しかも店の予約が空いている日ってなると、スケジュールをたてるのが本当に面倒です。

意外と時間を取られる

施術自体はワキだけだと20分くらいです。

ですが、行き帰りの時間や施術を待つ時間などを考えると1~1 時間半くらいかかります。

結局トータルの時間で考えると、脱毛サロンでの施術はかなり時間がかかります。

店舗が近くにあれば、まだラクなんだろうけど、私の場合は一番近い#ミュゼプレミアムは混んでいて予約が取りにくかったので、定期券内の別のミュゼに通っていました。

 詳細  ➢ 全国194店舗|ミュゼの店舗を探す

敏感肌の悩み、脱毛してもらえない

ミュゼで施術を行ってもらう前には、自分で毛をそっていく必要があります。

毛をそっていないと予約を取っていても、施術はしてもらえません。

当日の剃毛は肌に赤みが出ることがあるので、前日の剃毛が基本です。

赤みがでた肌はシールでカバーされるため、赤みが出た部分は未照射になります。

ですが私の場合、毛の成長が速いのか、前日の剃毛だと「毛が伸びすぎている」と指摘されることが多かったです。

「前日に剃毛したのですが」と説明すると「当日の剃毛に変更してください」とのこと。

当日の剃毛に変えましたが、肌の一部に赤みが出て、その部分は施術してもらえず…

肌の弱い私にはすこし困った状態でしたが、仕方がないので我慢です。

2か月に1回しか施術できないのに、照射してもらえない部分があるのがもどかしい。



まとめ:部分脱毛なら脱毛サロンがおすすめ

デメリットを多く書いてしまったものの、やっぱり脱毛サロンでの施術は安心感はありますし、部分脱毛であればキャンペーン価格で安くできることもあります。

私はミュゼで光脱毛を体験していたので、のちのち家庭用脱毛器を買ったときも、イメージがあったので、抵抗なく使うことができました。

「はじめての光脱毛」

不安もある光脱毛だけど安全にためしてみたい!って思っている方には、脱毛サロンの部分脱毛はおすすめです。

脱毛サロンと家庭用脱毛器をいっしょに使ってもいいと思います。

#ミュゼプレミアム

 関連  ➢ 【2,000円で全身脱毛】2年間使った家庭用脱毛器ケノンの効果と感想|メリット・デメリット

【効果ない?】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と使い方やメリット・デメリット|永久脱毛じゃないけど満足している理由は?【2,000円で全身脱毛】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と感想・メリット・デメリットレビュー 2019年最新【ブラウン?パナソニック?】家庭用脱毛器のおすすめランキング3選と選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【いらないコスメの断捨離】使いかけの化粧品を売るのは専門買取のRE-Life Clubかリサイクルネットがおすすめ