生活のムダしてない?損をしていないかチェック

2019’10月新料金【auからのりかえて年間60,000円の節約】UQモバイルの料金プランと選び方|格安SIMにしたい

評価:5

格安SIMに不安がある方におすすめしたいのが、UQモバイルです。

私自身、機械に特に詳しい方ではなく、格安SIMにする前には不安がいっぱいでした。

  • 通信速度が遅すぎて使い物にならなかったらどうしよう
  • キャリアメールが使えないって大丈夫なのかな

ですが、一般的に格安SIMのデメリットがないのが、UQモバイルです。

その分、他の格安SIMと比較して激安ではありませんが、ドコモやauソフトバンクといった大手の通信キャリア比較すると、ぐんと安くなりました。

月々5000位安くなったので、年間にすると1台あたり60,000円位の節約になっています。

節約したいから格安SIMにしたいけど、不安って方にはUQモバイルがおすすめです。
この記事では

機械が苦手でも大丈夫!

実際に格安SIMを使っている私がおすすめの格安SIMUQモバイルの選び方をまとめました。

UQモバイルへの変更方法は大きく2つ

「ドコモやau、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えたい!」と思ったときに変更方法は大きく分けて2つあります。

  • 今のスマホのまま乗り換える
  • 本体も一緒に変更する

今のスマホのまま乗り換える

使っているスマホのままUQモバイルへ乗り換える方法です。

メリットとしては、新しく本体を買わないので安く済みます。

でも、au以外のドコモやソフトバンクのスマホの場合は、SIMロック解除する必要があります。

auのスマホを使っている場合はそのままそのスマホがUQモバイルで使えます。(UQモバイルはau回線を使用しているため)

メリット
  • 新しく本体を買わなくていいので安く済む
デメリット
  • au以外(docomoやソフトバンク)でスマホ端末がSIMロックされている場合、SIMロックを解除する必要がある

SIMロック解除とは

SIMロック解除とは

ドコモやau、ソフトバンクで購入したスマホは「SIMロック」が設定されていることがあります。

SIMロックとは、そのスマホを買って契約した会社の回線でしかそのスマホが使えないという設定のことです。

例えば、ドコモでSIMロック設定されたスマホを買った場合、そのスマホはSIMロックを解除しないとドコモの回線でしか使えません。

SIMロックを解除すると、どこの会社のSIMでも使えるようになります。

例えばソフトバンクでSIMロック設定されたスマホをSIMロック解除すると、そのままソフトバンクでも使えるしUQモバイルでも使えるようになります。

auのSIMロック解除をしようとすると「スマホ使えなくなる」みたいな説明が出てきて焦りましたが、「格安SIMに帰るとauが使えなくなる」という意味でした。
紛らわしくて嫌な表現!

SIMロック解除できるのは2015年5月以降発売のスマホ端末・機種

SIMロック解除ができるのは、2015年5月以降に発売されたスマホ端末・機種です。

残念ながら、2015年5月以前に発売されたスマホ端末はSIMロックを解除することができません。

本体も一緒に変更する

UQモバイルに乗り換えた時に、一緒に本体も変更する方法です。

本体を新しくする場合は、申し込み時に有給モバイルで扱っている製品にする場合と、Apple Storeや家電量販店で本体だけを購入する場合の2通りがあります。

格安スマホ

格安SIMを扱っている会社が、最新機種よりも安く購入できるスマホのことを「格安スマホ」と呼んでいる感じです。厳密な区別はありません。

UQモバイルで取り扱っているiPhoneとAndroidスマホは以下の通りです。

iPhoneを選ぶのであれば、キャッシュレス対応しているiPhone7移行の新しい機種(数字が大きい)がおすすめです。

 関連  ➢ UQモバイル|製品一覧

Apple store(アップルストア)などで買う

スマホはお店やオンラインショップでも購入することができます。

iPhoneであれば Apple Store(アップルストア)。 Apple Storeは#楽天Rebatesに登録して、楽天リーベイツ経由で買うと、クレジットカードのポイントと楽天ポイントのポイント二重取りができます。

楽天Rebates公式ページ

ポイント

UQモバイルにのりかえたい

  • 今のスマホをそのまま使う → auならそのまま/ドコモ、ソフトバンクならSIMロック解除をする
  • 本体も一緒に新しくする → 対応機種/Apple storeなどで買う



UQモバイルの新プラン

UQモバイルの新プランはわかりやすいです。

UQモバイル 料金プラン

 プランSプランMプランL
月額料金1,980円2,980円3,980円
家族割引時
(2回線目以降の方の料金)
1,480円2,480円3,480円
データ容量3GB6GB14GB
国内通話20秒/30円
かけ放題オプション10分かけ放題:700円/月
月60分かけ放題:500円/月
契約解除料/契約期間0円/なし

自分の使う通信データのギガに合わせて、料金プランを選んで、無料通話をつけるかつけないかを選べばOKです。

もし「ふだん電話はほとんど使わないけど、たまにお店や病院に電話したりするくらいには使いたい」という方は無料通話はLINEで済ますのもありです。

LINEは制限がありますが、固定電話にも無料で電話することもできます。

 関連  ➢ 【LINEで可能】スマホから固定電話へ無料で通話する裏技

固定電話に無料で電話する裏技【LINEアプリでできる】スマホ📱からお店や病院の固定電話📞へ無料🆓で通話する裏ワザ

 詳細  ➢ UQモバイル公式サイト

契約解除料0円・契約期間なし

UQモバイルの新プランは契約解除料0円・契約期間なしになりました。

通信速度制限って何?

通信速度制限とは、プランで決まった通信量以上のデータ通信を行うと、通信速度に制限がかかってしまい通信速度が遅くなることをいいます。

通信速度制限がかかると、ネットで調べ物をしているときになかなかページが表示されなかったり、途中で動画の再生が途中で止まってしまったりします。

UQモバイル普段の通信速度がとても早くて快適なので、通信速度制限かかると使いづらさを感じます。

UQモバイルには、通信速度制限がかからないようにデータ容量の消費をゼロにする「節約モード」があります。

節約モードと高速モード

節約モードと言うのは、データ速度が遅くなる代わりに、データ容量の消費がゼロになるモードのことです。

無料で利用でき、UQモバイルのアプリでかんたんに設定変更ができます。

UQモバイルは格安SIMの中でも別格で、ドコモやauソフトバンクと同じくらいの速い通信速度です。

動画もサクサク再生されます。

高速モード:225Mbps 

節約モード:300Kbps

高速モードはかなりサクサクと動画が再生されることがわかります。

節約モードでは動画は再生までに時間がかかりますが、サイト見る分には問題ありません。

基本的に高速モードで使用していて、もし万が一データ容量がオーバーしてしまいそうなったときに節約モードを使えば快適に動画やサイトを見ることができます。

 詳細  ➢ UQモバイル公式サイト

UQ mobile ポータルアプリ

UQ mobile ポータルアプリ

UQ Communications Inc.無料

かけ放題オプション

UQモバイルのかけ放題オプションがあります。

データ容量 プランS,プランM,プランLどれを選ぶ?

UQモバイルの料金プランはS,M,Lの3種類あります。

私は平日にネットとSNSを利用しているくらいの利用ですが、プランSのデータ増量の3ギガでギリギリです。

平日は電車通勤の往復で2時間くらいネットやSNSを利用していて、毎日0.1~0.2GBくらい使っています。

休日は基本的に家のWi-Fiに接続することでデータ容量を消費しないようにしています。

そこそこにしかスマホを使わない方は3ギガのプランSで問題ないと思いますが、動画もちょこちょこ見るという方はプランMがおすすめです。

プランの変更はかんたんにできるので、ギガの使用状況にあわせて変更することができます。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は大手のスマホ会社の料金の安いバージョンといったイメージです。

 詳細  ➢ UQモバイル公式サイト

今どれくらいのデータ容量ギガを使っているか確認する

でも今、自分がどれくらいギガを使っているかわからない。

今のスマホで使用しているデータ容量ギガは各通信会社の会社で調べることができます。

メールサービス オプション

ドコモやauソフトバンクの場合、キャリアのメールアドレスがあります。

  • ~@docomo.ne.jp
  • ~@ezweb.ne.jp
  • ~@softbank.ne.jp

一般的な格安SIMにはこのキャリアメールアドレスがありません。

でも、UQモバイルには、~@uqmobile.jpというキャリアのメールアドレスがあります。

最近は、キャリアのメールアドレスがなくてもパソコンのメールアドレスで対応ができるので特に問題はありませんが、キャリアメールが必要な方におすすめのオプションです。

 参考  ➢ UQモバイル|メールアドレスサービス

格安SIMスマホにかかる料金

格安SIMスマホに変えた時にかかる料金は以下の通りです。

  • SIMだけ変えた場合…月額料金
  • スマホモSIMも変えた場合…月額料金+スマホ端末料金

契約時にかかる費用:契約解除料とSIMパッケージ料金

また、格安SIMに乗り換えるには契約時に解約手数料とSIMの発行手数料がかかります。

  • 今使っている通信会社の解約手数料
  • UQモバイルのSIMパッケージ料金3000円

契約解除料は、各通信会社によって異なるので確認してみてください。

 

私の場合は解約手数料支払っても、格安SIMのりかえた方が安かったので、解約月を待たずに乗り換えました。

私はauからUQモバイルに乗り換えました。契約解除料が9,500円で、乗り換えたら月々5000円くらい安くなるので、2か月以内に解約月がくるのであれば、解約月まで待った方が得になります。

私は解約月まで3ヶ月以上あったので、解約月を待たずにさっさとのりかえました。

ほとんどの場合は解約月を待たずに乗り換えた方が安いです。

端末を分割払いしている場合は端末料金を一括で支払う必要あり

もし、今使っているスマホの料金を分割で支払っていて、分割支払いが終わっていない場合には、解約時に残りの端末料金を支払う必要があります。




UQモバイルのメリット

実際に使って感じたUQモバイルの良い点は以下の通りです。

メリット
  • 通信速度が速い(大手並みの速度でストレスなし)
  • 街中に店舗がある(困ったときに店員さんに相談できる)

UQモバイルのデメリット

一方でUQモバイルの不満な点は以下の通りです。

デメリット
  • 他の格安SIMと比較すると高い(それでも節約にはなる)

他の格安SIMよりは高い

店舗がなくて、完全にオンライン受付のみで人件費を最小限に抑えているmineoといった他の格安SIMと比較すると少し値段は高いです。

ですが、街中に店頭ショップがあって店員さんに相談できたり、ストレスがない通信速度とドコモやauといった大手の通信会社並のサービスなのに、値段は大手よりも安いことを考えると、ドコモやau、ソフトバンクみたいな使い心地のスマホを使いたいけど、料金は安くしたい人におすすめの格安SIMです。

 関連  ➢ 【わかりづらいを簡単解説】あなたにあった格安SIMはこれだ!

【わかりづらいを簡単解説】あなたにあった格安SIMはこれだ!選び方とおすすめを紹介【わかりづらいを簡単解説】あなたにあった格安SIMはこれだ!選び方とおすすめを紹介

まとめ:格安SIMでも変わらない使い心地がいいならUQモバイル

2年間UQモバイルを使っていますが、UQモバイルに変えてもauの時と使い心地は全くありません。

格安SIMが分かりづらいように感じますが、そこまで難しくはありません。

 詳細  ➢ UQモバイル公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【いらないコスメの断捨離】使いかけの化粧品を売るのは専門買取のRE-Life Clubかリサイクルネットがおすすめ