生活のムダしてない?損をしていないかチェック

2019年最新【ブラウン?パナソニック?】家庭用脱毛器のおすすめランキング3選と選び方

みお@化粧品研究職ブロガー
この記事では

「どれがいいの?」選ぶのに迷う家庭用脱毛器。効果が出なかったらイヤだし…

そこで実際に使った経験もふまえて、家庭用脱毛器の選び方のポイントとおすすめをまとめてみました。

あなたにあった家庭用脱毛器を見つけてみてください。

社会人になって全身脱毛をしたら、すごいラクになった。
そんなに毛深いタイプでもないのに脱毛したんだ。全身脱毛ってそんなにいいの?

友達の話を聞いてから気になっていた脱毛。でも、脱毛サロンで全身脱毛30万円はムリ!

と思っていたところ、知ったのが家庭用脱毛器。

家庭用脱毛器であれば、数万円で全身脱毛ができます。

家庭用脱毛器ならはエステやサロンの1/10の値段で脱毛ができるけど、本当に効果が出るのかな?
たくさん種類があって選び方がわからない…

「損はしたくない」「効果が出なかったらイヤだ」と徹底的に知らべて私が購入したのは、一番公式サイトが怪しくてメーカー知名度のないケノンです。

一方で妹は電動シェーバーで有名なブラウンの光美容器シルクエキスパートを使っています。

  • 高い買い物だから悩む。
  • 効果がなかったらどうしよう?

どれを買えばいいのか悩む家庭用脱毛器について、実際に使って感じた点を踏まえて家庭用脱毛器のおすすめと選び方についてまとめてみました。

この記事では
実際に使った経験を踏まえて

  • 家庭用脱毛器の選び方
  • おすすめを紹介しています。

あなたにあった家庭用脱毛器を選んでください。

おすすめの家庭用脱毛器

家庭用脱毛器 型番 こんな人におすすめ
ケノン 脱毛が終わっても美顔器としてずっと使いたい
シルクエキスパート 安心メーカーの脱毛器を使いたい
トリア

【参考】Amazonで「トリア パーソナルレーザー 4X」を2.5%引きで買う方法

医療脱毛と同じ効果の高いレーザー脱毛をしたい

▼家庭用脱毛器で脱毛成功しました▼

【効果ない?】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と使い方やメリット・デメリット|永久脱毛じゃないけど満足している理由は?【2,000円で全身脱毛】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と感想・メリット・デメリットレビュー

家庭用脱毛器の脱毛原理メカニズム

家庭用脱毛器ケノン

赤外レーザー光は、皮下に存在するメラニン色素に対して選択的に吸収され易く、良性の色素性疾患治療に有効である。また、人毛もメラニン色素を多く含むため、レーザー脱毛にも応用が可能である。
引用:黒色色素に対する高吸収赤外レーザーの検討

脱毛には、永久脱毛である医療脱毛と永久脱毛じゃない光脱毛がの2種類あります。

  • レーザー脱毛(医療脱毛):永久脱毛…毛根をレーザーでやっつける…トリア
  • フラッシュ(光)脱毛:永久脱毛じゃない…毛根に光ダメージを与えて毛根から毛を抜く…ケノン、シルクエキスパート

脱毛サロンもフラッシュ脱毛のサロンは永久脱毛ではないので、毛が生えてこなくなるわけではありません。

えぇ、脱毛サロンって全部が永久脱毛じゃないの?
永久脱毛をしたい場合はレーザー脱毛式の脱毛サロンを選ぶ必要があります。

 参考  ➢ 医療レーザー脱毛とエステ光脱毛はどっちがいい?違いを徹底比較

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い:原理と効果

家庭用脱毛器のほとんどは、ミュゼのような脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛です。

レーザー式とフラッシュ式の違い

レーザー式 トリア

フラッシュ式 ケノン

脱毛効果

永久脱毛 効果が高い

レーザーで毛根を破壊するので、永久脱毛が可能。効果は高い。

永久脱毛じゃない

フラッシュで毛根にダメージを与えることで毛が抜ける。永久脱毛じゃない。

照射時の痛み

痛みは強め

脱毛効果が高い分、痛みは強い傾向にあり。

痛みは弱め

レーザー脱毛と比較すると、痛みは弱め。

家庭用脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛ができるのが、トリアです。

なぜ、レーザ式の脱毛器がトリアしかないのかというと、トリアが特許を持っているからです。特許の権利が切れるまで、他のメーカーはレーザー式で完全脱毛ができる家庭用脱毛器を販売することができません。

一方でフラッシュ脱毛ができるケノンやシルクエキスパートは永久脱毛ではありませんが、使っているうちに毛の量が少なくなって、生えてくる毛も細く弱くなってきています。

【参考】Amazonで「ケノン ホワイト」を2.5%引きで買う方法

家庭用光脱毛器の選び方とポイント

サロンのような毛が根毛から抜けるような効果があるのが家庭用の脱毛器です。

”光”ではない脱毛器はただ毛を剃るだけの脱毛器もあるので、注意が必要です。

家庭用光脱毛器を選ぶポイントは以下の通りです。

フラッシュ式とレーザー式

脱毛原理にも書きましたが、家庭用の光脱毛器には脱毛の光の種類がちがう「レーザー式」と「フラッシュ式」があります。

男性のヒゲのようなかなり太い毛に対しては、フラッシュ式のケノンでは物足りなさを感じる可能性があるため、家庭用脱毛器で唯一のレーザー式の脱毛器であるトリアの方がおすすめです。

自分の脱毛したい毛の強さに合わせた出力の脱毛器を選ぶのがポイントです。
Twitter

やはり、口コミを見てもケノンよりもトリアの方が、レーザーなので強力な脱毛が可能だということがわかります。

なので、高い脱毛効果を得たい人はレーザー式のトリア、痛みに弱い人はフラッシュ式のケノンがお勧めです。

\レーザー式/

▲効果が高い▲

\フラッシュ式/

▲痛みは少ない▲

照射面積

家庭用脱毛器は複数回にわけて照射をしていきます。そのため、1回に照射できる面積が広い方が処理時間が短く済むのでラクです。

ケノンは照射面積が大きいため効率よく脱毛ができますが、トリアは照射面積が小さいので1回の脱毛に少し時間がかかります。

照射可能回数とカートリッジ式

フラッシュ色脱毛器の光を照射する部分の「カートリッジ」は、使っていくうちにだんだんと劣化していくため、使用可能な回数=寿命があります。

また、カートリッジは「交換式」と「使い捨て」があり、交換式の方がコスパが良いですが、正直で2年間使っている印象だと、まだまだ交換時期にはなっていないので、照射下の回数はそこまで気にしなくていいかもしれません。

ただ、交換式カートリッジのケノンは、カートリッジの種類がたくさんあり、「脱毛力の強いもの」「照射面積の広いもの」「美顔器」と使い分けができるので、おすすめだったりします。

安全性、信頼できるメーカー

家庭用脱毛器は、強い光を当てて毛を抜くものなので、安全であることは必須条件です。

変なメーカーのは使いたくない。

私が選んだケノンは日本メーカーの日立が中身を製造しているメイドインジャパンですし、妹が選んだシルクエキスパートもカミソリで有名なブラウン製です。

また、トリアはFDAというアメリカの厳しい基準に準拠している家庭用脱毛器です。

また、私は失敗するのが嫌だったので、口コミの数や内容確認して、実績があるかもをチェックしました。




家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器のメリット・デメリットをまとめてみました。

家庭用脱毛器のメリット

実際に使って感じた「家庭用脱毛器やっぱり便利だなぁ」といったメリットは以下の5点です。

全身脱毛がエステやサロンよりも安くできる

ワキだけの部分的な脱毛であれば、エステやサロンの特別価格で安くできます。でも

ついでに顔のうぶげも処理したいな。

と別の場所の脱毛もやってみたいと思っても、エステやサロンでの全身脱毛は30万くらいします。

ケノンは2年で月1,900円くらいで全身に使えます。

エステやサロンで予約が取れない・すっぴんで行かないといけない…みたいなめんどくささはない

エステや脱毛サロンは予約が取りにくくて面倒

たしかに脱毛サロンはおすすめ。きれいな仕上がりになります。

でもデメリットもあって、脱毛サロンでも行くのに時間がかかるし、予約が取りにくい。

私は都内の脱毛サロンでは予約が取れないので、郊外の店舗で予約を取っていました。

自分の家のサロンでは予約がいっぱい、自分の通える時間は全然空いていない…ということが重なって2~3ヵ月に1回のペースで通えず、脱毛が3~4か月後になるという時もありました。

「予定よりも脱毛が進まないなぁ」と思ったこともあります。

また脱毛箇所って、脱毛前に何も塗っちゃいけないんですね。日焼け止めも制汗剤も、もちろん化粧もNG。

脱毛当日はアルコールもNGなので、飲み会前に脱毛の予約も入れられなかったりと、スケジュール調整がちょっと個人的に面倒。

…脱毛のために外出したはいいものの、ノーメイクだし、脱毛当日はアルコールもダメだし、他の予定がすごく入れにくい…

家庭用脱毛器ケノンなら、スケジュール調整を綿密に行わなくても「今日ヒマだし脱毛しよう」で脱毛できる点も気に入っています。

外出しなくて済む

外出したくない雨の日

せっかくの休日なのに、エステやサロンに行くために外出しなきゃ。でもよりによって雨が降ってる…どうしようもなく外に出るのが億劫な時だってあります。

前日まではふつうに予定だと思ってるのに、当日になって億劫さを感じるってなんなんだろうな。
当日、なんでだか行くのが面倒になる外出あるある。

家庭用脱毛器は外出する必要がないので、めんどくさがりで気合を入れないと外出できないタイプの私に合っています。

 関連  ➢ 脱毛サロンの効果は?ミュゼに2年間通った感想とメリット・デメリット

脱毛サロンはありなのか?ミュゼに2年間通った感想と効果脱毛サロンの効果は?ミュゼに2年間通った感想とメリット・デメリット

カミソリよりも仕上がりがきれい

毛がなくてすべすべしたきれいな足

ケノンは、カミソリみたいに毛根が肌の中に残ることもなく、毛抜きみたい埋没毛が生えるようになったりといった肌トラブルなく、毛が毛根からするっと抜けるので、仕上がりがキレイです。本当にツルスベ肌。

旦那さんのヒゲ脱毛にも介護脱毛にも使える=家族でシェアすればコスパがいい

自宅でできる家庭用脱毛器なので、自分以外の人も使えます。

  • 旦那さんのヒゲ
  • 思春期のお子さんの脱毛
  • 介護脱毛が気になり始めたご両親

最近、話題になり始めている「介護脱毛」にも使えます。

 参考  ➢ “介護される前“の世代が注目「介護脱毛」 ニーズ高まる背景は?

旦那さんのヒゲにも使うのであれば、口コミを書いて太い毛用のストロングカートリッジをもらった方がいいです。

家庭用脱毛器のデメリット

便利な家庭用脱毛器ですが、ですが多少のデメリットもあります。

自分で照射するので面倒

エステやサロンと違って、自分で脱毛作業を行う必要があるため、面倒といえば面倒です。

私自身も2年間使っていますが、1年くらい使っていなかった期間があります。

だから2年経った今でもケノン使っているのか。
…半年もすればケノンを使わなくても結構平気になってくるんだもん…

照射モレがある

やっぱり自分で照射するので、照射モレがあります。

写真の「After」の右上部分に少し毛がありますが、照射モレです。

ケノンの照射モレ

私はめんどくさがりなので、「少しケノンを強めにあててうっすら跡がついた部分からずらして照射する」しています。

でも、こんな適当な方法だとやっぱり照射モレもあるわけで…ケノンの照射がしっかりできていないのが右上の部分になります。

照射モレがあっても、次の照射であてておけば大丈夫です。抜けます。

背中とか自分だと照射できない部分もある

ケノンは全身に使えます。けど、背中には手が届かないし、見えないので自分ではケノンを照射できません。

「ケノンで背中につかいたい。」っていう場合は、他の人に手伝ってもらう必要があります。

使用している姿ははずかしい

家庭用脱毛器を使用してる様子

「毛深い」「VI露出」をエステやサロンで他人に見せる必要がないのはケノンの大きなメリットです。

でも、家でも脱毛している姿は人に見せられるカンジではありません。

脇でギリギリ?VIはヤバい気がする…

私の場合は、結婚してからケノンを使用する回数は減りました。

旦那が寝てから夜な夜な脱毛。
VIに使っている最中に旦那が起きてきたときに慌て方と不自然さが…

独身のころとか、もっと言ったら学生のときに始めておけばよかった、って後悔しています。ケノンは早めに始めた方がいいです。

おすすめの家庭用光脱毛器

おすすめの家庭用脱毛器

家庭用脱毛器 型番 こんな人におすすめ
ケノン 脱毛が終わっても美顔器としてずっと使いたい
シルクエキスパート 安心メーカーの脱毛器を使いたい
トリア 医療脱毛と同じ効果の高いレーザー脱毛をしたい

ケノン

家庭用脱毛器ケノン

家庭用脱毛器・美顔器 ケノン
脱毛方法 フラッシュ式
パワー・レベル調整 10段階
照射面積 9.25cm²
1ショット当たりの単価 0.04円~0.6円(照射レベルによって変わる)
カートリッジ 交換式
メーカー 日本製(精密機器部分…日立、ガラス部分…HOYA)

ケノンはフラッシュ式の脱毛器です。実績もあって口コミ評価も高い老舗の家庭用脱毛器です。

ケノンの一番の特徴は美顔器としても使用できる点です。脱毛器としてはやや高いですが、美顔器としてツルスベ肌になった後もずっと使えるのは大きなメリットです。

ケノンは19年に最新型になりました。

  • カートリッジの寿命が長くなり、1つのカートリッジで可能な照射回数が増えた。
  • 最大出力が120%に強くなった。
メリット
  • 美顔器としても使える
  • 自動照射も手動照射も可能なので微調整ができる
  • 照射面積が大きいから脱毛がラクで時間がかからない
  • カートリッジ式なので1回あたりのコストが安い
デメリット
  • 本体価格が高め
  • 永久脱毛ではない
  • 公式サイトが怪しい

【参考】Amazonで「ケノン シャンパンゴールド」を2.5%引きで買う方法

 関連  ➢ 2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と感想・メリット・デメリットレビュー

【効果ない?】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と使い方やメリット・デメリット|永久脱毛じゃないけど満足している理由は?【2,000円で全身脱毛】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と感想・メリット・デメリットレビュー

ブラウン シルクエキスパート

家庭用脱毛器シルクエキスパート

家庭用脱毛器 シルクエキスパート
脱毛方法 フラッシュ式
パワー・レベル調整 フラッシュ自動調整システム
照射面積 3cm×2cm
1ショット当たりの単価 1.8円
カートリッジ 使い捨て
メーカー ドイツ製(ブラウン)

ブラウン 光美容器 シルクエキスパートはフラッシュ式の脱毛器です。

家庭用脱毛器で唯一、照射強度のレベルを自動で調整してくれるので、セルフ脱毛に不安なある方でも使いやすい脱毛器です。

メリット
  • フラッシュの出力を自動調整してくれる
  • 有名メーカーのブラウン製なので安心
デメリット
  • 細やかな出力調整はできない
  • 永久脱毛ではない

 関連  ➢ 【自動照射で安心の家庭用脱毛器】シルクエキスパートの特徴・評判・口コミまとめ

【自動照射で安心の家庭用脱毛器】シルクエキスパートの特徴・評判・口コミまとめ|ケノンとの違いは?【自動照射で安心の家庭用脱毛器】シルクエキスパートの特徴・評判・口コミまとめ|ケノンとの違いは?

【参考】Amazonで「ブラウン シルクエキスパート PL-5117」を2.5%引きで買う方法

トリア

家庭用脱毛器トリア

家庭用脱毛器 トリア
脱毛方法 レーザー式(ダイオードレーザー)
パワー・レベル調整 5段階(自動)
照射面積 1cm×1cm
1ショット当たりの単価 0.16円
カートリッジ なし(別にバッテリー交換が必要-充電回数500回を超えたら)
メーカー アメリカ製
トリアはレーザー式の脱毛器です。

トリア]が特許を取得しているため、唯一のレーザー式の家庭用脱毛器を販売することができるの、レーザー式の家庭用脱毛器がほしい場合はトリア一択です。

トリアはアメリカの基準であるFDAに準拠している安全性の高い家庭用脱毛器です。

1回に照射できる面積が小さい

ただし、トリアは1回に照射できる面積が小さいです。

メリット
  • 家庭用脱毛器で唯一の永久脱毛ができるレーザー式:高い脱毛効果が期待できる
  • FDA認証された安全な家庭用脱毛器
デメリット
  • レーザー脱毛なので痛みは強め
  • 照射面積が狭いので照射モレしやすく脱毛に時間がかかる

 関連  ➢ 【家庭用脱毛器で唯一の永久脱毛】トリアの特徴・評判・口コミまとめ|ケノンとの違いは?

【家庭用脱毛器で唯一の永久脱毛】トリアの特徴・評判・口コミまとめ|ケノンとの違いは?【家庭用脱毛器で唯一の永久脱毛】トリアの特徴・評判・口コミまとめ|ケノンとの違いは?

【参考】Amazonで「トリア パーソナルレーザー 4X」を2.5%引きで買う方法


楽天と公式サイトは値段が同じですが、公式サイトだけ2年保証です。

また、クーポンコードの入力で公式サイトのみレーザー後に保湿ケアができる「スージングジェル(2,900円)」がついてきます。

クーポンコード: HRL15000

ジェル+1本プレゼント

ヤーマン レイボーテRフラッシュ プラス

脱毛方法 フラッシュ式
パワー・レベル調整 5段階(自動&手動)
照射面積 9.24cm²
1ショット当たりの単価 0.12円
カートリッジ 交換式
メーカー 日本製(ヤーマン)

レイボーテ Rフラッシュ ダブル」は、日本の大手美容機器メーカーのヤーマンの製品です。

ヤーマンが他の家庭用脱毛器と大きく違う点は「インテリジェントローラー」である点です。

他の家庭用脱毛器は、照射1回ごとに脱毛器本体を肌に押し当てて照射します。

レイボーテ Rフラッシュ ダブルは肌の上を回転しながら移動距離を自動で感知できるインテリジェントローラーのおかげで、本体を転がすだけで自動でどんどんフラッシュ照射することができます。

コロコロ転がして照射できるので、照射漏れや二重照射の心配が少なくなるうえに、素早く全身を脱毛できます。

パナソニック

脱毛方法 フラッシュ式
パワー・レベル調整 5段階(手動)
照射面積 8.2cm²
1ショット当たりの単価 0.07円
カートリッジ 使い捨て
メーカー 日本製

パナソニック 光エステ ES-WP81-Sはフラッシュ式の脱毛器です。

光エステは連続2回照射のみできます。

口コミが少なすぎて、いろいろ諦めました。国内メーカーのPanasonicなので安心だとは思ったのですが…

 

 詳細  ➢ 光脱毛器は「男にも便利」って知ってた? パナ最新「美容家電2モデル」仕組みと効果が興味深い




家庭用脱毛器のおすすめと選び方

私が実際に2年間家庭用脱毛器を使った感想を踏まえて、お勧めの家庭用脱毛器と選び方は以下の通りです。

家庭用脱毛器 型番 こんな人におすすめ
ケノン 脱毛が終わっても美顔器としてずっと使いたい
シルクエキスパート 安心メーカーの脱毛器を使いたい
トリア 医療脱毛と同じ効果の高いレーザー脱毛をしたい

美顔器もあって高機能、脱毛器も美顔器も徹底して使いたいと言う人にはケノンがおすすめです。

そこそこ脱毛効果を実感したいと言うことには、値段もそこそこで効果もあるブラウンのシルクエキスパートがいいと思います。

レーザー式でしっかり脱毛したいと言う方には、トリアがおすすめです。

家庭用脱毛器 比較表

表は横に動かすことができます。

 フラッシュ式・レーザー式照射面積カートリッジメーカー
ケノン
フラッシュ式3cm×2cm交換式日本製(精密機器部分…日立、ガラス部分…HOYA)
ブラウン シルクエキスパート
フラッシュ式3cm×2cm使い捨てドイツ製(ブラウン)
トリア
レーザー式1cm×1cmなし(別にバッテリー交換が必要-充電回数500回を超えたら)アメリカ製
レイボーテRフラッシュ プラス
フラッシュ式9.24cm²交換式日本製(ヤーマン)
Panasonic 光エステ
フラッシュ式8.2cm²交換式日本製
*情報は最新のものに更新するように努めておりますが、もし情報に間違い等がございましたご連絡いただけましたら幸いです。

ケノンに決定

痛いの怖いし効率よく脱毛したいと思ったので、ケノンにしました。

有名メーカーの脱毛器は口コミが少なかったので、少し効果が弱めなのかな?って思いました。

有名メーカーは安全に力を入れる傾向にあるので、誰でも安全につかえるように、出力が弱いのかもしれない、と思いました。

でも、トリアのレーザーはちょっと強すぎてこわいかな…と私はビビッて諦めました。

ケノンを買ってよかった理由

私はケノンを選びました。妹がシルクエキスパートでそこそこ抜けていると聞いたときは、ブラウンの方が安いので「ブラウンの方がよかったかな?」と思ったこともありますが、ケノンを買ってよかったって思っています。

脱毛の出力を細かく調整できる

ケノンのように出力が調整できた方が、自分の肌や毛の特徴や状態にあわせて微調整できるので、より高い脱毛効果が期待できます。

自動出力のシルクエキスパートを使っている妹(色黒め)は、「どうしても頑固で太い毛がある。まぁしょうがないから気にしてないけど」とは言っていました。

ケノンの効果的な使い方は以下の記事の後半にまとめていますので、ご覧になってください・

 関連  ➢ 【2,000円で全身脱毛】2年間使った家庭用脱毛器ケノンの効果と感想|メリット・デメリット

【効果ない?】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と使い方やメリット・デメリット|永久脱毛じゃないけど満足している理由は?【2,000円で全身脱毛】2年間使ってわかった家庭用脱毛器ケノンの効果と感想・メリット・デメリットレビュー

美顔器にもなる!黒ずみの撃退

私は美顔器を鼻の黒ずみとワキの黒ずみに使用しています。

特にワキの黒ずみは深刻で、せっかく脱毛が進んできて、毛がないにも関わらず、遠目から見ると灰色っぽくてイマイチ見た目が良くない…

これは長年のカミソリや毛抜きでの自己処理が原因で、結構ショックでしたが、ケノンの美顔器で肌のターンオーバーを促進することで改善させることができました。

他の脱毛器には美顔器の機能はないので、もしケノンじゃなかったら、カミソリ処理による黒ずみの除去に苦労していただろうなぁ…って思っています。

今はケノンの美顔器で鼻の黒ずみ除去にも挑戦中。結果が出たらまたブログにまとめます。




まとめ:手軽にコスパ良く脱毛したいなら家庭用光脱毛器

おすすめの家庭用脱毛器

家庭用脱毛器 型番 こんな人におすすめ
ケノン 脱毛が終わっても美顔器としてずっと使いたい
シルクエキスパート 安心メーカーの脱毛器を使いたい
トリア 医療脱毛と同じ効果の高いレーザー脱毛をしたい

家庭用脱毛器を2年間使った私と妹の感想と経験からおすすめの脱毛器と選び方は以下の通りです。

家庭用脱毛器は数万円で全身の不要な毛をなくすことができるので、コスパがとっても良いです。

家庭用脱毛器でお金を気にせず、手軽に脱毛を進めていきましょう。

家庭用脱毛器ケノンの具体的な使い方は「【完全保存版】家庭用脱毛器ケノンの効果的な使い方」にまとめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【いらないコスメの断捨離】使いかけの化粧品を売るのは専門買取のRE-Life Clubかリサイクルネットがおすすめ