生活のムダしてない?損をしていないかチェック

【意外な使い心地】実際に使ってみて感じた電動歯ブラシのメリット・デメリットと選び方

携帯用の電動歯ブラシであるポケットドルツは持っていた私。

置き型で充電タイプの音波の電動歯ブラシでもそう使い心地は変わらないだろう。

と軽い気持ちで「パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DL34-W」購入しました。

が、思ったより使い心地が違ってビックリしたので、驚いた部分も踏まえて、電動歯ブラシの使い心地と選び方についてまとめてみました。

この記事では
パナソニックの音波式電動歯ブラシの使い心地とメリット・デメリットについてまとめています。

【参考】Amazonで「EW-DL34-W パナソニック 電動歯ブラシ」を2.5%引きで買う方法

電動の歯ブラシにしたら”研磨剤入り”の歯みがき粉を使うと歯への負担が強すぎる…

ので、歯磨き粉も同時に見直しました。

 関連  ➢ 【使ってる歯みがき粉は大丈夫?成分を確認してますか?】歯医者さんおすすめの歯みがき粉

【使ってる歯みがき粉は大丈夫?】歯医者さんおすすめの歯みがき粉

実際に使って感じた電動歯ブラシのデメリット?ビックリした点

実際にパナソニックの音波歯ブラシEW-DL34-Wを使って感じたビックリした点は以下の3つです。

音波歯ブラシは意外と動作音が大きい

一番ビックリしたのが、音は歯ブラシの動作音の大きさです。

「えっ、そんなに大きな音するの?」と思うくらいの大きさです。

夜の歯磨きの時に、意外と音がひびいている気がする…

歯ブラシの柄の部分が歯に当たると結構な衝撃

小刻みとはいえ、振動のパワーがすごいのか、振動中の歯ブラシの柄の部分が歯に当たると、結構な衝撃がくるのでちょっと不快感があります。

最初の慣れないころは、ふつうの歯ブラシと同じように磨こうとしたら、あちこちに歯ブラシが当たって結構いたかったです。

初めて使ったときは「使いこなせないかも…」と思いました。

すぐに使い方に慣れて、口の中に変に歯ブラシが当たることはなくなったので問題ありませんでしたが。

電動歯ブラシのブラシ部分は小さい方がいい。

私は顎関節症ぎみということもあって、口がそこまで大きくあきません。

なので、電動歯ブラシの中でも、歯ブラシのヘッドが小さいPanasonicの電動歯ブラシにしました。

ですが、それでも歯ブラシのヘッドは少し大きめです。

最近では、男性もあごの小さい人が多いと思います。そんな小さな口に大きなブラシはちょっと負担が大きいんじゃないかなと感じます。




使ってわかった電動歯ブラシを選ぶポイント

電動歯ブラシはヘッドが小さいものがおすすめです。

電動歯ブラシの大手3社の中で一番ヘッドが小さいのがPanasonicなので、個人的には電動歯ブラシはパナソニックを選ぶことをおすすめします。

パナソニック 音波電動歯ブラシの特徴

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DL34-Wの本体と付属品は以下の通りです。

電動歯ブラシの本体と付属品すべて

付属のブラシは、①通常品と②舌ブラシの2種類です。

付属のふつうの歯ブラシ

付属の舌用ブラシ

歯間ブラシ等がほしい場合は別売りのモノを購入する必要があります。

本体の大きさは、手の小さい私でも特に苦労することなく持っていられる大きさで重さです。

強く磨きすぎるのを防止するために、一定の力以上で歯に当てると、振動が止まるようになっています。

強く磨きすぎて、歯を傷つけないようになっています。

さすがは電動歯ブラシ、歯にあててなぞるように歯を磨くだけで、歯がつるんつるんになります。

ラクなのにキレイな仕上がりになる、やっぱり電動は便利です。

まとめ:虫歯・歯周病にならないと思えば安い

実際に使ってみて感じた電動歯ブラシの驚いた点と使い心地でした。

虫歯になると、浅いければ1本2,000円、深いと銀歯で1本6,000円、高級な詰め物にすると10万円くらいしますからね。

虫歯にならないのが一番の節約だし、健康です。

 関連  ➢ 【歯医者さんに行きたくない】”痛み”以外の理由の正体

歯のケアをしっかりして、虫歯や歯周病にならないように気をつけてください。

【参考】Amazonで「EW-DL34-W パナソニック 電動歯ブラシ」を2.5%引きで買う方法

電動歯ブラシを使うのであれば、歯に負担がかからないように、研磨剤のない歯みがき粉を使うべきです。

 関連  ➢ 【使ってる歯みがき粉は大丈夫?成分を確認してますか?】歯医者さんおすすめの歯みがき粉

【使ってる歯みがき粉は大丈夫?】歯医者さんおすすめの歯みがき粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【いらないコスメの断捨離】使いかけの化粧品を売るのは専門買取のRE-Life Clubかリサイクルネットがおすすめ