生活のムダしてない?損をしていないかチェック

【2019年最新】1月から始める徹底的な花粉症対策(グッズ・家電)まとめ|花粉の時期はいつから?

花粉が辛すぎる…
永遠に続く鼻水、わかってても耐えきれずにこすってしまう目。全体的にだるいカンジが続く…

今年もやってきました大嫌いな花粉の季節。

花粉で苦しむのをゼロにしたい。

そんな私の強い思いから、我が家で徹底的に行っている花粉対策についてまとめてみました。

徹底的な花粉対策

  • マスク・メガネ・帽子
  • 床掃除
  • カーテン・玄関マットの丸洗い
  • シーツやまくらカバーはこまめに洗う
  • 空気清浄機を使う
  • 部屋干しで花粉防止と加湿
  • 帰宅後にすぐにお風呂
  • ジェネリックで安く

他にも睡眠をとるとか、健康的な生活をこころがける必要があるみたいですね。

 参考  ➢ サワイ健康推進課|知ってる人はラクになる 今年の花粉症対策

花粉対策に命かけてる勢いだもんな。
他にも「これが良かったよ」っていう対策があったら教えてほしいです。(切実)
この記事では
我が家で実践せいている花粉対策についてまとめています。

マスク・メガネ・帽子

花粉対策メガネへのリンク

花粉対策の基本ですね、マスクとメガネと帽子で物理的に花粉をシャットアウトします。

思ったより花粉がついてしまうと感じるのが髪の毛です。

髪の毛に花粉がつくのを防ぐために、帽子をかぶっています。

帽子で髪の毛への花粉も対策してるもんな。
意外に帽子がいい感じです。

目を花粉から守るために必須なのが、花粉対策メガネです。

花粉対策メガネって効果あるのか?
マスクと一緒につかえば効果的だという実感です。

花粉対策メガネZoff AIR VISORは、XS,S,M,Lとサイズが豊富なので、自分にしっかりあったサイズを選べるのがとてもいいです。

顔にフィットしなきゃ、花粉をしっかりシャットアウトしてくれないもんな。
花粉対策メガネはフィット感が重要なのでZoff AIR VISORで自分に合うのを選ぶといい感じです。

 関連  ➢ 【2019年版】フィット感が重要|花粉対策メガネ 大手6社比較と実際に使っているおすすめを紹介

https://www.chemi-jyo.com/saving/pollen-glasses/

Zoffアウトレットへのリンク

床掃除

ルンバe5へのリンク

ブラーバ380jへのリンク

花粉のこの時期、我が家では朝…ルンバ、帰宅後…ブラーバで毎日床掃除をして(もらって)います。

外出後に花粉をはたいて帰宅しても、やっぱり家の中に花粉はたまるカンジがする。
花粉に困っていない旦那は花粉対策に非協力的なんです。イラっとする…

マスクやメガネと同様、とにかく花粉を減らすのが一番イイと思っています。

でも、毎日掃除するのは体力的にも時間的にもしんどい…

高い買い物なので迷いましたが

花粉で苦しむくらいならブラーバを買おう。

と思い購入。

ブラーバで家の中の花粉を除去するのはかなり有効だと感じます。

 関連  ➢ ロボット型掃除機ブラーバは本当に必要か?メリット・デメリットのレビュー【価値観の違う夫婦の見解】

【参考】Amazonで「ブラーバ380j 」を2.5%引きで買う方法

カーテン・玄関マットの丸洗い

カーテンと玄関マットを水で丸洗いしました。

特にカーテンは花粉べっとりついてそうだもんな。
家事をしてくれるのはうれしいのですが、断固外干し派の旦那が窓を開けるからなー。

カーテンや玄関マットは花粉がたまりやすいポイントだと思います。

我が家ではどちらも水洗いができるタイプのものを使用しているので、家の洗濯機でジャブジャブ水洗いをしました。

もちろん干すのは部屋干しです。




シーツやまくらカバーはこまめに洗う

基本の基本ですが、シーツやまくらカバーはこまめに洗います。

一番つらい時期は2日に1回くらいで洗っていました。

空気清浄機を使う

空気清浄機へのリンク

 

我が家では、加湿機能のない、空気清浄機能だけのタイプのシャープの空気清浄機空気清浄器を使っています。

加湿つきの空気清浄機よりも安いもんな。
加湿で水を使わない分、掃除などの普段のお手入れもラクです。

部屋干しで花粉防止と加湿

洗濯物の部屋干しは必須です。

自分で洗濯物を干すときには、加湿もかねて部屋で干しています。

どんなに訴えても自分の洗濯物は外干しする旦那をどうにかしたい。

帰宅後にすぐにお風呂

花粉の季節は帰宅後はすぐにお風呂に入っています。

花粉は室内ではばらまかない。を徹底しています。



ジェネリックで安く

とにかくお金がかかる…!

ということで、ジェネリックで安くすませています。

詳しくは「【1ヵ月3000円→1500円】花粉は安いジェネリック品で制す|アレグラよりアレルビ」にまとめています。

 関連  ➢ 【1ヵ月3000円→1500円】花粉は安いジェネリック品で制す|アレグラよりアレルビ

まとめ:徹底的に花粉対策をしよう

花粉対策でマスクをした女の子

我が家で徹底的に行っている花粉対策方法でした。

辛い時期ですが、一緒に頑張って乗り切りましょう。

 関連  ➢ 【1ヵ月3000円→1500円】花粉は安いジェネリック品で制す|アレグラよりアレルビ

 関連  ➢ 【2019年版】フィット感が重要|花粉対策メガネ 大手6社比較と実際に使っているおすすめを紹介

https://www.chemi-jyo.com/saving/pollen-glasses/

Zoffアウトレットへのリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【いらないコスメの断捨離】使いかけの化粧品を売るのは専門買取のRE-Life Clubかリサイクルネットがおすすめ