生活のムダしてない?損をしていないかチェック

【高級クリームなんて使わない】安くてラクなおすすめボディケア方法まとめ

冬は乾燥してひざやスネが真っ白になる…

もともと乾燥肌だったのですが…やはり25歳を過ぎてから、冬は乾燥でひどいときはかゆみが出ることもあります。

高いボディケア用品を使う前に、まずはボディケアの基本を見直そう。

そもそも、洗い方といった基本的なボディケア方法に問題があるのかもしれない…そう思った私は、ボディケアを見直すことにしました。

高いケア用品が必ずしも効果があるわけじゃないんです。

高級なボディケアクリームは使わない、当たり前のケアから見直したところ、肌の調子がかなりよくなったので、その方法をまとめてみました。

[jin-iconbox16]乾燥肌の私が実践して良かった、安くてラクなおすすめのボディケアの方法をまとめています。[/jin-iconbox16]

ボディケア

冬はひざやひじが粉を吹きます。

ボディケア用品って高いものはとことん高かったりします。

それでいてイマイチ効果があるのかないのか。

それに、全身にクリームを塗ったりするボディケアは非常にめんどくさいです。

肌の状態が悪くなってからケアするのではなく、肌の状態が悪くならないように気をつけたら、余計なボディケアに時間が取られないのではないか?と考えて、身の回りの環境を見直すことにしてみました。

石鹸

石鹸は余計なものが入っていない固形石鹸が一番。

The BODY SHOPのハチミツがおすすめですが、ちょこっと高い。

牛乳石鹸がおすすめです。コスパ最強。

最近は赤箱女子としても有名ですね。

浄水カートリッジ

お風呂の浄水器

お風呂の蛇口に浄水カートリッジをつけました。

上水道の殺菌には塩素が使用されています。

いわゆるカルキです。

塩素は必要悪だと思いますが、化学系のイメージとしては塩素ってすごく攻撃性が強いので、肌に悪い刺激になりそう。

使用する直前で浄水カートリッジで塩素を除去すれば、肌への刺激が少なくなると考えました。

【参考】Amazonで「三菱ケミカル・クリンスイ 脱塩素風呂 バスでピュアピュア 」を2.5%引きで買う方法

ボディタオル

お風呂上がりに全身を拭くのに使用するタオルをオーガニックなものに変えました。

自然派♡とか丁寧な暮らし♡とかいうつもりはありませんが、

  • 化学繊維よりもコットンの方が繊維の形状から肌の刺激が少ない
  • タオルの染色等の製造工程を含めて、不必要に化学物質に暴露する必要はない

と判断して、オーガニックコットンでかつ製造工程に天然物を使用しているものを選びました。

インクとか染色って、結構体に悪いものが多いので。(化学系的のイメージ)

本当はインテリアのことを考えてブラウンが良かったんですけれども、ブラウンの色味が見当たらず。

オーガニック染料の関係なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【いらないコスメの断捨離】使いかけの化粧品を売るのは専門買取のRE-Life Clubかリサイクルネットがおすすめ