食洗機

【家事がさらにラクになる】食洗器OKの調理器具7選



こんにちは、松坂 澪 (@matsuzakamio)です。本サイト(CHIMI-JYO)をご覧いただき、ありがとうございます。

家事の時短のために購入した食洗機を最大限に活かしてラクしたい。

そこで、食洗機OKの調理器具をピックアップしてまとめました。

食洗機購入

賃貸でキッチンが狭いので、プチ食洗機を購入しました。

dishwasher-merit-demerit
【必要?不要?】食洗機の使い方とメリット・デメリット レビュー【パナソニック据え置き型】「食洗機は買わないなんてありえない」「食洗機は汚れが落ちない」 食洗機は価値観が分かれる家電の一つで、口コミでも色々な意見を見かけます。 食洗機って必要なの? 実際に食洗機のメリットとデメリットをまとめました。...

ですが、食洗機を使用してはいけない食器は結構あります。

 参考  Panasonic/洗える食器・洗えない食器

なお、プラスチックなど、耐熱温度が90℃以下のものは、食洗機の低温ソフトコースで自己責任のもと洗っています。

でも、めんどくさがりの私は、食器洗いは出来る限り食洗機に任せて、手洗いをゼロにしたい、という思いから、食器や調理器具を片っ端から食洗機対応のものを集めました。

自炊で意外と面倒なのが、後片付けです。食材がべっとり付いた調理器具は洗うのに苦労します。

調理器具も全て食洗機可能なのものに変更することで、炊事が食事を作ることだけすれば OK になるので、精神的にもとてもラクになり、自炊のハードルが下がります。



食洗機対応 調理器具一覧

調理器具は調理中に高温にさらされたり、食品の強酸にさらされるので、かなり調理器具にかかる負担は大きいです。

調理器具の質が悪い場合、有害物質が溶け出すといった可能性は十分に考えられます。

そのため、できるだけ日本製のものを選ぶようにしています。(日本製だからすべてが安心というわけではもちろんありませんが)

フライパン

食洗器対応のフライパンで最も有名でスタンダードなものは、ティファール フライパンだと思います。

私の家では、グリーンパン ヴェニスプロを愛用しています。

グリーンパン ヴェニスプロの詳しいレビュー「【食洗機対応OK】安全なフッ素フリーのフライパン グリーンパン ヴェニスのメリット・デメリット)にまとめています。

プチ食洗機は庫内がそこまで大きくないので、20cmだと難なく入りますが、24cmだとかなり幅を取ります。26cmだとなんとか入れられるといった感じです。

 詳細  【食洗機対応OK】安全なフッ素フリーのフライパン グリーンパン ヴェニスのメリット・デメリット

包丁

オールステンレスの包丁は食洗器対応となっているものが多いです。

ですが、ステンレス包丁でも食洗機で寿命は短くなってしまうみたいですが。

ステンレス包丁をいつも食洗機に入れて洗っている方の写真がこれです。
理論的説明はできませんが、間違いなく劣化が早まります。
出典:研ぎ師 光三郎のブログ

ステンレス包丁は色々あります。

我が家では京セラ セラミック包丁を使っています。食洗機非対応ですが、私は完全に自己責任で食洗機のプラスチック用の低温モードを利用しています。

ですが、包丁は食洗機の説明書通りにセットすると、切れ味がすぐに悪くなります。水流とともに刃先に洗剤に含まれている研磨剤が当たるからでしょうか?だからといって、包丁の刃先を上にして食洗機にセットするのも、危険すぎて抵抗あるし…というわけで我が家では包丁は食洗機内に優しく寝かせるように設置してます。

でも、セラミック包丁は食洗機にかけると切れ味が悪くなる気がします。包丁に食洗器を使用するのは、あんまりおすすめはできません。

ちなみに旦那は包丁手洗い派。そのくらいの手間は惜しまないんだって。

セラミック包丁は切れ味もよくて、酸にも強くて、漂白剤もガンガン使えるので、おすすめです。

まな板

我が家では、京セラのプラスチックのまな板を使用しています。こちらも食洗機非対応なので、自己責任のもと、食洗機の低温モードで洗っています。

材質がスチレン系エラストマーというプラスチックで耐熱温度が100℃なので、どうしても使用していくうちに反り返ってしまいます。1年は持ちません。反り返りを許容できるのであれば、プラスチックのまな板は有用です。

プラスチックでも、より耐熱温度が高いエラストマー素材(耐熱温度:130℃)がおすすめです。

木製で食洗器対応のまな板もあります。おしゃれですが、どうやら包丁で食材を切る時に結構な音がするみたいです。

菜箸

我が家で使用している食洗器対応の菜箸はシリコン菜箸です。安かったので購入しましたが、中国製です。色は7色あります。我が家では黒を使用しています。

日本製のシリコン菜箸はパール金属のものであります。ただ単色ものはなく2色で、ブラック&グリーン、ブラック&ピンク、ホワイト&イエロー、ホワイト&ネイビーがあります。我が家では黒と黄緑のものを使用しています。

我が家では、上のVivとパール金属の菜箸のどちらも使用しています。

パール金属の方が固めで太さがあり、Vivの方がかでしなやかで弾力があるため、使い心地はVivの方が良いです。

シリコン菜箸は通常の菜箸よりも太さがあります。そのため通常の菜箸に慣れている方にとってはシリコン菜箸は少し太くて、使いづらいと感じるかもしれません。

油でも安心して使用できるステンレス製の菜箸もありますが、口コミを見ていると、少し重かったりと、使いづらいと感じる人もいるみたいです。

食洗機対応で国産の竹の菜箸があります。価格は高いですが、口コミ評価も高いです。

シリコントング

何かと便利なのがトングです。日本製ということに惹かれて購入。全10色。我が家では黒を2つ愛用しています。

シリコン製のトングは金属製よりも先端がやわらかいため、フライパンを傷つけづらいのでおすすめです。

シリコン部分が程よい硬さでつるつるしておらずマットな質感のため、食材も滑りにくく、かなり使いやすいです。

トングの方が菜箸を使うよりも、一度に多くの量の食材を掴めるため、調理をちゃっちゃか進めることができます。

以前に購入した時より100円くらい安くなってる…

ヘラ

日本製のシリコンヘラのシリコーンゴム製(耐熱温度230℃)でなおかつ一体型のものを使用しています。

取扱説明には食洗器不可と記載されているので、自己責任で食洗器を利用しています。シリコン製なのになぜー?

推測ですが、食洗器用洗剤の中の研磨剤がシリコーンゴムの表面に細かな傷をつける恐れがあり、つるつるの光沢感をなくしてしまう可能性があるから食洗器不可なのだと思います。

他にも日本製でシリコーンゴム(耐熱温度230℃)のヘラがあります。ただし、ハンドル部分はポリプロピレンで耐熱温度120℃と低めなので、調理の際には気を付けてください。

グリル用網

魚を焼くときなど、電子レンジのオーブン機能を使っています。

その時にグリル用の網を使うと、後片付けはこのグリル用の網をポンと食洗器で洗うだけでいいので、手軽に魚を焼くことができます。

私は以下の商品を購入しましたが、網に魚が結構網にくっついてしまいます。

パール金属の並行の網のグリル用の網とリンナイのグリルフォークを使えば、網に魚がくっついても比較的きれいに取れるのかな?と考えていますが、網の幅とグリルフォークの幅がうまく合うかがわかりません。多分、規格が一緒だと思うから、大丈夫だと思うのだけれども未検証。

上から計れる計量カップ

真横から見なくても量が計れる計量カップです。食洗機対応しています。

ご飯冷凍保存容器

耐熱温度120℃のポリプロピレンでできており、公式に食洗機OKの保存容器です。

凸型の不思議な構造をしているため、電子レンジでの過熱ムラが少なく、おいしくご飯を冷凍保存ができて、とっても便利です。

丸型は冷凍庫ですこし場所を取りますが、他の食器を汚さないでお茶碗にポンと盛り付けられるので、丸型がいい感じです。

番外編:食器

食器は”かわいいな”っで買い始めると、際限なくなってしまうのではないかと危惧して、良いものを購入して一生使おうと決めて、今に至っています。

その一生の相棒に決めたのは、Wedgwoodのインタグリオシリーズです。

食洗機対応しているとは記載がありません。ただ、他のウエッジウッドのシリーズと異なり、金やプラチナの装飾がないので、自己判断で食洗機を使用しています。金やプラチナの装飾のある食器は食洗器不可です。

 参考  Panasonic/洗える食器・洗えない食器

2年経っていますが、1枚も割る事なく今のところ全員生き延びています。これで一生使い続ける予定です。

白い食器はTPOを選ばずに使え、かつ料理がキレイに見えます。装飾がなければ、ガンガン食洗機を使用できます。

番外編:食洗器用食器洗い洗剤

番外編ですが、食洗機は専用の洗剤が必要です。

食洗機用の洗剤は、手洗い用の食器洗い用洗剤と汚れを落とすメカニズムが違います。そのため、得意な汚れと苦手な汚れがあります。

  • 汚れを「溶かして」落とす食洗用洗剤(界面活性剤+酵素、漂白剤)
  • 汚れを「浮かせてはがして落とす」手洗い用洗剤(主成分は界面活性剤)

 参考  食洗機用洗剤と手洗い用洗剤の違い/P&G

食洗機用の洗剤は液体を使用しています。

タブレットタイプは使用量の調節ができないので、プチ食洗機には向いていないと判断。(プチ食洗機は庫内容量は25L、通常の据え置きタイプの食洗機は50Lと庫内容量は1/2のため、使用する洗剤も少なくなります)

粉末タイプは食洗器への投入時に軽く舞うのが気になったため、現時点では液体タイプに落ち着いています。

液体タイプのメリットとして、”粉末タイプは溶け残るけど、液体タイプは溶け残らない” といった意見も見うけられますが、本当なのか?液体でも使用量以上入れたら溶け残るはずですが、溶け残っても目で見えない、ということのような気がします。

また、食洗器用の洗剤はアルカリ性のものと中性のものがありますが、中性洗剤の方がアルカリ性製剤よりも食器や調理器具に与える影響が小さいので中性のクリスタを使用しています。

まとめ:食洗機OKの調理器具は地味に便利

現在使用している食洗機対応の調理器具をまとめてみました。

食洗機がなくても、トングや網は調理の時短にもつながります。

食事の用意だけすれば良くなり、片付けの手間がほとんどなくなる、食洗機は私にとってかなりのストレス削減になっています。

▼1分でも料理の時間を短くするあれこれ▼

 

今すぐチェック -節約・貯めるー

年間100万円貯めるために、できることから少しずつステップアップ。

カテゴリー:節約・貯める カテゴリー:不用品を売る

Amazonでのお買い物には、1円からチャージできるAmazonギフト券がおすすめ。

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券の詳細やチャージ方法は公式サイトをご確認ください。

  • 通常会員は最大2.0%、プライム会員は最大2.5% ポイントが貯まる
  • チャージタイプは1円単位でチャージ可能

Amazonギフト券 公式サイトをチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください