食洗機

【2018年比較】据え置き型食洗機の選び方と購入のタイミング、おすすめを紹介【低温ソフトモードは必須】

食洗機の選び方とおすすめ


こんにちは、化学系研究職で主婦の松坂 澪 (@matsuzakamio)です。Chemi-jyo(けみじょ)をご覧いただき、ありがとうございます。本サイトでは、理系主婦が感覚的にとらえて、論理的に考察・検証したことを中心にまとめています。

食洗機が欲しいけど、どうやって選ぼう?

高額な買い物になるため、できるだけいいものを、と思うのが食洗機の購入だと思います。

実際に食洗器を使っている経験を踏まえて、2019年現在で販売されている食洗機の比較とおすすめの食洗機をまとめました。

mio
mio
食洗機は便利すぎて、一度使ったら手放せない家電の1つだと思います。

「食洗機の使い心地ってどうよ?」と感じているかたは、実際に使ってみてわかった「【必要?不要?】食洗機の使い方とメリット・デメリット レビュー【パナソニック据え置き型】」をあわせてお読みください。

この記事では
  • 据え置き型食洗機を選ぶポイント
  • おすすめの型番 についてまとめています。
2019年 おすすめの食洗機

食洗機の選び方と基準

「ビルトイン」と「据え置き型(卓上型)」

ビルトイン食洗機を置ける広いキッチン

食洗機には大きく分けて、リフォームしてキッチンに組み込む「ビルトイン」とキッチンに置く「据え置き型(卓上型)」の2種類があります。

この記事では、賃貸でもOKの設置型の「据え置き型(卓上型)」の食洗機のおすすめを紹介しています。

「据え置き型(卓上型)」の食洗機は、最近では小型の食洗機でエスケイジャパンからも発売され始めましたが、口コミがまだ少なく未知数です。

基本的に、据え置き型(卓上型)食洗機はPanasonic一択という状況です。

大きさは2種類

Panasonicの食洗機は大きさが2種類あります。

レギュラータイプとプチ食洗機です。

 レギュラータイプ食洗機プチ食洗機
食器点数40点18点
庫内容量(約)50L24L
設置の目安(約)
(幅×奥行×高さ
550mm×350mm×650mm470mm×300mm×520mm

 参考  Panasonic食器洗い乾燥機 使用一覧

食洗機は何を基準に選ぶべきか

実際に食洗機を使用して感じた、食洗機を選ぶポイントは以下の2つです。

食洗機を選ぶポイント
  1. 大きさ(レギュラータイプとプチ食洗機)
  2. 機能(プラスチックを洗えるか)

大きさ(レギュラータイプとプチ食洗機)

食洗機にフライパンも入れる

レギュラータイプかプチ食洗機のどちらの大きさを選ぶかは、一般的には、家族の人数で、1~2人はプチ食洗機、それ以上はレギュラータイプと言われています。

ですが、食洗機の大きさは、家族の人数よりも、キッチンの広さに合わせて選んだ方が良いです。

理由は、プチ食洗機はそこまで食洗機の内部、庫内が大きくありません。

大きなフライパンや鍋が入らなかったり、2回に分けて食洗機をかけないといけなかったりと少し面倒です。

レギュラータイプの食洗機を置ける広さがキッチンにあるのであれば、レギュラータイプ、キッチンが狭くてレギュラータイプが置けないのであればプチ食洗機がおすすめです。

キッチンにおけるスペースが確保できるのであれば、レギュラータイプを選んだ方が良いです。

食洗機の大きさ(レギュラータイプかプチ食洗機か)はキッチンの大きさに合わせて選ぶ。 

機能

プラスチックのお弁当箱

食洗機の機能はいくつかありますが、私がおすすめするのは、プラスチックを洗える「低温ソフトモード」があるかないかです。

プラスチックは耐熱温度が100℃以下であるものが多く、一般的には食洗機不可で、食洗機で洗ってはいけないもののうちの1つです。

ですが、「低温ソフトモード」であれば耐熱温度が60℃以上のプラスチック製の製品を洗うことができます。

プラスチックが洗えると、プラスチック製のお弁当用品やベビー用品も洗うことができます。

食洗機はプラスチックも洗える「低温ソフトモード」搭載の機種がおすすめ。 

食洗機選びの注意点

賃貸の狭いキッチン

食洗機選びの注意点は、「食洗機はかなり大きい」点です。

キッチンに置けるか置けないかで食洗機を選んでください。

 関連  【新規購入者は確認を】食洗機を買う前に必須の確認事項と準備品【賃貸での設置】

食洗機を購入する際に確認する事項と準備するもの
【新規購入者は確認を】食洗機を買う前に必須の確認事項と準備品【賃貸での設置】食洗機...

食洗機大きいです。購入前にキッチンに設置できる場所あるか、しっかりと確認してください。




レギュラータイプの食洗機の選び方とおすすめ

おすすめのレギュラータイプ食洗機

レギュラータイプの食洗機は、プラスチックも洗える「低温ソフトモード」がある、NP-TH2シリーズがおすすめです。

2019年時点で一番コスパが良い食洗機です。

NP-TZ100NP-TH2の方が、汚れに応じて、細かく洗うモードを選ぶことができます。

NP-TH2もっと性能が良いのは、NP-TZ100NP-TH2ですが、そこまでの性能は必要ないかな、と思っています。

プラスチックも洗える「低温ソフトモード」がある、NP-TH1シリーズがおすすめです。

NP-TH1シリーズは、18年10月30日に発売されたNP-TH2シリーズの型落ちです。

製造が終了しているので、今流通しているものだけになります。

2019年 レギュラータイプ食洗機 一覧

2019年時点で販売されている食洗機を一覧にしました。

表は横にスクロール、動かすことができます。

レギュラータイプ食洗機 スペック比較一覧表
   発売日プラスチックが洗える乾燥機能がある洗浄コースエコナビ
自動で節電(水温・室温を検知)
 
NP-TZ100-W

NP-TZ100-S

2018年10月30日
低温ソフトコースあり
スピーディ、汚れレベル1~5
NP-TH2-W

NP-TH2-N

2018年10月30日
低温ソフトコースあり
スピーディ、汚れレベル1~3
NP-TH1-W

NP-TH1-C

パナソニック(Panasonic)

NP-TH1-T

パナソニック(Panasonic)

2017年11月1日
低温ソフトコースあり
標準コース、パワフルコース、スピーディコース、少量コース
NP-TA2-W

2018年10月30日スピーディ、汚れレベル1~3
NP-TA1-W

パナソニック(Panasonic)

2017年11月1日標準コース、パワフルコース、スピーディコース、少量コース

*情報は最新のものに更新するように努めておりますが、もし情報に間違い等がございましたご連絡いただけましたら幸いです。

プチ食洗機の選び方とおすすめ

おすすめのプチ食洗機

プラスチックも洗える「低温ソフトモード」がある、NP-TCR4がおすすめです。

というのも、プチ食洗機の中では、NP-TCR4にしか「低温ソフトモード」が搭載されていません。

2019年 プチ食洗機一覧

2019年時点で販売されているプチ食洗機を一覧にしました。

表は横に動かすことができます。

プチ食洗機 スペック比較一覧表
 プラスチックが洗える乾燥機能がある短時間コースがあるエコナビ
自動で節電(水温・室温を検知)
NP-TCR4


低温ソフトコースあり

標準コース

スピーディーコースあり
NP-TCM4


標準コース

スピーディーコースあり
NP-TCB4


洗浄のみ

*情報は最新のものに更新するように努めておりますが、もし情報に間違い等がございましたご連絡いただけましたら幸いです。

2019年食洗機ランキング

Amazonや楽天の2019年現在での食洗機の売れ筋ランキングです。

 参考  【Amazon】食器洗い乾燥機 売れ筋ランキング
 参考  【楽天市場】食器洗い乾燥機 |人気ランキング




食洗機購入のタイミング

多くの電化製品は型落ちのタイミングで価格が下がります。

ですが、食器洗い機は新製品の投入がサイクル少なめで(2~3年周期)かつ販売1~2か月で価格がこなれています。

例えば、NP-TCR4は17年発売1~2か月で50,000円程度になり、発売から1年半たった今でも50,000円程度で、この価格は旧型番のNP-TCR3の平均45,000円とそこまで差がありません。

(NP-TCR3の底値は41,000円程度で期間は3か月ほど。タイミングは新型番の発売の半年程度。)

すぐに必要がないのであれば、19~20年頃に新しいモデルが出ると期待して、新型発売後半年くらいしたら購入すると底値くらいで買える可能性があるかもしれません)

発売しているメーカーが少なく、種類もそう多くないため、在庫管理しやすいのか、在庫売り切るという感じの値下げをしなくても良い製品なのかもしれません。

(新製品発売前に旧型番の価格(NP-TCR3)が逆に上がっています)

食洗機と一緒に準備するもの

食洗機と一緒に準備する必要があるものは以下の3つです。

食洗機用洗剤

食洗機には専用の食洗機用洗剤を使用する必要があります。

普通の手洗い用洗剤は食洗機では使用できません。

泡立ってしまい、最悪の場合、壊れてしまうので、絶対に使用してはいけません。

スクレーパー

食器や調理器具の汚れをかき取るのに使用するスクレーパーです。

手洗いでも使っている方もいらっしゃると思いますが、食洗機を使う時にも、スクレーパーで汚れをざっと取ってから、食洗機に入れます。

食洗機用 小物バスケット

食洗機は強い水流で水を吹き付けて汚れを落とすため、お弁当に仕切りなどの小さかったり軽いプラスチック小物等は、食洗機の洗浄圧で飛ばされてしまいます。

食洗機の水をあたためるヒータ部分にこうったプラスチック小物が押してしまうと、ヒーターの熱でプラスチックが溶けてしまって、ヒーターにプラスチックがくっついてしまう場合があります。

乾燥中の異臭発生の原因にもなるので、小さ買ったり軽い小物はそのまま食洗機に入れずに、食洗機用 小物バスケットに入れて、食洗機を使ってください。

食洗器対応の調理器具

調理器具も食洗機対応のもので揃えると、ほとんど手洗いをする必要がなくなります。

汚れがかなりギトギトで洗うのが面倒なフライパンや鍋だけでも、食洗機対応にかえると、いつもの食器洗いが劇的に変わります。

 詳細   【家事がさらにラクになる】食洗器OKの調理器具7選

食洗機OKの調理器具
【家事がさらにラクになる】食洗器OKの調理器具 |厳選あなたのお家の食洗機は最大限活用されていますか? 食洗機OKの便利な調理器具はたくさんあります。 本記事では、実際に使ってよかった食洗機で洗える調理器具をまとめています。 家事の負担を少しでも減らしたいと思っている方は必見です。...




まとめ:食洗機で1日20分の家事の時短を

食洗機は不要論もありますが、1日20分の家事の時短になるのは、大きいです。

なにより、食事の準備で疲れた後に、汚れた食器や調理器具を洗う必要がなくなるのは精神的にかなりラクです。

洗濯機と一緒ですね。手洗いと比較して、ニガテなよごれもあるけど、最近の食洗機は十分な性能を持っています。

2019年 おすすめの食洗機
mio
mio
みんなして「おすすめだ」「買わないなんて損だ」っていうけど、本当に食洗機ってデメリットはないの?と思っている方は、実際に使って感じたメリット・デメリットをまとめた記事「【必要?不要?】食洗機の使い方とメリット・デメリット レビュー【パナソニック据え置き型】」をあわせてお読みください。
食洗機のメリット・デメリット
【必要?不要?】食洗機の使い方とメリット・デメリット レビュー【パナソニック据え置き型】「食洗機は買わないなんてありえない」「食洗機は汚れが落ちない」 食洗機は価値観が分かれる家電の一つで、口コミでも色々な意見を見かけます。 食洗機って必要なの? 実際に食洗機のメリットとデメリットをまとめました。...
食洗機を購入する際に確認する事項と準備するもの
【新規購入者は確認を】食洗機を買う前に必須の確認事項と準備品【賃貸での設置】食洗機...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください