【匿名ブロガーの身バレ防止】ブログ開設時の個人情報取り扱いの注意点

【匿名ブロガーの身バレ防止】ブログ開設時の個人情報取り扱いの注意点
こんにちは、研究職で主婦の松坂 澪(みお) (@matsuzakamio)です。ゆるけみをご覧いただき、ありがとうございます。

ゆるけみでは文才もないマーケティング経験も営業経験もない私が副業ブログを運営していくために調べたことをまとめています。

ブログを始めてみたいけど、匿名がいい。

ブログで身バレしないようにするには何に気をつければいいんだろう。

「ブログを始めてみたい」と思ったときに気になるのが「個人情報が流出しないか…」「ばれるんじゃないか…」という点。

ブログで個人が特定されてしまっては怖いですよね。

この記事では
ブログで個人情報が流出しないように気をつけるべき注意点についてまとめています。
目次

ブログで身バレしないために気をつけること

写真には個人を特定できるような情報は載せない

アップする写真には個人を特定できるような情報が一切写らないように注意します。

家の窓から見える風景も、住所の特定につながる恐れがあるので注意が必要。

写真のアップロードはexif情報を消す

スマホ等で撮影した写真にはexif情報と呼ばれる位置情報や撮影情報が付加される設定になっています。

exif情報とは? デジカメやスマホのカメラで撮影した際に画像に記録される情報のことです。位置情報が付与されてることもあります。

写真をアップロードする人は、WordPressでブログを始める人は、写真の位置情報等を削除してアップロードしてくれる「EWWW Image Optimizer」というプラグインを導入します。

そのままアップロードしてしまうと、写真を撮影した位置が不特定多数の人にバレてしまいます。

もし自宅で撮影写真の位置情報がバレてしまったら…

自宅の情報の特定は怖すぎます。

メールアドレスはブログ専用のものを作成しておくのがベター

基本的にメールアドレスはプライベートのものとはわけて新しく作った方がよいです。

プライベート用のメールを使う場合には、署名や設定の名前を確認しておく。

特にgmailは要注意。設定を変更しておかないとうっかり送信先に自分の本名が表示されてしまいます。

グーグルアカウントは設定に注意

Gmailと一緒ですが、Googleアカウントは設定を変更しておかないと、Googleアカウントで情報共有した際にがっつり相手に表示されます。

CANVA、YouTube等、Googleアカウントでログイン等の紐づけしている場合には特に注意が必要です。

Googleアカウントは本名で登録すべき?途中で名前を変更する方法、苗字と名前が逆になった時の直し方まで徹底解説

まとめ:ブログでは個人情報の取り扱いに注意

ブログで個人情報が流出してしまっては怖いですよね。

個人情報の取り扱いに注意してブログライフを楽しんでいきましょう。

[copy_btn]
最後までご覧いただき、ありがとうございました。 ご質問等ございましたら、記事下のコメント欄よりご連絡ください。
よかったらシェア&気になったらブクマして後で読んでね。
ぜひ、Twitter(@matsuzakamio)もフォローお願いします。
おさえておきたいASP
 
【匿名ブロガーの身バレ防止】ブログ開設時の個人情報取り扱いの注意点

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる