生活のムダしてない?損をしていないかチェック

調味料の分量 計算シート【塩分濃度の自動計算入力|アプリ不要】

調味料の分量 計算シート【入力で塩分濃度の自動計算|アプリ不要】

調味料計算シート

塩分計算シートの使い方

計算シートの使い方

  1. 野菜や肉の材料の重さを入力します。
  2. 味の濃さを選択します。
  3. お使いのしょうゆやみその塩分がわかる場合は入力します。
  4. 「計算」ボタンで必要な調味料の分量がわかります。

しょうゆとみその分量…塩の代わりにしょうゆとみそを使う場合の分量です。(しょうゆとみそを使う場合は塩は入れない前提で計算しています)

料理は調味料の分量をしっかりすればおいしい

人がおいしいと感じるのは、体内の塩分濃度といっしょの「0.7%」だといわれています。

なので、初心者でも料理がニガテな方でも、調味料をきちんと計算して入れるだけで、料理を失敗する確率が減ります。

時短ホットクック・煮込み自慢 自動調理鍋は分量を守る

自動調理鍋のホットクックや煮込み自慢を使うときは特に分量を守れば、まず失敗しません。

なべの中に材料と調味料をはかって入れるだけで、あとはスイッチONで料理が完成します。

上質な調味料でワンランク上の味付けになるし、手間をかけなくていいから時短も可能

質の良い調味料を使うと、それだけで味がぐぐーんと良くなるので、手間ひまかけなくても料理がおいしくなります。

最高の手抜き料理だな。
おいしいのでいいんです。

我が家で者、値段もそこそこでおいしい調味料をつかっています。

\我が家でも使っている質の良い調味料をまとめています/

 関連  ➢ 食事の質を上げる!体に良い、本物の調味料とは?

おすすめの調味料




まとめ:塩分濃度をきちんと計算して失敗しにくい料理を

「料理は化学」塩分濃度をきちんと計算すると、料理の失敗がぐっと減ります。

良かったらブクマしてご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【いらないコスメの断捨離】使いかけの化粧品を売るのは専門買取のRE-Life Clubかリサイクルネットがおすすめ