【要チェック】2019年Amazonサイバーマンデー|買うべきセール目玉商品はコレ

【脱走・キズ・汚れ対策】ルンバを使う前に準備する4つのこと

ルンバを使い始める前の準備

お掃除ロボットルンバを買ったら、使う前に準備しておきたいことをまとめてみました。

ルンバを使う前に準備しておくと、ルンバの脱走防止ができたり、衝突の衝撃を弱めて、家具へキズがつきにくくできます。

この記事では
ルンバを買ったら使い始める前に準備したいことをまとめました。

 

進入禁止エリア設定:バーチャルウォール設置

設定禁止エリアを設定できるルンバのバーチャルウォール

バーチャルウォールは必須です。我が家では玄関に置いて、ルンバの脱走を防いでいます。

我が家ではルンバが脱走したことはありません。

バーチャルウォールは単二電池で動きますが、電池をいちいち購入するのが面倒なのでエネループを使用しています。

ですが、エネループの単二電池は単価が高く、単二専用の充電器を購入するのもあまりスマートではないので、単三電池と変換スペーサーを使用しています。

ルンバの充電&帰る場所:ホームベースの設置

自動充電できるルンバのホームベース

ホームベースはルンバが戻り充電をする場所ですが、ルンバがホームベース戻る際にホームベースを押し込みます。

なので、ホームベースの設置場所は壁の前など、ルンバがホームベースを押し込んでも動かない場所に設置することをおすすめします。

人によっては、100均のすべり止めシートを貼りつける人方もいるみたいですが、我が家では引越も含めて3種類のフローリングにルンバのホームベースを設置していますが、特にホームベースがずれてルンバが帰れなかったことはありません。

【参考】Amazonで「 ATBAY 滑り止めマット 滑り止めシート」を2.5%引きで買う方法

ルンバ 衝突緩和&キズ防止:バンパーガード

衝撃緩和とキズ防止のバンパーガード

ルンバの家具へのぶつかり方が激しいため、衝突緩和のためにバンパーにクッションをつけました。

ルンバ用として、バンパーガードが一般的に販売されています。

ですが、安く済ませたかったため、100円ショップで購入できる隙間テープを貼ってみました。

隙間テープの本来の使い方は、住宅の引き戸や襖や障子の隙間ふさぎ、騒音の抑制のために使います。

ダメだ…ださい。ごめん、ルンバ。

見た目がダサく、だんだんとすり減ってきています。逆にゴミの発生の温床になっている気がします。ダメですね。

ネットで調べていたら、良さそうな対策を発見。

ルンバの衝突対策には単純なスポンジタイプよりも、もっとクッション性がある方が…というわけで車用のゴムモールを購入しました。

バンパーガードはルンバのセンサーに重ならないようにつける必要があります。

 参考   ➢ ルンバ、バンパーの傷対策。

【参考】Amazonで「エーモン工業 風切リ音防止テープRH用 2649」を2.5%引きで買う方法

汚れ防止:フィルターにティッシュを挟む

フィルターの汚れ防止にティッシュで対策

新しいルンバe5では、ダスト容器が水洗いできますが、旧式のルンバ達のゴミ受けは水洗いなんてできません。

そこで、以下のサイトを参考に自己責任でフィルターにティッシュを挟んで使用しています。

2年程使用していますが、まったく問題ありません。

ティッシュの設置方法

ルンバのフィルターにティッシュを挟む手順

ルンバのフィルターにティッシュを挟む手順

 

ルンバのダストケース

ルンバのダストケース

ルンバのダストケースの蓋を開けます

ルンバのダストケースの蓋を開けます

1枚にはがしたティッシュをフィルターにそわせて

1枚にはがしたティッシュをフィルターにそわせて

ティッシュごとフィルターをルンバに設置して完了

ティッシュごとフィルターをルンバに設置して完了




まとめ:準備万端でお掃除ロボットを使い始めよう

ちょっとした工夫でルンバはもっと快適になります。

便利なルンバがさらに便利になるね。
ちょこっとした工夫でさらに快適な家事ゼロ生活へ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Amazonギフト券 ポイントゲットする方法