洗濯

洗濯物干し 時短 便利グッズ

洗濯物干し 時短の工夫


こんにちは、化学系研究職で主婦の松坂 澪 (@matsuzakamio)です。ご覧いただき、ありがとうございます。本サイトでは【できるだけ損をしないために】理系主婦がたくさん調べたことや体験談をまとめています。


 

少しでも洗濯物を干す作業を時短したい。

時間もかかるし、大変な洗濯物干し。

その洗濯物干しの時間を短くして、負担もラクにするために我が家で行っている、引くだけ伸縮ハンガーハンガーホルダーを使った洗濯物干しの工夫をまとめました。

ドラム式洗濯機があると違うんだろうな。
mio
mio
狭い賃貸、食洗機はなんとか設置できても、ドラム式洗濯機はさすがに設置できません。
この記事では
引くだけ伸縮ハンガーハンガーホルダーを使った洗濯物干しの時短でラクする工夫をまとめています。

簡単取り込みハンガー

洗濯物干しで時間が取られるものの1つが、靴下やハンカチなどの小物を取り込む作業です。

洗濯小物の取り込みに便利なのが、軽い力で引っ張るだけで洗濯物を外すことができるハンガーです。

引くだけ伸縮ハンガーを使って、ハンガーから小物を外す時間を短く・ラクに。

靴下やハンカチをひとつひとつのハンガーから取り外す必要がなく、洗濯物を束でつかんで、引っ張ると一気にハンガーから外すことができます。

何気ない動作ですが、洗濯物を一気に外せることで、ハンガー1つあたり60秒程度の時短になります。

なにより、ちまちました作業がなくなるのが、思った以上に洗濯物をたたむ精神的な負担が軽くなります。

 詳細  ニトリ|簡単取込ハンガー(カンタントリコミハンガー 40P)

洗濯物飛ばされ防止 ハンガーストッパー

洗濯物を干すときに、洗濯物が飛ばないように、洗濯バサミでハンガーを竿に止めていませんか。

一つ一つの洗濯物を洗濯バサミで止めていく作業はかなり時間が取られます。

そんな時にかんたんに洗濯物の飛ばされ防止になるのが、ハンガーホルダーです。

ハンガーホルダーを使って、ハンガーを干す時間を短く・ラクに。

ハンガーホルダーを竿に設置しておけば、ハンガーをかける穴ができます。

その穴にハンガーをかけることで、洗濯物が飛びにくくなります。

ハンガーにかけた洗濯物を干すときはハンガーホルダーの穴にかけるだけ、取り込むときはハンガーをさっと穴から取っていくだけでいいので、干すもの取り込むにも時間がかかりません。

まとめ:洗濯物干しの時短で家事の負担を減らす

洗濯物干しは家事の中でも負担が大きいです。

そんな洗濯物干しを時短でラクにするために、引くだけ伸縮ハンガーハンガーホルダーを使う方法でした。

家事はできるだけ簡単にして、自分の時間を増やしていきたいです。

家事の手抜きはしていないもんな。
mio
mio
手抜きせず、自分の時間が増えてうれしい。
洗濯時短 便利グッズ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください