【Amazonは本当に正規品?】正規品・互換品ブラーババッテリー交換|エラー音が出る、壊れた?

ブラーバが動かなくなった…故障かな?

我が家でも、ブラーバがエラーを頻発させて止まるようになりました。

  • 充電中にエラー音が出る
  • 充電してもすぐ止まる
  • 掃除をはじめてもぶつかるとすぐに止まる

これらの症状はブラーバの故障ではなく、バッテリーの寿命。

バッテリーを交換することで解決できます。

バッテリー交換は公式のサポートセンターに依頼することもできますが、自分でも交換可能。

我が家では正規品も互換品のブラーババッテリーもつかっています。

この記事では

  • ブラーバのエラーの様子
  • バッテリーの購入方法
  • バッテリーの交換方法
  • バッテリーの処分方法

についてまとめています。

タップできる目次

充電中のエラー&掃除中の動作停止の不具合

元々、少し気難しい子だった我が家のブラーバ380j。

最近では充電中にエラー音を出す上に掃除を始めても何かにぶつかるとすぐに動作を止めてしまいます。

我が家のブラーバの不具合

  • 電中にエラー音を出す。
  • 掃除を始めても何かにぶつかるすぐに動作を止めてしまう

エラー音については、公式サイトでなんのエラー音なのか確認できます。

 詳細  ➢ ブラーバ300シリーズでビープ音が鳴る

どうやらブラーバのバッテリーが弱ってきたみたい。

ブラーバのバッテリーの寿命は使用状況にもよりますが、1年~1年半みたいです。

バッテリーを買う前に確認すること

新しいバッテリーを購入する前に、バッテリーの接続を確認します。

もしかすると、バッテリーの取り付け部分の不調かもしれないので、バッテリーを外してまた取り付けてみました。

バッテリーさしなおすだけで直った人もいるらしい。

バッテリーの差し直しの手順

  1. ふたを外す。
  2. バッテリーを外す。
  3. バッテリーを取り付ける。
  4. ふたをつける。

マイナスドライバーがあると便利です。

バッテリー交換に使うマイナスドライバー

ふたを外す

ブラーバ380jのふたはマイナスドライバーやコインで簡単に取り外すことができます。

ブラーバの本体の裏側 バッテリーのふた
ブラーバの本体の裏側 バッテリーのふた
ブラーバのバッテリーのふたを外したところ
ブラーバのバッテリーのふたを外したところ

バッテリーを外す

バッテリーを外すときにはコードを引っ張らない方がいいと思います。

私はマイナスドライバーを使って、てこの原理でかんたんに外すことができました。

ブラーバのバッテリーの接続部の様子
ブラーバのバッテリーの接続部の様子

バッテリーを取り付ける

まずは、バッテリーを交換等はせず、もう一度そのまま取り付けました。

バッテリーの接続不良が原因であれば、このバッテリーの取り付け直しで不具合解決になると思うのだけれども。

ブラーバのバッテリーをマイナスドライバーを使って外す
ブラーバのバッテリーをマイナスドライバーを使って外す

ふたをつける

マイナスドライバーやコインでふたのねじを回せば、ふたの取付完了です。

ふたを取り付けるときは、バッテリーのコードを巻き込まないように注意してください。

バッテリー取り付け直すも、変化なし

バッテリーを取り付け直しましたが、不具合が出てエラー音が鳴るのは変わりませんでした。

ブラーバのバッテリーが外したところ
ブラーバのバッテリーが外したところ

正規品・互換品バッテリーの購入

ブラーバのバッテリーは互換品もいくつか売っています。口コミによりと「そもそも動作しなかった」り、「バッテリー寿命が3か月~半年くらいと短かった」りするみたいです。

私は1回目の交換のときは正規品のバッテリーを購入。

でも結局、1年もたなかったので、2回目3回目は互換品を購入しています。

正規品

純正品を購入しようとすると、少し謎が発生。

Amazonで正規品バッテリーを販売している業者さんは「iRobot.

iRobot」が販売している正規品バッテリーは口コミを見ていると互換品と書かれています。

うーん。iRobot公式サイト楽天・Yahoo!からの購入がよさそう?

今回、我が家では楽天経由で購入しました。

ブラーバ正規品のバッテリーの梱包や外観は以下のとおりです。

ブラーバ正規品バッテリーの表外観
ブラーバ正規品バッテリーの裏外観
ブラーバ正規品バッテリーの梱包の様子
ブラーバ正規品バッテリーの梱包の中身
ブラーバ正規品バッテリーの外観



互換品

正規品のバッテリーよりも長持ちしたのが以下の互換品。リピートしています。

バッテリー交換方法

左が弱ったブラーバの中に入っていたバッテリー、右が今回、楽天のアイロボット公式サイトで購入したバッテリーです。

ブラーバ正規品の交換バッテリーの表外観
ブラーバ正規品 交換バッテリーの裏外観

バッテリーを抜き差ししたときと手順は変わりません。

バッテリー交換をしたら、結構ふつうに動くようになりました。

でも、なんだか動きがまだ変。動作時間も短いような気がするし、タイヤが空回りしてる??

ホイールに絡まったゴミを取り除く

バッテリー交換後も少しブラーバの動きが不安定だったので、タイヤに絡まっていたゴミを掃除して取り除きました。

すると、前の働き者のブラーバに戻りました。

これで安心してブラーバに床掃除を任せられる。
良かったな。



ブラーババッテリーの廃棄

ブラーバのバッテリーは充電式電池なので、絶縁処理をして大型家電量販店に持ち込めばOK。

まとめ:ブラーバ

ブラーバはルンバよりもちょこっとランニングコストがかかりますね。

専用クロスを使用しているお家はさらにランニングコストがかさむんだろうな。

ですが、ハウスダストと花粉に悩む私としてはブラーバは手放せません。

これからも引き続き頑張ってほしいところです。

なんだかんだで花粉対策には、毎日の床掃除が効果的です。

 関連  ➢ 1月から始める徹底的な花粉対策(グッズ・家電)まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

お気軽にコメントどうぞ

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる