ラクに家事をする方法まとめ

時短お風呂掃除STEP1【汚れにくい&掃除しやすい】お風呂収納5つのコツ

この記事では

おそうじの回数を減らす!

汚れにくいお風呂収納の5つのコツについてまとめています。

時短家事-お風呂掃除のSTEP1

できるだけお掃除の回数を減らしたいので、我が家では「汚れにくいお風呂収納」にしています。

  • towerのマグネットラック
  • セリアのハンギングフック
  • マグネット洗面器
  • ダイソーのぶらさげ泡立てネット
  • シャワーヘッドの位置

お風呂収納は”ぶらさげ”が基本

浴室収納のコツは「とにかく床に直置きしない」こと。

床に置くと、どうしてもせっけんやお水がたまって、ヌルヌルベタベタになります。

掃除の手間が増えるうえに、掃除をするときも、モノをどかしながら掃除しなきゃいけなくなるので、メンドウで掃除をまったくしなくなる…

お風呂収納のポイント

お風呂はすべて「ぶらさげ収納」すると、汚れにくくなって、掃除もラクになります。

直置きはダメね。

お風呂収納①:towerシリーズ マグネットラック

我が家では備えつきの棚は汚れやすかったのでぜんぶ撤去して、かわりにtowerのマグネットラックにかえました。

備え付けの棚は汚れやすくて、いったん汚れると汚れが落ちにくくて、掃除が本当にメンドウ。

towerシリーズは汚れに強くて、汚れてもお湯をかけるだけで、さっと汚れが落ちるので掃除がラク。

吸盤式のラックでもいいのですが、吸盤ラックはつかっていくうちにだんだんと吸盤が弱くなって、重さに耐えられなくなるので…

磁石がくっつくお風呂場なら、棚はマグネット式の方がおすすめです。

我が家でつかっているtowerシリーズのマグネットラックは3つ。

  • シャンプーなどのボトルラック
  • お風呂の椅子用のラック
  • お風呂のふたのラック

towerシリーズは統一感が美しいので、ついつい全部そろえたくなるのがデメリットかも。

お風呂の棚はカベにつけて浮かせる収納がおすすめ

シャンプーなどのボトルラック

お風呂の椅子用のラック

お風呂のイスは浴槽にかけられるタイプのを買ったのだけれど、個人的には使い終わったらすぐにしまいたいので、お風呂の椅子用のラックを買いました。

お風呂のふたのラック

我が家にはもともとお風呂のふた用のラックがついていました。

でも、ふたは2枚あるので、重なて収納することになるので、下になる方のふたが乾きにくくて、赤カビが発生しやすい状態なのがイヤで…

なので、おふろのふた用のラックを購入。

お風呂収納②:セリアのハンギングフック

シャンプーやボディソープ、クレンジングボトルにつけるだけで、かんたんにぶらさげ収納ができるフックが「セリアのハンギングフック」です。

ハンギングフックシリーズはぜんぶで5種類。

  • スリムハンギングフック 約2.4㎝用
  • ハンギングフック 約3.2㎝用
  • 泡ボトルハンギングフック 約4.2㎝用
  • (クレンジングとか用フック←メモするの忘れた)
  • ハンギングステンレスピンチ

我が家ではシャンプーやボディソープなどのボトル系はtowerのマグネットラックに置いているので、クレンジングとかのチューブ系を「ハンギングステンレスピンチ」ではさんで、ラックからぶらさげています。

セリアの100円グッズでぶらさげ収納ができる

お風呂収納③:マーナのマグネット洗面器

磁石がくっつくお風呂場ならおすすめなのが「マーナのマグネット洗面器」

つかいおわったら、カベにくっつけておけばOK。水がさっときれます。

表面がマット調で汚れにくいので、水アカもほとんどつかなくて、使い勝手がイイです。

マーナのマグネット洗面器は磁石でさっとカベにくっつけて収納できて便利

お風呂収納④:ダイソーのぶらさげ泡立てネット

固形せっけん派の人はぜひ使ってほしい、ダイソーのぶらさげられる泡立てネット「ソープインホイッパー」

せっけんを入れたまま、ぶらさげ収納ができるので

  • しっかり乾いてせっけんが減りにくくて節約
  • せっけん置きの掃除の必要なし
  • 泡立てがカンタンになる

と一石三鳥!便利です🥰

固形せっけんの収納はダイソーのソープインホイッパーでぶらさげ収納がおすすめ

お風呂収納⑤:シャワーヘッドの位置

意外と見落としがちなのが、シャワーヘッドの位置。

シャワーヘッドの位置が低いと、シャワーホースが床についてしまって、ホースが汚れる原因に。

ホースに汚れないように、シャワーヘッドは床につかない高さにしておきます。

でも、我が家の場合、旦那さんが「つかいにくい時短テク」は採用されないので、元の位置に戻ってる…😇

セリアのシャワーヘッドラックの購入を検討中です。

シャワーヘッドはシャワーホースが床につかない位置にしてホースの汚れ防止

まとめ;お風呂収納を工夫して汚れにくい掃除しやすい浴室に

収納を工夫すると、浴室は汚れにくくなって、掃除もラクになります。

ダイソーやセリアのお手軽な100円グッズからはじめてみてください。

  • towerのマグネットラック
  • セリアのハンギングフック
  • マグネット洗面器
  • ダイソーのぶらさげ泡立てネット
  • シャワーヘッドの位置

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

化粧品・食品が専門の理系研究職の主婦。

「掃除ゼロでキレイなお家」づくりを目標に、日々の生活を工夫中。

ブログ・Instagramでは以下の情報を毎日発信しています。

▷少ない掃除でも美しいお家の作り方🧹
▷掃除をゼロにする”汚れ対策”とスッキリ”収納術”🏡
▷ ほったらかしでお金が貯まる💰節約の仕組み

めんどくさがりだから、ラクして心地よい生活がしたい…!

お気軽にコメントどうぞ

コメントする

CAPTCHA