若手のビジテク

Excel VBAで実験データの時短



こんにちは、ブラック企業から逃れるために転職したけど、勤務条件が聞いていた内容と違ったため、10社以上の転職エージェントを利用して再転職した、化学系院卒(けみ)+女子(じょ)の松坂 澪 (@matsuzakamio)です。本サイトをご覧いただき、ありがとうございます。


➢ 花粉で苦しんでいる私が実践している安く済ませる方法を紹介。

実験のrawデータを自動でExcelに取り込みたい

実験生データの解析に時間がかかっています。

と言うのも、実験のrawデータは、測定器具のソフトによっては、テキストファイルで出力されます。

このrawデータを目的に応じて、エクセルで加工を行う必要があるのですが、大部分を占めるのは決まった作業手順です。

だいたいの作業が「テキストファイルの該当箇所から数値データをコピー、解析用Excelシートの該当箇所にペースト」してから、解析作業に取り掛かることになります。

上記のかっこで囲った部分を、 エクセルのVBAで自動化することができれば、どう考えたって一瞬で終わる作業になります。

ちまちま解析するのが、本当に時間の無駄・・・

Excel VBAの勉強

今回、ExcelのVBAの勉強のために以下の本を読みました。

講義の内容がそのまま教科書になったような本です。
エクセルの VBA の知識が全くない私にとっては、本当に初歩的な VBA の読み方を学ぶことができて有用でした。

ただ、章の構成が項目ごとになっていないため、実際にVBAを記入しているときに、後から辞書のように使用して、参照するという使い方には不向きです。

VBAの逆引き時点のようなテキストがもう一つ必要かな、と使っていて思います。

また、一部のVBAの解説が、ネットで公開されています。その VBA が本の方だと微妙に間違っていて、ネットの方が正しいです。なんだろう?検索数増やすためなのかな?穿った見方をしてしまいました。

肝心VBAの出来は?

ファイルを1つなら取り込むVBAは作成することができました。
でも、 複数のファイルを一括で取り込むことまだできていません。

エクセルのファイルをを一括で取り込むようなVBAはインターネットでもいくつか紹介がありました。

残念ながら、テキストファイルの一括取り込みは検索でうまく見つけられず。

外部業者へ依頼

外部業者にお願いしたら高いのだろうな…と検索してみると、やはり5~10万くらいはします。そうですよね、企業向けがほとんどですもんね…

 詳細  JOBHUB

と調べていくうちに安く依頼できそうなところを発見。調べてみると、フリーマーケットのココナラというサイトでExcelのVBAやマクロの作成は1,000円~程度で依頼できるとのこと。

とりあえず登録は無料でできるので、VBA作成の価格や条件を確認するために、無料登録をしてみました。

入力した内容…メールアドレス、ユーザー名、パスワード、生年月日、性別

 詳細   お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら

もちろん、VBAやマクロの難易度によって値段は変わってくるみたいですが、テキストファイルの一括読み込みって、そこまで難易度高くないよ…ね?

検索する際には、「PRO認定*1サービスを優先表示」という品質・納期などに関する高い基準を満たしたサービスに与えられるラベルがついている受注主だけで検索をすることも可能です。

*1 PRO認定とは…実績確認済み・機密保持契約済み・運営優先サポートがそろった受注主のことです。

実際に利用したかたの口コミが掲載されていて、サービスのサンプルもアップロードされているので、口コミとサンプルを確認して、良さそうな人を確認しています。

「出品者に問い合わせる」ことも可能なので、数名の方にコンタクトをとっています。

 詳細   TVCMで話題のココナラ 無料登録 

まとめ

code

引き続き、勉強が必要な状況です。
また進展がありましたら、記事にしていきます。



➢ 花粉で苦しんでいる私が実践している安く済ませる方法を紹介。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください