非プログラマーでもOK!業務の自動化

【機械・電気・化学・制御・情報系の製造業に転職希望のエンジニア必見】メイテックネクストは隠れ優良エージェント|レビュー・評判・口コミ

機械・電気・化学・制御・情報系の製造業に転職希望のエンジニア必見|メイテックネクストは隠れ優良エージェント

機械・電気・化学・制御・情報系の製造業で転職を考えているエンジニアの方で

この転職エージェント、エンジニアの業務のこと本当に理解しているのかな?

と思ったことはありませんか?

製造業(機械・電気・化学・制御・情報)で転職を考えている理系エンジニアが利用したい転職エージェントが「メイテックネクスト」です。

メイテックネクストの特徴

  1. 大手の製造業(機械・電気・化学・制御・情報)の良質な求人が多くある。
  2. 理系エンジニアの専門性を深く理解している担当エージェントから、書類や転職面接に関しても的確なアドバイスをもらうことができる。
  3. 手厚い転職サポートが受けられる。

一般知名度はやや低い転職エージェントですが、大手の製造業(機械・電気・化学・制御・情報)に太いパイプがあるため、良質な求人を紹介してもらうことができます。

さらに、理系エンジニアの専門性をしっかりと理解している担当エージェントがそろっているため、書類や転職面接に関しても的確なアドバイスをもらうことができます。

[note title=”この記事では”]機械・電気・化学・制御・情報系の製造業で転職を考えているエンジニアの方に絶対登録してほしい「メイテックネクスト」を、実際に利用した感想をまとめています。[/note]

\自分の本当の年収がわかる/

▲無料登録後もお金は一切かかりません▲

目次

理系エンジニアの転職情報は少ない

文系でも、経済学部出身者に「文系なんでしょ?法律のことわかるよね?」って質問したら「法学部出身者に聞いてよ」と思う人が大半だと思います。

機械・電気・化学・制御・情報系を全部ひっくるめて「理系」とひとくくりにされてしまいますが、それぞれの専門性の内容はまったく異なります。

理系の職務経歴書のフォーマットもせいぜい「製造業エンジニア」と「ITエンジニア」用くらししかなく、あまり参考にならないと感じることが多かったです。

理系エンジニアの転職情報は少ないです。

技術系エンジニア メイテックネクスト 登録リンク

転職エージェントも企業側の採用担当も理系業務の理解が乏しい

理系エンジニアの業務は専門性が高い傾向にあるため、転職エージェントも企業側の採用担当も「理系業務がわかっていない」人もちらほらみかけます。

「採用したい人材が担当する仕事に理解のない」採用担当やエージェントが適切な人材を採用できるのか…ミスマッチングの温床になっているような部分もあると思います。

他の転職エージェントに「中小企業の良さ」を聞いたらひどかったもんな。
「人が少ない分、責任がある仕事ができます」って。

大手ても責任もって仕事していますよ…

専門性を持った転職エージェント|メイテックネクスト

私は大学院卒の化学系の研究開発職です。

私がメイテックネクストを利用した際には、「化学・素材」担当のエージェントの方は実際に開発職に従事した経験のある方でした。

そのため、製造業のエンジニアでなければわからない、求人と自分のスキルとの潜在的なマッチングを理解した上で、求人を提案してもらえたり、自分のスキルがより相手に技術系の方にわかるような職務経歴書や志望動機の書き方のアドバイスをしてもらえることが可能でした。

 詳細  ➢ メイテックネクスト 無料登録はこちら

\最短1分で登録完了/

[afbtn class=”raised accent-bc strong”]メイテックネクスト 無料登録はこちら [/afbtn]

▲機械・電気・化学・制御・情報系に精通した専門コンサルタント▲

 

ヒアリングシートとスキルシートで的確な求人紹介

メイテックネクストに登録後、ヒアリングシートとスキルシートの記入を行いました。

ヒアリングシート

ヒアリングシートは履歴書に記載するような基本的な内容と、最低希望年収や希望職種などの求人希望について記載していきました。

ここで、最低希望年収や希望職種をキチンと正確に伝えることができるので、ずれた求人を紹介されることはありませんでした。

(他の転職エージェントだと面談で口頭で伝えただけになって、担当の転職エージェントがこちらの希望をしっかりと理解しておらず、合わない求人を大量に紹介される場合もあります。)

スキルシート

一方でスキルシートの方は、機械系・電気系・化学系・制御系・情報系にわかれていました。

このスキルシートに自分の専門的なスキルを細かく詳しく記入できます。

また、担当エージェントも「機械・メカトロ」「電気・電子・半導体」「化学・素材」「IT」のそれぞれの分野に精通しているので、スキルシートの内容から、こちらの専門的な知識や技術を正確に深く理解してもらうことができます。

技術系エンジニア メイテックネクスト 登録リンク

少数精鋭で手厚いサポート

求人の質は大手並の優良な求人が数多くありました。

また、メイテックネクストの良い点は「1人1人の転職希望者」への丁寧な対応です。

一般的に転職の求人というのは、多くの転職希望者の中から、まずは仲介者である転職エージェント会社の中で選考が行われます。

大手の転職サービスの場合は、この「転職エージェント内での選考」が激戦で、エージェント社内選考で落ちて、企業の書類選考にすらエントリーできない場合があります。

その上、担当エージェントの力量不足だったり、転職エージェント側の思惑によっては、不明瞭な理由で選考に進めないこともあります。

(転職エージェントは求職者により良い会社を紹介するのが仕事なのではなく、内定を獲得させるのが仕事です。

そのため、現在でている求人と求職者を過不足なく割り振ってより多く内定させようとします。

これが、転職エージェントの思惑です。)

大手のエージェントは上手に転職サイトを利用しないと、転職エージェントに利用されてしまいます。

【転職活動はしない】失敗しない ”ながら転職”をおすすめする理由

あわせて読みたい
【逃げていい・悪くない】”仕事が辛い”は休むにも転職にも十分な理由だと思うの
【逃げていい・悪くない】”仕事が辛い”は休むにも転職にも十分な理由だと思うのなんだか、どうしようもなく仕事に行きたくない…転職前、私はシンプルに「仕事がつらかったです」 むちゃぶりで実現不可能なプロジェクト どんなに効率化しても残業し...

ですが、メイテックネクストでは求職者1人1人を大事に扱い、転職をサポートしてくれます。

大手のエージェントが求職者が大量にいるので、一人一人を大事にしなくても、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」理論で内定が決まるからだと思われます。

ですが、規模の大きくない転職仲介会社では、大手と比較して求職者が少ないため、人海戦術のような内部選考や書類選考といった転職仲介方法を行うことができません。

必然的に、中規模の転職エージェント企業はサポートが手厚くなります。

メイテックネクストは中規模の転職エージェント企業として、手厚い転職サポートを受けることができます。

\最短1分で登録完了/

[afbtn class=”raised accent-bc strong”]メイテックネクスト 無料登録はこちら [/afbtn]

▲機械・電気・化学・制御・情報系に精通した専門コンサルタント▲

求人の質は大手並み

中規模の転職エージェント会社によっては、求人の質がイマイチの場合もあります。

ですが、私が転職した際には、メイテックネクストでは大手の求人サイトで見かける良質な求人は網羅されていました。

大手では、内部選考で落とされた求人も担当エージェントに相談したところ、応募ができ、面接へと進むことができました。

また、大手の求人サイトが取り扱っていないような良質なお宝求人も紹介してもらうこともできました。




まとめ:理系転職にはメイテックネクストはおすすめ

 

メイテックネクストの特徴

  1. 大手の製造業(機械・電気・化学・制御・情報)の良質な求人が多くある。
  2. 理系エンジニアの専門性を深く理解している担当エージェントから、書類や転職面接に関しても的確なアドバイスをもらうことができる。
  3. 手厚い転職サポートが受けられる。

メイテックネクストは、丁寧な転職サポートがありながら、大手並みの良質な求人を多く取り扱い、担当のエージェントは高い専門性を有するという、機械・電気・化学・制御・情報系のエンジニアには最良の転職エージェントといえます。

転職に成功したい技術系エンジニアには、メイテックネクストはおすすめの転職エージェントです。

 詳細  ➢ メイテックネクスト 無料登録はこちら

\最短1分で登録完了/

[afbtn class=”raised accent-bc strong”]メイテックネクスト 無料登録はこちら [/afbtn]

▲機械・電気・化学・制御・情報系に精通した専門コンサルタント▲


技術系エンジニア メイテックネクスト 登録リンク

技術系エンジニア メイテックネクスト 登録リンク

おすすめの転職サイト

リクルートエージェント【公式】 https://www.r-agent.com/

求人数は圧巻で体感としても9割程度は網羅している印象。転職市場の動向を知るためにも「転職が気になる」と思い立ったら、まずは登録しておきたい転職サイトです。

doda【公式】https://doda.jp/

求人数も多く、なにより面接対策講座が非常に勉強になりました。私が異業界への転職面接で無双できたのはdodaの無料講座のおかげです。

パソナキャリア【公式】https://www.pasonacareer.jp/

特定メーカーの求人に強く、他のサイトには出ていない非公開求人を紹介してもらえました。大手サイトでイマイチマッチした求人が見つからない場合はチェックしてみるとお宝求人があるかも。

専門性の高い職種におすすめの転職サイト

リクナビNEXT【公式】https://www.m-next.jp/

   専門性の高い理系技術職で転職を考えている場合は絶対に登録しておきたいサイト。担当エージェントが専門性への理解が深く、”専門がマッチした”求人紹介をしてもらえました。他のエージェントで「専門的な話が通じない…」としっくりこなかった方はぜひ。

マイナビエージェント【公式】https://mynavi-agent.jp/

   新卒サイトの知名度で大手とのコネクション多数。優良ホワイト大手企業のお宝求人がチラホラ。担当エージェントさんも面倒見の良い方が多く、有益な情報も含めて大きな安心感がある転職エージェント。

JACリクルートメント【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

   外資系や専門職転職に強いエージェント。特に英語人材に強いのが有名ですが、一方で理系専門職は登録者数が少ないためか、頻繁に非公開求人の紹介連絡をもらえます。理系には穴場の転職エージェント。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA