非プログラマーでもOK!業務の自動化

【ビジネスマン向け】Pythonによる業務の効率化・自動化学習におすすめの本3つ|非プログラマー・プログラミング初心者

  • プログラミングはわからない
  • Pythonを使って業務を効率化・自動化したい

私は非プログラマーですが、業務の効率化・自動化のためにPythonを利用しています。

Pythonと聞くと、AIや機械学習をイメージしますが、実はMicrosoft OfficeのExcelやPowerPoint、キーボード・マウスの操作を自動化することもできるため、業務効率を飛躍的に向上させることができます。

また、Pythonは比較的わかりやすい言語のため、非プログラマーでも理解しやすいのが特徴です。

実際に私もkindle書籍だけで、Excelの自動化ツールを作成することができました。

この記事では、「プログラミング初心者が実践的にPython 業務で使えるようなる」のにおすすめの書籍をまとめています。

始めの1冊におすすめなのは「 Pythonでかなえる Excel作業効率化 」です。

\自分の本当の年収がわかる/

▲無料登録後もお金は一切かかりません▲

目次

PythonによるExcelの自動化はカンタン

Excelは現代のビジネスパーソンに必須のスキルです。

ですが Excel を用いたデータ集計やデータ計算等の作業は未だに手作業で行われているのは現状です。

あなたの日常業務にも繰り返し行なっている Excel 作業はありませんか?

Pythonならそんな不毛なルーティン作業も自動化することができます。

ExcelにはVBAと呼ばれるプログラミング言語が標準搭載されていますが、Pythonの方がVBAよりも簡単でわかりやすく、機能も豊富で自由度が高いです。

PythonでExcelを自動化するメリット

  • 作業の効率化ができる
  • 人的ミス減らせるので仕事の品質が向上する
  • ルーティンワークに思考力を取られなくなる

➊ 作業の効率化ができる

Pythonなら今まで繰り返し行ってきたルーティン作業を自動化できます。

例えば「売り上げデータがすべてまとまったExcelのシートから、販売先ごとの請求書を作成する」といった作業も自動化可能。

事務作業にかけていた時間をゼロにすることができます。

➋ 人的ミス減らせるので仕事の品質が向上する

手作業でExcelを用いてデータ集計を行っていると、どうしてもミスをしてしまうこともあります。

Pythonなら入力ミス等が発生することがないので、うっかりミスをゼロにできるので、ミスが減り、仕事の品質が向上します。

➌ ルーティンワークに思考力を取られなくなる

どんなに簡単なルーティンワークでも、多少は頭を使います。

Pythonでルーティンワークを自動化してしまえば、余計なことに思考力を取られなくて済むようになり、より重要なことに集中できるようになり、業務効率が上がります。

Python初心者にはkindleがおすすめ

Python初心者が書籍で勉強する際におすすめなのがkindle。

kindle PC版をダウンロードして利用すれば、視線移動の距離を少なくでき、書籍を見ながらサクッとPythonのコードを作成できます。

PythonでかなえるExcel作業効率化

Pythonでかなえる Excel作業効率化 」は「いつも隣にITのお仕事 | IT活用で「働く」の価値を上げる! 」というサイトの運営会社が発刊している書籍です。

Python の構文の理解や機械学習といった知識よりは「実践的なPythonのコード」が書かれています。

ざっと内容を読んだ後に、自分の業務に活かせそうな章を選んで、実際にコードを書いて自動処理をさせるだけで、いままで時間を取られていた作業が自動化でき、Pythonの基本も理解できます。

全体的なコードもシンプルで初心者が理解しやすい良書です。

私はプログラミング初心者にも関わらず、この本のおかげで「複数のExcelのデータシートから該当する数値を抜き出して、1つのExcelの集計シートに自動でまとめる」Pythonのコードを 1週間で書くことができました。

PythonでGUIを自動化しよう

PythonでGUI自動化をしよう: マウス&キーボード 」はGUIとよばれるキーボードやマウスの操作を自動化する方法の解説本です。

私はこの本のおかげで、ExcelやPowerPointといったOffice以外のアプリを自動で操作できるPythonのコードを作成することができました。

PythonでExcel、メール、Webを自動化する本

PythonでExcel、メール、Webを自動化する本 」も業務を自動化する方法に特化したPythonの使い方が記載されています。

Pythonでかなえる Excel作業効率化 」よりもさらに詳しく例えば「異なる内容の請求書を添付して各宛先にメールを自動送信する」といった業務を自動化するPythonのコードの作成方法等が記載されています。

UdemyでおすすめのPython講座

Udemy をご存じですか?

Udemy は最大級のオンライン学習プラットフォームで受講者数は全世界で約3000万人、 1講座あたり数千~数万円程度で実践的なスキルアップが可能です。

講座は一度購入すれば視聴期限なく受講でき、30日返金保証もついているので安心して始めることができます。

0.5~2倍の変速機能で自分のペースで受講が可能、専用アプリを使えばスマホからオフライン環境でも視聴が可能です。

また、講師に直接掲示板から質問ができるので、つまづいたまま学習が先に進まないということもありません。

人気も口コミ評価も高い、ワンランク上のPythonの講座は以下の通りです。

まとめ:Pythonで繰り返し作業を自動化

非プログラマーでも大丈夫。Pythonでの業務自動化をサクッと学ぶのにおすすめの書籍の紹介でした。

ぜひPythonをつかえるようになって、業務量をグッと減らしてみてください。

おすすめの転職サイト

リクルートエージェント【公式】 https://www.r-agent.com/

求人数は圧巻で体感としても9割程度は網羅している印象。転職市場の動向を知るためにも「転職が気になる」と思い立ったら、まずは登録しておきたい転職サイトです。

doda【公式】https://doda.jp/

求人数も多く、なにより面接対策講座が非常に勉強になりました。私が異業界への転職面接で無双できたのはdodaの無料講座のおかげです。

パソナキャリア【公式】https://www.pasonacareer.jp/

特定メーカーの求人に強く、他のサイトには出ていない非公開求人を紹介してもらえました。大手サイトでイマイチマッチした求人が見つからない場合はチェックしてみるとお宝求人があるかも。

専門性の高い職種におすすめの転職サイト

リクナビNEXT【公式】https://www.m-next.jp/

   専門性の高い理系技術職で転職を考えている場合は絶対に登録しておきたいサイト。担当エージェントが専門性への理解が深く、”専門がマッチした”求人紹介をしてもらえました。他のエージェントで「専門的な話が通じない…」としっくりこなかった方はぜひ。

マイナビエージェント【公式】https://mynavi-agent.jp/

   新卒サイトの知名度で大手とのコネクション多数。優良ホワイト大手企業のお宝求人がチラホラ。担当エージェントさんも面倒見の良い方が多く、有益な情報も含めて大きな安心感がある転職エージェント。

JACリクルートメント【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

   外資系や専門職転職に強いエージェント。特に英語人材に強いのが有名ですが、一方で理系専門職は登録者数が少ないためか、頻繁に非公開求人の紹介連絡をもらえます。理系には穴場の転職エージェント。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 『PythonでかなえるExcel作業効率化』著者の北野勝久です。ご紹介いただきありがとうございます!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる