ラクに家事をする方法まとめ

日の光で起きる!快適な朝の目覚めはカーテン自動開閉【SwitchBotカーテンレビュー】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

朝おきるときに日光にあたるとスッキリ目覚められるといわれています。

朝すっきりと目覚めるためには,日光を浴びることが有効です.起床予定の約30分前から寝室が明るくなるような工夫することや,朝食を窓際でとることも効果的です.

出典元:バイオメカニズム学会誌「寝具と睡眠」

寝起きはだるいし、朝に弱い私。

少しでも快適に目覚めるために「おひさまの光で朝起きたい!」と思ったので、カーテンを自動開閉してくれる「SwitchBotカーテン 」を実際に買って、朝自動で自然の光にあたれるようにしてみました。

この記事では

カーテンを自動開閉できるSwitchBotカーテン を実際に購入して使った感想をレビューしています。

スッキリ目覚めたい方におすすめ♡

SwitchBotカーテンとは?カーテンの自動開閉ができるスマート家電

あわせて読みたい
YouTube作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
SwitchBotカーテン はスマート家電「スイッチボット」シリーズの1つで、スマホアプリのカンタン設定で、カーテンを自動開閉化できます。

SwitchBotカーテン 単体でも動作可能で、別売の「SwitchBot Hub Mini」もいっしょにつかうと、スマートスピーカーと連動させて音声操作も可能になります。

また、専用のソーラーパネルをつかえば充電も不要です。

SwitchBot スイッチボット カーテン専用 ソーラーパネル スマートホーム-太陽パネル 太陽光で充電 ソーラー充電 取付簡単 ケーブル不

購入前に準備すること:自宅のカーテンレールの種類とサイズを確認

SwitchBotカーテン を買う前に必ずチェックするのが、「カーテンレールの種類とサイズ」です。

SwitchBotカーテン購入前に確認すること

  • カーテンレールの種類とサイズ
  • カーテンの長さと重さ

カーテンレールの種類とサイズ

カーテンレールにはいくつか種類があり、現時点でSwitchBotカーテン がつかえるのは「U型レール」タイプのみ。

カーテンの種類

  • U型レールタイプ
  • I型レールタイプ
  • ポールレールタイプ

また、U型レールでもつかえる大きさに制限があるので、購入前にカーテンレールのサイズを測る必要があります。

対応カーテンレールの種類とサイズの測り方をご紹介します! – SwitchBotサポート

カーテンの長さと重さ

SwitchBotカーテンの最大移動距離は3m、耐荷重は最大8kgです。

SwitchBotカーテンの設置方法

SwitchBotカーテンの設置は、「アプリの設定」と「SwitchBotカーテン」の設置が必要です。

20分くらいで意外とカンタンにできました。

所要時間: 20時間.

SwitchBotカーテンの設置方法

  1. SwitchBotカーテン本体の充電

    まずはSwitchBotカーテンに充電します。

  2. アプリのインストールとアカウント作成

    専用アプリをダウンロードします。ダウンロードが完了したら、アプリを起動してアカウントを作成します。

  3. デバイスの追加(ペアリング)

    アカウントの作成が終わったら、アプリにデバイスの追加をします。

  4. カーテンへの取り付け

    アプリの設定が終わったら、カーテンにSwitchBotカーテン を取り付けます。

  5. アプリでカーテン開閉設定

    SwitchBotカーテン の取り付けが終わったら、アプリでカーテン開閉の設定をします。

  6. アプリで自動開閉時間の設定

    カーテン開閉設定が終わったら、自動開閉させたい時間を設定します。

① SwitchBotカーテン本体の充電

まずは、SwitchBotカーテンの本体を充電します。

コンセントにつなぐUSB充電器は同封されていないので、用意する必要があります。

② アプリのインストールとアカウント作成

SwitchBotカーテン本体の充電が終わったら、専用アプリをインストールします。


<div class="appreach"><img src="https://is3-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple124/v4/ff/3c/3d/ff3c3dbe-6a9d-c5a6-a9db-d572362a18bc/source/512x512bb.jpg" alt="SwitchBot" class="appreach__icon"><div class="appreach__detail"><p class="appreach__name">SwitchBot</p><p class="appreach__info"><span class="appreach__developper">wonderlabs, Incorporated</span><span class="appreach__price">無料</span></p></div><div class="appreach__links"><a href="https://apps.apple.com/jp/app/switchbot/id1087374760?uo=4" rel="nofollow" class="appreach__aslink"><img src="https://nabettu.github.io/appreach/img/itune_ja.svg"></a><a href="https://play.google.com/store/apps/details?id=com.theswitchbot.switchbot" rel="nofollow" class="appreach__gplink"><img src="https://nabettu.github.io/appreach/img/gplay_ja.png"></a></div></div>

アプリのインストールが終わったら、アカウントを作成します。

アプリを起動して、画面右上の【+】を押してログイン画面へ行きます。

【登録】を押して登録画面に行きます。

【メールアドレス】と【パスワード】を登録すると、メールが届きます。

メールに記載されているの認証コードを入力して、登録完了です。

③ デバイスの追加(ペアリング)

アカウントの作成が終わったら、ペアリングをして、アプリにデバイスを追加します(ペアリングの実施)

SwitchBotカーテン本体のボタンを長押しすると、白いランプが点滅します。

SwitchBotカーテン本体のペアリングが可能になったら、アプリをひらきます。

アプリで【次へ】をタップします。

カーテンの追加で名前の入力をします。わかりやすい名前を入力。わたしは「寝室カーテン」にしました。

④ カーテンへの取り付け

ペアリングをしたら、SwitchBotカーテン本体をカーテンに取り付けます。

開きたいカーテンのいちばん端のフックをはずします。

SwitchBotカーテン本体を2つにわけて、1つずつカーテンレールに通します。

2つの本体をくっつけます。

さっき外したフックを戻して完成です。

⑤ アプリでカーテン開閉設定

SwitchBotカーテン本体の取り付けが終わったら、アプリでカーテンの開閉設定をします。

⑥ アプリで自動開閉時間設定

カーテンの開閉設定が終わったら、自動開閉する時間を設定します。

アプリの【スケジュール】をタップします。

下の【+】をタップします。

【時刻】【曜日】【カーテンの開き具合】を設定して、右上の【✔】を押して完了です。

SwitchBotカーテン動作・機能レビュー

SwitchBotカーテン をつかうとできることは、① スマホでカーテンの開閉ができる、② カーテンを設定した時間に自動で開閉できる、の2つです。

SwitchBotカーテンの機能

  • スマホでカーテンの開閉ができる
  • カーテンを設定した時間に自動で開閉できる

スマホでカーテンの開閉ができる

SwitchBotカーテンをつかうとスマホのアプリからカーテンを開閉できるようになります。

カーテンを設定した時間に自動開閉できる

SwitchBotカーテン のスケジュール設定をすると、設定した時間にアプリやスイッチボタンを押さなくても、自動でカーテンを開閉してくれます。

スケジュール設定できるのは①時間、②曜日、③カーテンをどれくらい開くかの3つ。

SwitchBotカーテンのスケジュール設定

  • 時間
  • 曜日
  • カーテン

我が家では論文「バイオメカニズム学会誌「寝具と睡眠」」を参考に、起床時間の30分前にカーテンがひらいて自然の光が部屋に差し込む設定にしています。

夜は毎日18時になったらカーテンが閉まるように設定。

SwitchBotカーテンのスケジュール設定例

・ 平日の朝は8時起床のために30分前の7時半にカーテンをオープンする設定

・ 休日の朝は9時起床したいので30分前の8時半にカーテンをオープンする設定

・ 毎日18時にカーテンをクローズする設定

SwitchBotカーテンの注意点

SwitchBotカーテンの注意点は使えないカーテンレールがあること。

現時点で販売しているSwitchBotカーテンは「U型レールカーテン」にのみ使用可能です。

詳しくは「購入前に準備すること:自宅のカーテンレールの種類とサイズを確認」の章をご覧ください。

せっかく買ったのに使えない!ってなったらツライので、しっかりご確認を。

SwitchBotのよくある質問

SwitchBotカーテン をつかうまえに疑問に思っていたことをまとめました。

SwitchBot購入前の注意点

SwitchBotカーテン は使用できるカーテンレールのサイズに制限があります。購入前にかならず使用できるカーテンレールか確認する必要があります。

SwitchBotカーテンがつかえるカーテンレールの種類は?

SwitchBotカーテンは現時点でU型のカーテンレールにのみ対応しています。詳細は SwitchBotカーテンの種類 をご覧ください。

SwitchBotカーテンの最大移動距離とカーテンの重さは?

SwitchBotカーテンの最大移動距離は3m、耐荷重は最大8kgです。

SwitchBotカーテンの連続動作時間はどれくらい?

SwitchBotカーテンは1回の充電で最大8か月つかえます。

SwitchBotカーテンは単体で操作可能?別売りのオプションを買う必要はある?

SwitchBotカーテンは初期設定にスマホアプリが必要です。設定後はSwitchBotカーテン単体でも動きます。

SwitchBotカーテンをスマートスピーカーと連携させる方法は?

SwitchBotカーテンは別売りの「SwitchBot Hub Mini」と使用することで、スマートスピーカーと連携が可能です。
SwitchBotカーテンが対応しているスマートスピーカーはAmazonアレクサ・Googleアシスタント・Siri・IFTTT・LINE Clova(Beta)などになります。

SwitchBotカーテンの最安値

少しでも安く購入したくて比較しましたが、スイッチボットは楽天よりもAmazonが安いです。

  • Amazon…8,980円
  • 楽天市場…10,377円

SwitchBotカーテンのレビューまとめ

「自然な光でスッキリ快適に目覚めたい」という方はぜひSwitchBotカーテン をつかってみてください。

太陽光を上手に活用して睡眠リズムをバッチリ整えていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品・食品が専門の理系研究職の主婦。

「掃除ゼロでキレイなお家」づくりを目標に、日々の生活を工夫中。

ブログ・Instagramでは以下の情報を毎日発信しています。

▷少ない掃除でも美しいお家の作り方🧹
▷掃除をゼロにする”汚れ対策”とスッキリ”収納術”🏡
▷ ほったらかしでお金が貯まる💰節約の仕組み

めんどくさがりだから、ラクして心地よい生活がしたい…!

お気軽にコメントどうぞ

コメントする

CAPTCHA