LINE証券かんたん解説

LINE証券では今、見逃せないキャンペーンを実施中。

お得すぎるキャンペーンなので、ぜひこの機会にエントリーしてください。

タップできる目次

LINE証券で最大5000円分もらえるキャンペーン中

LINE証券では最大5,000円分もらえるキャンペーン中。

今までとちがって、キャンペーンは2段階。

LINEのキャンペーン
  1. 口座開設+クイズ正解で最大3,000円分の株をタダでもらえる
  2. 1万円以上の株取引で現金2,000円プレゼント

参考:キャンペーン | LINE証券

①の口座開設とクイズ正解で3,000円分の株をもらえるキャンペーンは絶対やっておきたい。

②は少し難しいので、この投稿でも詳しく解説していきます。

口座開設+クイズ正解で最大3,000円分の株をタダでもらえる

LINE証券は口座開設をして、クイズ3問正解で3,000円分の株が無料でもらえます。

クイズは調べながら答えられるので大丈夫。

難しかったらページを戻って、またタップすると、別の問題に変わります。

口座開設は無料で口座維持費もかかりません。

1万円以上の株の購入で現金2,000円分プレゼント

翌月末までに1万円以上の株の購入で現金2,000円もらえます。

LINE証券は口座開設後、最大30日間はグループA銘柄のいちかぶの日中取引き手数料が無料です。

LINE証券 取引手数料 無料条件
  • 口座開設後最大30日間
  • グループA銘柄のいちかぶ
  • 日中取引:9:00~11:20、11:30~12:20、12:30~14:50

口座開設から最大30日間 いちかぶ取引コストが0円

参考:LINE証券デビューを応援!取引コスト0円キャンペーン
いちかぶ グループA 対象銘柄

いちかぶのグループAの対象銘柄は日本個別株と国内ETFです。

参考:いちかぶ(単元未満株)対象銘柄グループA | LINE証券

いちかぶ グループA 取引時間

・日中取引:9:00~11:20、11:30~12:20、12:30~14:50
・夜間取引:17:00~21:00

※ETFは夜間取引の対象外です。

参考:いちかぶ(単元未満株)対象銘柄グループA | LINE証券

手数料無料の銘柄の中から、私は長期保有を目的に「1655 / iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF」を選びました。

LINE証券のQ&A

LINE証券でよくある質問をまとめました。

なんで株がタダでもらえるの?

広告費の一環です。投資を始める人を増やしたいので、ほかの証券会社もたくさんのキャンペーンを行っています。

証券口座の開設にお金かかるの?

証券口座の開設や維持にお金はかかりません。

家に郵送物は届くの?

A.口座開設はスマホで完結するので、家には何も届きません。

マイナンバーカードの提出するのが不安

一般的に証券口座の開設にマイナンバーカードの提出をする必要があります。

マイナンバーには、個人情報保護法よりも厳格な取扱いや保護措置が設けられています。 

もちろん絶対ではありませんが、安全性は高くなっています。


参考:マイナンバー提供のお願い | 日本証券業協会

LINE証券口座開設のやり方

LINE証券の口座開設は以下のものが必要です。

LINEの口座開設に必要なモノ
  • LINEアプリ
  • マイナンバーカード
  • 電話番号

マイナンバーの通知カードは、住所が最新で運転免許所と一致している場合は、マイナンバーのかわりに利用できます。

キャンペーンにエントリー

LINE証券のキャンペーンページからエントリーします。

LINEアカウントでログイン

口座開設開始

書面の確認

必要事項の確認

  • 20歳以上70歳以下
  • 日本国に移住している
  • 外国の重要な公的地位(外国PEPs)ではない

証券口座の確認事項

  • LINE証券に任せる
  • LINE証券で受けとる(比例配分方式)

本人情報の入力

  • 氏名
  • 性別
  • 住所
  • 職業
  • 業種

電話番号認証

マイナンバーカードの撮影

暗証番号の設定

完了

LINE証券への入金

LINE証券への入金方法は以下の通りです。

LINE証券への入金方法
  • LINE Payからの入金
  • クイック入金
  • 銀行振込で入金
  • 他サービスの口座からの振替入金

参考:入出金ルール

LINE証券の入金にはクレジットカードは使えないのでご注意ください。

LINE証券の入金の注意点

LINE証券の入金にVisa LINE Payクレジットカードは使えないので注意

楽天銀行やSBI銀行で条件を満たしていると他行振込手数料が一定回数無料なので、この他行振込手数料無料を利用すると手数料をゼロ円にできます。

LINE証券への入金手数料を無料にする
  • 他行振込手数料無料の銀行から振込
  • 銀行口座→LINE Payへチャージ→LINE証券へ入金

LINE Payから入金

LINE証券の入金にはLINE Payがつかえます。入金手数料無料。

LINE Payへのチャージ(入金)は手数料無料です。

なので、「銀行口座→LINE Payへチャージ→LINE証券へ入金」で手数料ゼロで銀行口座からLINE証券へ入金できます。

LINE Payへの入金方法
  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • LINE Payカード
  • Famiポート

参考:LINE Payの選べるチャージ方法 – LINE Pay

ただし、LINE PayにはLINEクレカでチャージできますが、LINE証券の支払いではポイントはつきません。

下記LINEサービスのお支払いにはご利用いただけません。

・LINE証券

・LINE Pocket Money

・BITMAX

・スマート投資(ワンコイン投資)

参考:【LINEポイントクラブ】LINE Payのお得な特典をご紹介 : LINE Pay 公式ブログ

クイック入金

クイック入金は各銀行のオンライン入金システムから即時入金&反映される方法です。

LINE証券クイック入金に使える銀行口座
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 住信SBI ネット銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行

手数料は、一回の入金が2万円以上では無料、2万円未満ではです。

LINE証券クイック入金の手数料
  • 2万円以上…無料
  • 2万円未満…

銀行振込で入金

LINE証券では指定された銀行口座に振り込むことで入金ができます。

銀行振込ではLINE 証券に着金が確認された後に入金が反映されるので、クイック入金よりも少し時間がかかります。

銀行の他行振込手数料がかかります。

楽天銀行やSBI銀行で条件を満たしていると他行振込手数料が一定回数無料なので、この他行振込手数料無料を利用すると手数料をゼロ円にできます。

LINE証券はLINEポイントで購入可能

LINE証券では株の購入にLINEポイントを利用できます。

LINEポイント

LINE証券では、LINEポイントを1ポイント1円で利用可能

LINE証券の手数料

LINE証券の手数料は以下の通りです。

参考:手数料 | LINE証券

CFD

CFDとは「差金決済取引」のことです。

参考:CFDってなに? | LINE証券

株のタイムセール

LINE証券の大きな特徴の1つである「株のタイムセール」

  • 対象の銘柄を3%,5%,7%オフの割引価格で購入できる
  • 1人銘柄のみ・購入上限は銘柄ごとに決まっている
  • タイムセール対象銘柄は最低5銘柄
  • タイムセール取り扱い上限に達し次第、終了
  • 取引コスト無料

「株のタイムセール」には参加条件があります。

LINE証券「株のタイムセール」の参加条件
  • 指定日時点で、LINE証券口座に株式、ETF、REITの評価額が30万円以上ある
  • タイムセール開催時点で取引可能なステータス
  • 投資信託は対象外なのでご注意

参加条件を満たしている人には、タイムセール当日に銘柄発表の告知がLINE証券の公式アカウントから届きます。

参考:《タイムセールキャンペーン》対象銘柄が最大7%OFFで買えるチャンス!| LINE証券

まとめ:LINE証券で株デビュー

LINE証券のキャンペーンと口座開設方法でした。

無料で株がもらえちゃうのはうれしい。

元手ゼロで投資がはじめられるチャンス。

ぜひこの機会にキャンペーンにエントリーしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

お気軽にコメントどうぞ

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる