ラクに家事をする方法まとめ

LiberFlyer(リバーフライヤー)のSECURIPO®(セキュリポ)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

高セキュリティのバッグのリバーフライヤー 「セキュリポ」をご存じですか?

スキミング対策もスリ対策もできて、薄くて軽いセキュリティーポーチ「LiberFlyerのセキュリポ」

海外旅行だけでなく普段使いにも便利なセキュリポを実際につかってみて感じたメリット・デメリットをレビューしてみました。

高機能なウエストポーチを探している方におすすめです。

この記事では

「スキミング防止」「スリ防止」で薄くて軽い、セキュリティーポーチのLiberFlyer(リバーフライヤー)のSECURIPO®(セキュリポ)を実際につかってわかったメリット・デメリットを写真つきでまとめてみました。

LiberFlyer(リバーフライヤー)の SECURIPO® (セキュリポ)とは?

セキュリティーポーチのセキュリポ
セキュリポの専用ビニールケース
セキュリティポーチのセキュリポには専用ケースがついています。
LiberFlyer(リバーフライヤー)の SECURIPO® (セキュリポ)の詳細
 SECURIPO® (セキュリポ) セキュリティ ウエストポーチ
メーカー LiberFlyer(リバーフライヤー)
素材 インナーはスキミング100%防止できるRFID素材&水に強く・耐久性が高く・形崩れしにくいライクラ素材
洗濯 水洗いOK
備考 90日返品返金保証付き

SECURIPO® (セキュリポ)は「海外旅行での貴重品管理の”悩みあるある”のアンケート結果から、『持ち物を1つにまとめて 手ぶらで旅行を楽しみたい』」という要望から開発された、セキュリティポーチです。

”Amazonではカテゴリランキング 3冠1位を獲得している” 大人気のバッグです。

スキミング防止機能を備えていながら、薄くて軽く、海外旅行にはもちろん普段の買い物にも便利なウエストポーチです。

わたしはボディバックとして使っています。

セキュリポのメリット:ココがスゴイ

セキュリポは薄くて・軽くて・スキミング 100% 防止ができる高機能なウエストポートです。

  • 薄い!軽い!重さはiPhone6S以下の120g(133g)

薄い!軽い!重さはiPhone6S以下の120g(133g)

セキュリポとiPhone6Sの大きさ比較

セキュリポは薄くて軽いです。

セキュリティポーチのセキュリポのiPhone6Sとの大きさ比較

セキュリポは6.1インチのiPhone11までがさくっと入る大きさです。

横から見たセキュリポはかなり薄いです。薄さはなんと1.3cm。

セキュリポを横から見るとほんと薄い

特に、重さは実際にはかってみたところ133gとiPhone6S(145g)よりも軽いです。

セキュリポの重さは133gでiPhone(145g)よりも軽い

折りたたみ式で内側のポケットはボタンを外さないと中身が取り出せないようになっています。

ボタンは少し固めで、外すときには大きめのバチンって音がするので、スリや盗難防止にもなります。

セキュリポは折りたたみ式でスリ防止

持っていても負担にならない行動派におすすめの使い勝手の良さです。

インナーはスキミング100%防止できるRFID素材

セキュリポのインナーポケットはスキミング100%防止素材のRFID素材

セキュリポのインナーポケットはスキミング100%防止素材のRFID素材つかっているので、クレジットカードやパスポートの収納におすすめ。

海外旅行中でも高いセキュリティでクレジットカードやパスポートを守ることができます。

直接、お金やクレジットカードを入れて、お財布の代わりとしても使用可能。

スキミング防止機能

クレジットカードやパスポート情報抜き取りを狙う不正なスキミング磁波から360°ブロックします。

耐久性が高く・形崩れしにくいライクラ素材

セキュリポは耐久性が高く・形崩れしにくいライクラ素材

セキュリポのカバン全体には、水に強くて、高耐久・型崩れのしにくいライクラ素材が使用されている強いバックです。

素材のさわりごこちはサラサラしているカンジで、思わずなでたくなるような心地よさがあります。

セキュリポのジッパーはYKK製で開閉しやすく壊れにくい

ジッパーも開閉しやすくて壊れにくいYKK製なので安心です。

かさばりにくいポケットが3つで収納力バツグン

セキュリポには、①アウターポケット、②裏面メッシュポケット、③インナーポケットと3つの収納ポケットを搭載。

どのポケットにも6.1インチまでの大きめのスマホまで収納可能です。

イヤホンジャックもあるアウターポケット

セキュリポのアウターポケットは収納力があります。

セキュリポのアウターポケット

セキュリポのアウターポケットにはイヤホンを通せるイヤホンジャックがあるので、ランニングポーチとしてハンズフリーで音楽を聴きながらのランニングもできます。

セキュリポのアウターポケットについているイヤホンジャック

蒸れにくいメッシュポケット

セキュリポには蒸れにくいメッシュポケットになっているので、通気性バツグンです。

セキュリポのアウターポケットはメッシュポケットで通気性バツグン

セキュリティ万全のインナーポケット

セキュリポのインナーポケットはスペースやまちがあるので、薄さや大きさ以上にいっぱい入ります。

セキュリポはポケットがいっぱいで収納がたくさん
セキュリポはポケットがいっぱいで収納がたくさん

インナーはスキミング100%防止できるようになっています。

セキュリポにパスポートを入れても安心
セキュリポはパスポートもラクラク入ります

カラビナつき

セキュリポにはカラビナもついています。

セキュリポにはカラビナつき

バックルはゴムで自由自在

セキュリポのバンドはバックルでゴムになっています。

セキュリポのバンドはゴムでバックル

水洗いもOK

セキュリポは水洗いもOK。*洗濯機をつかう場合には洗濯ネットに入れる必要があります。

ボディバックみたいに使ってみたよ

セキュリポをボディバックとしてつかってみた

セキュリポはウエイトポーチですが、わたしはボディバックのようにつかっています。

背負うと意外と大きめですが、厚みがなくてピタッと体にフィットするので動きやすいです。

セキュリポのデメリット:ココがイマイチ

セキュリポの微妙だなとおもった点は「使いはじめにプラスチックの香りがする」点です。

つかいはじめは香りがある

セキュリポは スキミング100%防止RFID素材でできているためか、つかいはじめは少しプラスチックの香りがします。

風通しのよいところに置いていたら独特な香りはなくなったので、開封したらちょこっと放置がおすすめです。

意外と大きい

ボディバックでつかってみると、やや大きさを感じます。女性のわたしにとっては少し大きめです。

一般的なセキュリティーポーチやウエストポーチよりは少し大きいので、本当に小型のポートがほしい人にはちょこっと不向きかもしれません。

まとめ: セキュリポはこんな人におすすめ

セキュリポはこんな人におすすめ
  • スキミングやスリ防止ができるセキュリティーポーチが欲しい人
  • 薄くて軽い使い勝手のいい普段使いのバッグがほしい人

高性能なのに安いセキュリポは、海外旅行用のセキュリティーポーチにはもちろん、ランニングポーチや買い物にもつかえます。

この値段なら1個持っておきたい、ずっと愛用できる優秀なバックです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品・食品が専門の理系研究職の主婦。

「掃除ゼロでキレイなお家」づくりを目標に、日々の生活を工夫中。

ブログ・Instagramでは以下の情報を毎日発信しています。

▷少ない掃除でも美しいお家の作り方🧹
▷掃除をゼロにする”汚れ対策”とスッキリ”収納術”🏡
▷ ほったらかしでお金が貯まる💰節約の仕組み

めんどくさがりだから、ラクして心地よい生活がしたい…!

お気軽にコメントどうぞ

コメントする

CAPTCHA