【要チェック】2019年Amazonサイバーマンデー|買うべきセール目玉商品はコレ

【あったか着圧タイツ比較】メディキュットMとスリムウォークS-Mを機能の違い|

みお@研究職女子
この記事では

暖かいタイプの着圧タイツ2種類(メディキュット・スリムウォーク)を履きくらべて比較をまとめてみました。

見た目の透け感と圧力が違うので、お好みにあわせて選んでみてください。

「着圧ソックスで体の不調を改善」というツイートを見かけて、ルームタイプで部屋着用の着圧ソックスを履いていたらなんとなくよかった(多分95%思い込みだと思ってる)ので、職場にも履いていけるように外出用の着圧タイツを買うことにしました。

調べてみると、暖かいタイツタイプが2種類あって、どっちがいいのかわからなかったので、両方購入して履き比べて比較してみました。

私自身は150cmと小柄なので、ここに内容

着圧タイツは2種類

着圧タイプはメディキュットとスリムウォークの種類

有名な着圧タイツとしてはメディキュットとスリムウォークの2種類あります。

大きな違いは締め付ける圧力が違う点です。どちらも「段階圧力設定」ですが、メディキュットMの方がスリムウォークS-Mよりも圧力が大きく、締め付け効果があります。

メディキュットとスリムウォークの違い
メディキュットM スリムウォークS-M
太もも 11 kPa 10 kPa
ふくらはぎ 16 kPa 16 kPa
足首 21 kPa 20 kPa
材質(記事) ナイロン ポリウレタン ポリプロピレン ナイロン、ポリウレタン

スマホ用ものさしもあるので、サイズに迷いがある場合には計ってみると選ぶ目安になります。

 参考  ➢ 実寸WEB定規(物差し)Android専用

今回、私はメディキュットMとスリムウォークS-Mサイズを購入しました。

しかも着圧タイツの中でも暖かいタイプです。

暖かいタイプのタイツなので、どちらも素材がやわらかくしっかりしていて厚みがあります。

【参考】Amazonで「スリムウォーク あったか満足 S~M」を2.5%引きで買う方法

メディキュットとスリムウォークの見た目の違い

実際に履いてみると、スリムウォークの方が少し透けることがわかります。メディキュットは全く透けません。

履き心地は着圧の数値の大きいメディキュットの方が締め付け感があります。

私自身はキュッとしていた方が好きなので、メディキュットの方が好みでした。




着圧タイツは細く見えるのか?

着圧タイツは細く見えるのか?と思ったので、着圧タイツ着用時と非着用時で比べてみました。

はいていない場合とはいた場合の足の様子です。

「あれっ…?はいてない方が細く見えない?」と思ったので実測してみたところ、はいてない左の方がそもそも細かったです。

「左右じゃ、着圧タイツの比較にならない」と思ったので、実際にはいてみて太ももの太さを測定してみました。

結果、着圧タイツ…47cm、素足…47cm。…違いがない!

着圧タイツをはくだけで痩せるわけはありませんでした。

逆に言えば、肉が動くくらいの圧力がかかりわけではないので、履き心地は苦しくないです。

はくだけで痩せる!
そんなおいしい話はない!

着圧タイツでよかったこと

冒頭の通り、天気が悪いと不調な私ですが着圧タイツをはくとまぁいいカンジです。

気分な気もするよね。
思い込みでも結果的に元気ならOK。



まとめ:どうせ履くなら着圧タイツもあり

着圧タイツにダイエット効果なんてありませんが、圧力でサポートしてくれるので、筋肉量が少なくて冷え性傾向のある人には、着圧タイツはおすすめです。

どうせ買うなら高機能なタイツの方がいい。って思いました。

【参考】Amazonで「おそとでメディキュット 温感タイツ M」を2.5%引きで買う方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Amazonギフト券 ポイントゲットする方法