カメラ

【ネットで写真販売】素人でも売れる写真とは?



こんにちは、化学系研究職で主婦の松坂 澪 (@matsuzakamio)です。Chemi-jyo(けみじょ)をご覧いただき、ありがとうございます。本サイトでは、理系主婦が感覚的にとらえて、論理的に考察・検証したことを中心にまとめています。


➢ 花粉で苦しんでいる私が実践している安く済ませる方法を紹介。

ネットで写真販売でしていても売れない?

素人でも売れる写真とは何か?実際にネット写真販売に投稿して売れた経験とともに、売れる写真について考察してみました。

趣味は写真撮影(一応)

カメラ女子何て言うのが流行ったかと思いますが(今も流行ってんだろうか?)、ご多分に漏れず私も一眼レフカメラを所有しています。

写真のネット販売

internet

個人で写真をネット売る、ストックフォトというものがあります。

最近では、注意深く見ているとテレビのインサートでも使用されています。

テレビ局としては、経費削減になるのでしょうね、昔では考えられなかった方法じゃないかな、と思ったりします。

ここ数年で便利な世の中になりましたね。




登録している販売サイト

現時点で私が登録しているサイトは以下の2つです。

場所が多い方が、売れる可能性が高くなるので、できるだけ多くのサイトに登録しようと思っているため、今後登録サイトを増やす予定です。

PIXTA

写真販売サイトとしては日本国内で最も有名なサイトだと思います。

テレビのインサートでの使用率が高い写真販売サイトです。

Adobe Stock

Photoshop で有名な Adobeが運営しているサイトです。

テレビのインサートで使用率の高いPIXTAと Photoshopで使用する Adobe Stock では、使用用途が異なるためか、売れ行きの写真の傾向が違います。




PIXTAは登録が難しい?

camera

写真の審査が厳しい?

PIXTAや他のストックフォトサービスでは、なかなか写真が登録されず、リジェクト(却下)されてしまうという話も聞きます。

確かにスマホの写真はほぼ通りません。一眼レフの写真であれば、ピンボケ等していない限り、結構な確率で通ります。

そういった意味では最低限、一眼レフ等性能の良いカメラである必要があります。

私はソニーのフルサイズのミラーレス一眼レフを使用しています。

【参考】Amazonで「Sony フルサイズ ミラーレス 一眼レフ α7 」を2.5%引きで買う方法

最近はふるさと納税でカメラが返礼品にあったりとすごい世の中になりましたね。

年収によっては、2,000円で一眼レフが手に入る人もいるのか…

 詳細  【楽天ふるさと納税】カメラ 一覧

 関連  もう済んだ?【会社員は必須】書類1枚、2000円負担で返礼品「ふるさと納税」の仕組みと注意点

ぼかしはNGになることも

気をつける必要があるのは、「マクロで撮影してわざとピンボケにしている写真」です。

自分では味わいのある写真にしたつもりが、ピントが合っていないという理由でリジェクトされることがあります。

PIXTAは売れない?

写真販売、売れてないわけではないです。

でも、今のところ1ヶ月にお菓子が一個購入できるくらい、といったところでしょうか。

全然ですね、全然。

特に私の写真はAdobeの方が相性が良いみたいで、PIXTAではあまり売れていません。

写真の雰囲気と写真販売サイトの相性があるので、複数のサイトに登録することをおすすめします。




売れる写真とは?

camera-girl

売れ筋の写真ですが、私の場合は思いがけないものが売れています。

おそらくですが、需要に対して供給が少ないものが売れています

では、どんな写真が需要に対して供給が少ないのでしょうか?

人物が移っている写真

供給が少ない写真は人物が写っている写真です。

肖像権の問題で簡単に写真をアップロードできないですし、写真販売用にはあの程度香料のある写真ではないとリジェクトされてしまいます。そのため、人物写真でも販売写真用に撮影する必要があるからです。

コアな写真

王道の写真ではない、少しマニアックな写真です。

例えば先日、PIXTAの蕎麦湯の写真がテレビ番組のインサートに使用されていました。
PIXTAでそば湯で検索をしてみると、ヒット件数はそこまで多くはありません。しかも実際に使用されていた インサート写真の構図のものはほとんどありませんでした。

通常、写真を撮るとなると「そば」をメインで撮影すると思います。

でも「そば湯」のような、王道の写真ではない少しマニアックな写真というものは、供給が少ないため意外と売れたりします。

でも、どんな写真がマニアックなのか?これは正直わかりません。

だからこそ、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」精神で、とりあえず色々な写真をアップしてみるというのが、写真販売で売れる秘訣かもしれません。

私も意外な写真の売れ筋が良いです。




独占販売

また、PIXTAの場合は「独占販売」にすると売れます。

どうやら「独占販売写真」の場合、購入希望者が検索する際に、検索上位に示されるとのことです。

私自身も独占販売に変更してから、何の変哲もない写真が急に売れたことがありました。

でも、私はよっぽど似たような構図の写真ではない限り、この「独占販売」にはしていません。写真って何が売れるかわからないので。

Adobeでものすごく売れている写真がPIXTAでは採用されなかったり。

アップロードしてみないとわからないので、そのアップロードの機械を狭めてしまう「独占販売」はAdobeでリジェクトされた写真や似たような構図の写真が多くあるもののみにとどめています。

写真販売サイトで売れる写真
  1. 人物が移っている写真
  2. コアな写真

補足:Adobe 登録方法

Adobeに登録の際にW-8BENへの登録が必要になります。

調べてもドンピシャでの方法が出てきませんでした。

結局、色々調べた結果、W-8BENへの登録方法は以下のサイトが参考になりますので、以下に記載させていただきます。useusd.com

まとめ

camera

写真販売、ストックフォトで売れる写真についてでした。

ある程度の写真技術があって、他の写真と差別化してある写真であれば、結構売れていきます。

写真販売サイトとの自分の写真のテイストが合うかどうかもポイントです。


販売用の小物の写真を撮影する際には、小物の撮影用の環境を整えることをおすすめします。

【参考】Amazonで「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版) 」を2.5%引きで買う方法

昔はネガで写真撮っていたから、修学旅行とか計画的に写真撮らないといけなかったんですよね。

こんなバシャバシャ撮れるようになったのなんて、ここ十年くらいの話なのが、なんだか不思議です。

最近では、TikTokが流行っているみたいですね。

芸能人ならまだわかりますが、一般人のかわいい?動画見て楽しいの?年齢の問題でしょうか?とっても謎。

 関連  【思っていたより簡単、すきま時間で収入up】残業が多くてもできる副業3+1選

自信を持っておすすめする愛用品たち

➢ 花粉で苦しんでいる私が実践している安く済ませる方法を紹介。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください