MENU

\今の年収ほんとに適正?スマホでかんたん5分で完了/

無料登録はこちら(公式サイト)

無料登録後もお金はかかりません

みお(松坂 澪)

私大院卒で化学メーカーの研究開発職。専門は食品や化粧品の添加物。 私大院卒で普通の人ですが、ブラック企業から転職してz残業が月40時間減って、年収は150万アップしました。
でも1度目の転職は失敗。1年経たずに再転職し、2回目の転職時には10社以上の転職エージェントを利用した”転職エージェントジプシー”苦笑  失敗した経験から、失敗しないのは転職活動はしない”ながら転職”が最強。

詳しいプロフィール
お問い合わせはこちらから

Amazonチャージで1,000円キャンペーン

2020年【音声会議で1日1GB~2GB】テレワークにおすすめの回線Wi-Fiの選び方

モバイルWi-Fi(ポケットワイファイ)おすすめ

2020年4月時点、テレワークや在宅勤務の急激な増加に伴い、LTE回線系のWi-Fiの新規の申し込みは軒並みストップしており、通信障害が発生している会社もあります。

モバイルWi-Fiを選ぶのであれば、WiMAX2+回線系の中のGMOとくとくBBがおすすめです。

また、モバイルではありませんが、コンセントに入れるだけでWi-Fiが使えるようになるSoftBank Airもおすすめです。


「突然のリモートワークの導入で回線が必要になった」

まさか急にテレワークをする必要になるなんて…

実際にテレワークを経験しているのでわかりますが、回線速度が遅いと、社内用のオンラインツールやアプリが動かなかったり、書類のアップロードができなかったりと、テレワークの業務に支障をきたします。

一般的にネット回線の方が速度は早いですが、ネット回線は開通に時間がかかるため、テレワーク導入開始に間に合わない。

一方で、ポケットWi-Fiなら最短で翌日に手元に届いてネットを使い始めることができます。

しかも、最近のポケットWi-Fiは契約期間の縛りがないものも増えていて、気軽につかい始めることができます。

おすすめのモバイルWi-Fi

コンセントがいらない持ち運びできる「モバイルルーター」ではありませんが、コンセントにさすだけでWi-Fi環境を構築できる「ソフトバンクエアー」がおすすめです。

この記事では

テレワークにおすすめのポケットWi-Fiについてまとめています。

テレワークに必要な通信料:目安は1日1~2GB

そもそもテレワークに必要な通信料はどれくらいなんだろう?

VPN接続で共有フォルダ内のファイルを編集しながら1日作業をした結果、使用したで(ギガ)は1GBくらいでした。

テレワークでどのくらいの通信料が必要になるかは、当然ですが業務内容や使用環境によって変わります。

目安ですが私の業務の場合、VPN接続をして共有フォルダ内のExcelやパワポの資料を1日8時間作成し、音声のみのSkype会議を15分ほど行った場合の通信料は、1GBくらいでした。

3時間ほどのSkype会議だと5GBくらい。

1日に2GB必要だとすると、必要な通信料は1GB×テレワークを行う日数なので、たとえば月に20日間フルでテレワークをするのであれば、月間で必要な通信料は40GBです。

なので、7GB程度の量の容量だとあっという間に上限に達してしまうので、テレワークで使用するネット回線は最低でも50GBは見たおいたほうがよさそうです。

1時間のWeb会議で消費するデータ通信料比較
サービスデータ通信量(目安)
Skype2GB
Zoom0.2~0.3GB
Googleハングアウト1.5GB
LINE0.3GB

➢  https://www.wimax-speed.com/2018/07/01/web_kaigi/

パソコンのデータ使用料の確認方法は以下の記事を参考にしてみてください。

私はアプリ別の通信量の中からVPNアプリの使用料を見て確認しました。

 関連  ➢  Windows10 – ネットワーク使用量(アプリ別通信量)

ちなみに我が家では、外出制限の影響で動画を見る時間が増えた結果、私用で30GBくらい使っています。

100GBあった方が安心な気がする。

Skype会議をしなくて、VPN接続を使わないでローカルで作業すれば、通信料を抑えることはできるかも…最近、モバイルWi-Fiは申し込みが多すぎて、新規停止しているところがほとんどだし…ただ、容量気にしながら仕事をするのはツライ…

とりいそぎ、スマホを楽天に乗り換えて、通信料を節約しながらモバイルWi-Fi待ちもありなのか…

楽天モバイルUN-LIMITなら先着300万人まで1年間、利用料金2,980円が無料で、楽天モバイルUN-LIMITのエリアならデータ容量使い放題なので、エリア内なら楽天モバイルがおすすめです。

公式 ➢  楽天モバイル【公式】エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

\いつでも解約可能・解約料金ゼロ円/

楽天モバイルの詳細はこちら(公式ページ)

▲高速回線使いたい放題▲

おすすめのポケットWi-Fi

おすすめのモバイルWi-Fi

コンセントがいらない持ち運びできる「モバイルルーター」ではありませんが、コンセントにさすだけでWi-Fi環境を構築できる「ソフトバンクエアー」がおすすめです。

そもそもポケットWi-Fiとは?光回線との違い

ポケットWi-Fiの呼び方は実はソフトバンクの登録商標であり、正式には「モバイル( Wi-Fi )ルーター」です。

光回線とちがって回線工事が不要で、モバイルルーターがあればネットにつなげることができます。

モバイルWi-Fiルーターと光回線のちがい
モバイルWi-Fiルーター光回線
初期費用

3,000円前後

20,000円前後

月額金額

約3,000~4,000円

約4,000~6,000円

利用開始までに必要な日数

当日~1週間程度

4行目比較A コンテンツ

1週間~1か月程度

4行目比較B コンテンツ
回線速度

高速

速度制限に注意

超高速~低速

プロバイダによって超高速な回線から低速な回線までさまざま
速度制限

プランによってある

基本的にない

容量制限

プランによってある

基本的にない

利用エリア

ほぼ日本全国だけど会社によっては制限あり

ほぼ日本全国

利用範囲

屋外・室内どっちでも使える

回線をつないだ室内のみ

 

Wi-Fiの一番のメリットは「回線の工事が不要」なことです。

光回線の場合は、開通工事のために業者に自宅に来てもらう必要があるため、ネットが使えるようになるまでに時間がかかります。

モバイルWi-Fiであれば、ルーターが届いた日からネットを使うことができます。

Wi-Fiの選び方

2020年4月時点、テレワークや在宅勤務の急激な増加に伴い、LTE回線系のWi-Fiの新規の申し込みは軒並みストップしており、通信障害が発生している会社もあります。

モバイルWi-Fiを選ぶのであれば、WiMAX2+回線系の中のGMOとくとくBBがおすすめです。

また、モバイルではありませんが、コンセントに入れるだけでWi-Fiが使えるようになるSoftBank Airもおすすめです。

Wi-Fi選びのポイント
  • Wi-Fi回線(エリア・通信速度)
  • 契約期間・解約違約金

Wi-Fi回線(エリア・通信速度)

モバイルルーター(ポケットWi-Fi)の通信電波は「WiMAX2+」と「LTE」の2種類あります。

モバイルルーターの回線の種類
  • WiMAX2+…UQコミュニケーションが提供、通信速度が速い
  • LTE(3G・4G)…docomo・au・ソフトバンクが提供、障害物に強くて地下鉄や屋内でもつながりやすい

WiMAX2+ は速度が速く、LTE(3G・4G)は障害物に強いという特性があります。

契約期間・解約違約金

モバイルWi-Fiには契約期間があって契約期間中に解約すると違約金が発生するサービスもあります。

一方で契約期間がなく、自由なモバイルWi-Fiもあります。

また、お試し期間のあるモバイルWi-Fiもあるので「自宅の速度が出るか不安」といった場合でも確認してから、契約を継続することができます。

おすすめポケットWi-Fi

テレワークの急激な増加でモバイルWi-Fiの新規申し込みが停止しています。

おすすめのモバイルWi-Fi

コンセントがいらない持ち運びできる「モバイルルーター」ではありませんが、コンセントにさすだけでWi-Fi環境を構築できる「ソフトバンクエアー」がおすすめです。

楽天モバイル

https://youtu.be/3Ex2wYenYnA
運営会社楽天モバイル株式会社
料金プラン2,980円→1年間無料
Wi-Fiテザリング〇 (0円/申し込み不要)
対応端末販売端末一覧
契約期間なし
解約手数料なし(0円)
MNP契約手数料3,300円(税込)

[rakunte-mobile] UN-LIMITは楽天モバイルの新しいモバイル回線です。

Wi-Fiテザリングでモバイルルーターみたいに、パソコンをWi-Fi接続することもできます。

➢  テザリング オプションサービス0円(申し込み不要) | 楽天モバイル

キャンペーン中で先着300万人は基本料金が1年間無料、大手携帯会社にあるような契約期間の縛りはなく、解約手数料も発生しません。

楽天モバイルのエリアはデータ容量無制限、パートナー回線エリアはデータ容量5GBまでなので、自宅や利用範囲がエリア内であれば、楽天モバイル UN-LIMITが断然おすすめです。

 詳細  ➢  通信・エリア | 楽天モバイル

楽天モバイルの評判 【1年間基本料金0円で35,760円も節約できる】楽天モバイルUN-LIMITにMNP乗り換えする方法をスマホ画面で解説 公式 ➢  楽天モバイル【公式】エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

\いつでも解約可能・解約料金ゼロ円/

楽天モバイルの詳細はこちら(公式ページ)

▲高速回線使いたい放題▲

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の特徴
料金プラン分割払いレンタル
月額料金月額 1~12か月3,800円(税抜)、13か月目~4,880円(税抜) 月額 5,370円(税抜)
事務手数料3,000円(税込)
契約期間2年間(3年縛り)
  解約金

契約満了月以外の解約…9,500円(詳細はこちら

回線エリア「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)エリア
ルーター 
月額データ容量無制限無制限
通信速度下り最大962Mbps(住所別下り最大通信速度情報
特徴
  • コンセントにさすだけでWi-fiがつかえる

「softbank-air」はコンセントにさすだけでWi-Fiが使えるようになるインターネット接続サービスです。

「SoftBank Air」スタート割が適用されるため、最初の12か月間は毎月1,080円引きになるので、年間で12,960円安くなります。

また、 SoftBank Airは契約者が25歳以下の若手社員であれば割引が適用されます。

➢ 【SoftBank Air】申込で最大35,000円キャッシュバック!

【要注意】SoftBank Airの「U-25限定 特別割引」の詳細と契約時の注意点について【ソフトバンクエアー】

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+の特徴
料金プランギガ放題プラン7GBプラン
月額料金月額 4,263円(税抜) *キャンペーン中 *契約月は日割り月額 3,609円(税抜)*契約月は日割り
事務手数料3,000円(税込)
契約期間3年間(3年縛り)
  解約金
  • 1ヵ月目から24ヶ月目…24,800円(税抜)
  • 25ヶ月目以降(更新月以外)… 9500円(税抜)
  • 37ヶ月目、73ヶ月目(更新月)…0円
回線エリアWiMAX2+(GMOとくとくBB WiMAX2+のエリア
モバイルルーターW06、WX06、HOME L02、HOME 02
月額データ容量無制限7GB *
通信速度  
特徴
  • キャッシュバック金額が業界最高水準
  • auユーザー…スマホの月額料金が最大1000円割引
  • UQmobileユーザー…スマホの月額料金が最大500円割引

「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」は月単位で何度も変更できます。

今ならキャンペーン中で「ギガ放題プラン」を最大3カ月間は「7GBプラン」と同じ料金で使うことができるので、迷っていたらとりあえず「ギガ放題プラン」に入っておいて、使用料を確認するのがおすすめです。

➢ GMOとくとくBB WiMAX2+ 料金プラン

キャッシュバック金額が最高水準

また、さらに「ギガ放題プラン」 はキャンペーン中で「月額料金30,808円値引き」+「2,000円のキャッシュバック」があります。

キャッシュバックの注意点
キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヵ月前にGMOのメールアドレス2点キャッシュバックの振り込みに関する指定口座確認の案内メールが届き、返信した翌月末日(営業日)に指定した口座に振り込まれます。受け取り忘れるケースが多いので、気をつける必要があります。

auユーザーとUQmobileユーザーで対象の定額サービスを使っていると、それぞれ最大1000円引き、500円引きになります。

➢ auユーザー割引|auスマートバリューmineの詳細を見る

➢ UQmobileユーザー割引|ギガMAX月割の詳細を見る

エリアが不安?20日以内ならキャンセルOK

GMOとくとくBB WiMAX2+はWiMAX2+なので、通信速度は快適です。

ただ、 WiMAX2+ は「不安定なエリアだったらどうしよう」「室内での通信速度が遅かったりしないかな?」といった不安もあります。

GMOとくとくBB WiMAX2+は申し込みから20日以内なら解約違約金0円でキャンセルできます。

➢ GMOとくとくBB WiMAX2+のエリアを確認する

\速度最強のモバイルWi-Fi/

GMOとくとくBB WiMAX2+の詳細はこちら(公式ページ)

▲最大級のキャッシュバックキャンペーン▲

THE WiFi

The WI-FIの特徴
料金プランTHE WiFi ライトTHE WiFi
月額料金3,480円(税抜)  *日割り計算なし1ヵ月目3,480円(税抜)の日割り、2~3か月目3,480円、4か月目以降3,842円
事務手数料3,000円(税込)
契約期間24か月
  解約金1~24か月目:9,800円(税抜)、25ヵ月目以降0円
回線エリア3大キャリアの通信網
モバイルルーターU2s
月額データ容量容量無制限容量無制限
通信速度下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
特徴
  • 5Gアップグレードプログラム対応予定

3Gキャリア回線が使えるモバイルWi-Fiルーターの中で、在庫のあるのが「THE WiFi」。

5Gにも対応予定なので、高速回線を容量無制限でつかいたい人におすすめです。

➢ どすごいWi-Fiはじまる。【THE WiFi】すごいが詰まったWi-Fiルーター

\速度制限なし・ギガ使い放題/

The Wi-fiの詳細はこちら(公式ページ)

▲今なら登録事務手数料3,000円無料▲

Nomad SIM

Nomad SIMの特徴
料金プランBASICPRO
月額料金月額 3,600円(税抜)  *日割り計算なし月額 4,200円(税抜) *日割り計算なし
事務手数料3,000円(税込)
契約期間なし
  解約金0円
回線エリアSoftBank「Hybrid 4G LTE」の高速モバイル回線(Nomad SIMのエリア
モバイルルーターJT101
月額データ容量月 100GBまで月 300GBまで
通信速度下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbps
特徴
  • 通信速度の制限なし
  • 契約期間なし解約違約金なし

契約期間等がなく契約違約金が一切かからない、速度制限もないモバイルWi-Fiが「Nomad SIM」です。

正直、モバイルWi-Fiやスマホのような通信型のサービスは、サービス内容が難しくてわかりづらくてめんどくさいです。

でも、Nomad SIMは契約期間がなく解約違約金もかからないので、使いたいときに事務手数料3,000円で自由に使い始めることができます。

「1日3GBや3日10GB以上使うと速度が低下する」といった通信速度の制限もないので。「今日は使いすぎたかな?」と考える必要ありません。

通常の使い方をしていれば100GBあれば十分なので、料金プランはBASICがおすすめです。

➢ Nomad SIMのエリア

\容量制限なし・解約違約金なし/

Nomad SIM公式ページはこちら

▲契約期間の縛りなし▲

Mugen Wifi:新規申し込み停止中

Mugen Wifi+の特徴
料金プラン格安プランアドバンスプラン
月額料金月額 3.280円(税抜) *日割りなし月額 3,880円(税抜)*日割りなし
事務手数料3,000円(税込)
契約期間2年間(2年縛り)
  解約金
  • 30日間…端末申し込み月
  • 2ヶ月目から24ヶ月目…9,000円(税抜)
  • 25か月目(契約更新月)以降…0円
回線エリアトリプルキャリア
モバイルルーターU2s
月額データ容量無制限
通信速度下り最大150.0Mbps、上り最大50.0Mbps
特徴
  • 月額+500円で契約期間がなくいつでも解約できる縛りなしオプションへ変更可能
  • 月額料金が安く、契約期間終了後は違約金なし
  • アドバンスプランは翻訳機能つき

Mugen Wifiは月額料金も解約金も業界最安水準のコスパの良いモバイルWi-Fiです。

料金は安いですが、トリプルキャリア回線のため、特定のキャリアでつながりにくくても他のキャリアで自動的にカバーしてくれるので、通信環境に安定感があります。

最近はモバイルWi-Fiと僕の会社から販売されていますが、その中でも1位2位を争うサービスの良さです。

「モバイルWi-Fiを使いたい、でも料金は抑えたい」と言う方にオススメのモバイルWi-Fiです。

4G回線で地下にも強い

Mugen Wifiはドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアなので、4G回線で地下や屋内にも強いです。

お試し期間あり

Mugen Wifiには30日間のお試し期間があります。

モバイルWi-Fiを使う上で不安に思う「自宅がつながりにくいエリアだな」「速度に不満がある」といったことを事前に確認できるので、安心感があります。

まとめ:回線環境を整えて快適なテレワーク

テレワークにおすすめのポケットWiFi(モバイル Wi-Fi)でした。

テレワークで通勤しないのはやっぱり楽ですね。このままテレワークが定着してくれればいいなっていうのが率直な感想です。

おすすめのモバイルWi-Fi

コンセントがいらない持ち運びできる「モバイルルーター」ではありませんが、コンセントにさすだけでWi-Fi環境を構築できる「ソフトバンクエアー」がおすすめです。

【在宅勤務社員が実感した】テレワークで準備すべき必要なもの 2020年5月【在宅勤務社員が2か月で実感】失敗しない!テレワークにおすすめの準備&便利グッズ

仕事効率化ツール 【テレワークも快適に】仕事の効率アップするガジェット・文房具・小物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Instagram
Twitter
SHARE