Amazonチャージで1,000円キャンペーン

【会社のパソコンやスマホを失くしたら始末書】うっかり屋さんはMAMORIOでもしもの時の対策をしよう

スマホで位置情報がわかるタグ

会社の備品であるパソコンやスマホを失くしたら多くの企業で始末書や反省文を作成します。

それよりなにより、機密情報がたくさんつまったパソコンやスマホをなくすことは、会社の情報を漏洩してしまう恐れのある社会人として起こしてはならないミスであり、社内での信頼を大きく失ってしまう失態でもあります。

当たり前ですが、会社支給のパソコンやスマホ。USBは絶対に失くしてはいけません。

そんな失敗を回避したり挽回できるのが、スマホ連携できるタグ「MAMORIO」です。

こんな人におすすめ

MAMORIO」を知ってほしい人

  • 会社のパソコンなど絶対になくしてはいけないものを持ち運んでいる人
  • 財布やカギをなくしかけたことがある人
  • とにかくうっかりさん

大事なものはなくさない対策を

MAMORIOとは?

MAMORIOへのリンク

MAMORIOはスマホと連携できるデジタルタグで、MAMORIOを大事なものにつけておけば、手元から離れるとスマホにお知らせが届きます

MAMORIOはタグタイプのMAMORIO Sとシールタイプの「MAMORIO FUDAがあります。

色は白と黒の2色でどちらもスタイリッシュです。

MAMORIOの種類

万が一、なくしたときの記憶がなくても

ありがちな失敗は、記憶もないくらいに酔ったときなどの電車の網棚やタクシーへの置き忘れ。

なくしたときの状況を覚えていないから、どこを探していいかわからない。

そんな時でも、MAMORIOでスマホから落とし物の場所がわかります。

駅や街中に忘れ物自動通知サービス:MAMORIO Spot

MAMORIOは鉄道会社等と連携して「MAMORIO Spot」を設置しています。

MAMORIOをつけた落し物がMAMORIO Spotに届くと、スマホのアプリに通知が届き、落し物がどこに届いたかをすぐに知ることができます。

➢ MAMORIO Spot 設置場所一覧

ネットショッピングで得する買い方
Amazonで「MAMORIO S 」を2.5%引きで買う

大事なものはなくさない対策を

MAMORIOの注意点

MAMORIOの注意点は電池交換ができないような作りになっているため、使えるのが1年程度という点。

年間4,000円の保険に入っているようなイメージになりますね。ランニングコストがかかります。

以下のサイトでは自己責任で自分で電池交換して使い続けているということなので、対策はあるみたいですが。

やっちまった買い物のその後 ~ MAMORIO電池交換 ~




まとめ:大事なものはなくさないために事前対策しよう

なくしてはいけない大切なものを失くしたときはゾッとしますよね。

私は以前に駅ビルのトイレにお財布を置き忘れ、3分とたたずに取りに戻りましたがなくなっていた経験があります。

忘れ物をしがちなうっかりさんは、MAMORIOで忘れ物対策をしておきましょう。

ネットショッピングで得する買い方
Amazonで「MAMORIO S 」を2.5%引きで買う

大事なものはなくさない対策を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


\Amazon完全攻略/