Amazonチャージで1,000円キャンペーン

【テンキーはコスパで選ばない】時短効率化!おすすめのホットキーつきテンキーボード|=()がある

【テンキーはコスパで選ばない】時短効率化!おすすめのホットキーつきテンキーボード|=()がある

キーボードにテンキーがついてなかったら、外付けのテンキーを買うことをおすすめします。

むしろ、個人t系にはテンキーなしのキーボードを買って、ホットキー付きのテンキーを買ったほうがいいと思います。

テンキーの方が右手で数字入力が完結するし、キーボードの横並びの数字よりも入力が速くできる場合が多いです。(数字も含めて、完全にブラインドタッチができる人をのぞいて)

テンキーの中でも、「=」「()」「,」がついているテンキーがおすすめです。

右手だけでExcel表計算の入力がさくっとできるようになります。

「=」も「()」もExcel表計算には多用しますが、「Shift」キーを使って入力しないといけないので少し面倒。

でも、テンキーについていれば、「=」も「()」も含めて片手で入力できるのでラク。作業効率がグッと上がります。

「,」があるのでExcelの表計算だけでなく、ふだんの文章でも金額で「1,100円」表示みたいに「,」も片手で入力できるので、地味に便利です。

残念ながら、便利なホットキーつきテンキーは種類が少なめです。
この記事では
片手で「=」「()」「,」が入力できてパソコンの入力操作の時短になる、便利なホットキーつきテンキーのおすすめについてまとめています。

ノートパソコンにはワイヤレスのテンキーが便利

ノートパソコンにはワイヤレスのテンキー「ナカバヤシ ワイヤレステンキーボード」がおすすめです。「()」「,」のボタンがついています。

  • ワイヤレス
  • 「Tab」「()」「,」「00」

残念ながら「=」のボタンがないので、Excelの表計算がテンキーだけで完結しないのはちょこっとデメリットですが、移動を頻繁に行うのならワイヤレス一択です。

でも「,」があるので「1,100円」のような金額入力がスイスイできます。

ただ、「押し込んでいる感覚が少ない」キータッチなので、個人的には好きではなかったりします。

私はカタカタ押し込みするタッチのキーボードが好きです。

デスクトップにはフル装備のテンキーがおすすめ

デスクトップやノートパソコンを持ち運ばないで使う場合には、「=」「()」があって、電卓、Excelが一発起動できるテンキー「エレコム テンキーボード」がおすすめです。

  • 有線
  • 「Tab」「=」「()」「電卓」「Excel」「00」
  • USBハブ付き

「=」がとにかく便利です。「=」「()」でExcel表計算の入力が片手で完結。

有線なのでUSBポートを1つ専用しますが、USBハブが2つついているので、実質USBポートが1つ増える形になります。

ネットショッピングで得する買い方
Amazonで「TK-TCM015BK」を2.5%引きで買う

わりつけ可能なテンキー

番外編で変わり者のテンキーとして、自分でボタンを設定できる割付可能なテンキーがあります。

上2つのテンキーのいいとこ取りをした「=」「()」「,」のボタン設定をすることも可能です。

 




まとめ:テンキーは時短になるよ

時短におすすめの特殊なキーがついたテンキーについてでした。

音声入力や単語登録を行っていても、まだまだキーボードを使うことは多いので、キーボードの作業時間を快適にできるのは、身体負荷の低減のみならず、精神的にも負荷が低減されます。

単語登録による入力スピードアップの記事はこちら。

 関連  ➢ パソコンの文章入力 スピードアップ方法(単語登録編)

パソコンの文章入力 スピードアップ方法(単語登録編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA