非プログラマーでもOK!業務の自動化

【今の仕事は天職?自分を活かしてあげられてる?】自分にあった仕事を見つける方

自分に合った仕事を見つける方法
  • 今の仕事、本当に自分に向いているのかな…
  • 頑張っているのに、どうもうまくいかない…
  • 他の人は簡単にこなしているのに、自分にはとても重労働…


ふと、こんな風に考えることはありませんか。

私はブラック企業で仕事をしながら、「成果が出ない自分」「評価されない自分」「仕事の辛さ」に悩んでいました。

  • この仕事は本当に自分に適しているの?
  • 実はもっと活躍できる居場所があったりしないかな?
  • 本当は自分を評価してくれる人や環境があるんじゃないのかな?
  • 今、仕事ができないのは、自分に能力がないからかもしれない。
  • このままこの仕事を続けていても、自分のキャリアアップになるのかな?

「仕事ができない、自分の才能のなさ」に焦りや不安を感じ、自己啓発書やビジネス書を読み漁る日々が続きました。

でも、「自分の才能」は自分の中にしっかりとありました。

あなたが思っている以上にあなた自身には才能がある

自分自身を大事にして、自分の才能をムダにしないために「自分の才能の見つけ方」をまとめました。

\自分の本当の年収がわかる/

▲無料登録後もお金は一切かかりません▲

目次

自分では”当たり前”と思っていることも才能かも

私自身は大したことがない、当たり前と思っていたことが、十分に評価されるということがありました。

[jin-iconbox02]

私はブラック企業に勤めていて、勤務時間内にこなせないような仕事量でした。

単純に私は自分の仕事が遅いと考えて、動線や仕事の仕方を見直すことにしました。

結果として、同僚が8時間かかっていた仕事を3時間程度で終わらせられるようになりました。

[/jin-iconbox02]

別にキラキラした成果を出したわけではありません。

ですが、転職面接ではこの業務改善の成果は十分に認めてもらうことができました。

「めんどうなことがキライ、できるだけラクするために工夫する」

私の一見こんなしょうもない能力も、りっぱな「才能」として認められることだってあります。

どんな人にも絶対才能がある

  • 文章を書くのが好き。
  • 黙々と作業をこなせる。
  • 単純作業が好き。


どんな人にも絶対才能はあります。

せっかくの自分の才能に気がついていないだけです。

自分の才能を見つけてあげて、活かしてあげるだけで、仕事はかんたんにこなせるようになります。

それだけでなく、自分の才能を意識することで、さらにその優れている部分でどんどん成長していける可能性だってあります。

ぜひ、次に紹介する方法で「自分の良いところ」を見つけてあげてください。

才能の見つけ方①:自分の業務の棚卸

自分の業務の棚卸はこんな人におすすめ

  • 自分としっかり向き合いたい。
  • ちょっとしたお金がかかってもOK。


最も王道の才能の見つけ方は「自分の業務の棚卸」です。

自分の業務の棚卸とは、自分のこれまでの仕事を棚卸して一般化することです。

自己分析と近いですが、仕事という具体的な事柄を分析していくので、分析しやすいです。

この時に重要なのは、自分では当たり前だと思っている業務や仕事をすべて書きだすことです。

詳細は「採用側のホンネを見抜く 超転職術」に方法が記載されています。

今までの自分を仕事という側面から具体的に分析し、でてきた結果を一般化していきます。

すると、一般化した分析結果はそのまま「自分の才能」であることがわかります。

才能の見つけ方②:グッドポイント診断

グッドポイント診断はこんな人におすすめ

  • 自分にいいところなんてない、自分と向き合うのは気が進まない…
  • 本を読んで、自分を分析する時間がない。
  • まずは、無料で行いたい。


自己診断ツールでも最も有名でハイクオリティなのが、グッドポイント診断です。

グッドポイント診断は転職サイト大手のリクナビNEXTが運営しており、無料で受けることができます。

最近の採用では精度が高い診断ツールが利用されてきています。

そのため、大手のリクルートが運営しているグッドポイント診断は他の無料診断と比較してもクオリティが高く、かなり参考になります。

良くも悪くもリクナビNEXTはあっさりとした転職サイトのため、勧誘の電話が頻繁にくるようなことはありません。

無料でネットから簡単にできるので、気になったらぜひ診断してみてください。

[afbtn class=”raised accent-bc strong”][/afbtn]
[afbtn class=”raised accent-bc strong”]「グッドポイント診断」無料で受けてみる[/afbtn]
[afbtn class=”raised accent-bc strong”] [/afbtn]

まとめ:自分を理解してあげよう、ラクになるよ

自分の良さを知ると、それだけで自分に自信を持てます。

さらに自分の才能を上手に仕事に活かすことで、苦しくなく成果につながるようになります。

自分に合わないことを無理矢理続けていくことはつらすぎます。

少し立ち止まって、自分を理解してあげてください。

[afbtn class=”raised accent-bc strong”][/afbtn]
[afbtn class=”raised accent-bc strong”]「グッドポイント診断」無料で受けてみる[/afbtn]
[afbtn class=”raised accent-bc strong”] [/afbtn]

おすすめの転職サイト

リクルートエージェント【公式】 https://www.r-agent.com/

求人数は圧巻で体感としても9割程度は網羅している印象。転職市場の動向を知るためにも「転職が気になる」と思い立ったら、まずは登録しておきたい転職サイトです。

doda【公式】https://doda.jp/

求人数も多く、なにより面接対策講座が非常に勉強になりました。私が異業界への転職面接で無双できたのはdodaの無料講座のおかげです。

パソナキャリア【公式】https://www.pasonacareer.jp/

特定メーカーの求人に強く、他のサイトには出ていない非公開求人を紹介してもらえました。大手サイトでイマイチマッチした求人が見つからない場合はチェックしてみるとお宝求人があるかも。

専門性の高い職種におすすめの転職サイト

リクナビNEXT【公式】https://www.m-next.jp/

   専門性の高い理系技術職で転職を考えている場合は絶対に登録しておきたいサイト。担当エージェントが専門性への理解が深く、”専門がマッチした”求人紹介をしてもらえました。他のエージェントで「専門的な話が通じない…」としっくりこなかった方はぜひ。

マイナビエージェント【公式】https://mynavi-agent.jp/

   新卒サイトの知名度で大手とのコネクション多数。優良ホワイト大手企業のお宝求人がチラホラ。担当エージェントさんも面倒見の良い方が多く、有益な情報も含めて大きな安心感がある転職エージェント。

JACリクルートメント【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

   外資系や専門職転職に強いエージェント。特に英語人材に強いのが有名ですが、一方で理系専門職は登録者数が少ないためか、頻繁に非公開求人の紹介連絡をもらえます。理系には穴場の転職エージェント。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる