非プログラマーでもOK!業務の自動化

【スマホの半分の重さ】軽量折りたたみ傘のメリットとおすすめを紹介

軽量おりたたみ傘おすすめランキング

折りたたみ傘の中でも最軽量のモノは70g!スマホの半分以下の重さしかありません。

バックの中に入れていても、重さを全く感じないくらい軽いです。

ふつうの傘が250g程度なので、とっても軽いことがわかります。

この記事では
  • 超軽量折り畳み傘を持つメリット
  • おすすめの軽量折りたたみ傘

についてまとめています。

\自分の本当の年収がわかる/

▲無料登録後もお金は一切かかりません▲

目次

90gの折りたたみ傘

雑貨屋さんで軽さに驚いた90gの軽量おりたたみ傘。

重さを測ってみたらスマホより軽い。

大きさは普通のおりたたみ傘よりは少し小さめ、通常の傘(6本や8本)より骨が少ない5本骨です。

軽くて骨が5本なので、ふつうの傘よりは強度がないので、台風や強風にはさすがに厳しいですが、ちょっとした雨をしのぐには充分です。

スマホよりも軽いので、バックに入れっぱなしにしていても負担になりません。

毎朝、天気予報を見て折り畳み傘を準備する必要もなくなってラク。

うっかり傘を忘れてビニール傘を買うこともなくなって節約にもなりました。

軽量おりたたみ傘をバックに入れっぱなしのメリット
  • 毎朝、天気予報を見て折り畳み傘を準備する必要がなくてラク
  • うっかり傘を忘れてビニール傘を買うこともなくなってムダな出費ゼロ

軽量折りたたみ傘のおすすめランキング

実は私は持っている90グラムの傘は、軽量折り畳み傘の中では重い方です。

今販売されている折り畳み傘の中で1番軽いのはなんと70グラム。

そこで100グラム以下のおすすめの軽量おりたたみ傘をまとめてみました。

70g:W.P.C Super Air-Light Umbrella…3,300円

W.P.C Super Air-Light Umbrella傘へのリンク

現在販売されている傘のなかで最も軽い傘が「W.P.C Super Air-Light Umbrella」です。

柄は単色でシンプル、色は全6色(ネイビー、グレー、カーキ、ベージュ、レッド、ブラック)、5本骨の折り畳み傘です。

突然の雨の備えとしてバックに忍ばせておくため折り畳み傘としては1番おすすめです。

80g: mabu(マブ) hane MBU-LMH…3,850円

惜しくも最軽量ではありませんが、80グラムの軽い傘が「mabu(マブ) hane MBU-LMH」です。

色は全3色(ノワール、インディゴ、アッシュ)の5本骨の傘です。

85g:マッキントッシュ フィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)バーブレラ…9,350円

軽量傘の中でもでおしゃれなのが「Macintosh philosophy(マッキントッシュフィロソフィー)のBarbrella(バーブレラ)」 です 。

どうせ折り畳み傘を買うなら、おしゃれな方がいいと言う方におすすめです。

マッキントッシュ フィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) 【軽量約84g!】【14色展開】ユニセックス折りたたみ傘(バーブレラ Barbrella(R))【オレンジ/50CM】
MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)

90g: キウ(KIU) Air light umbrella…3,300円

私が持っている軽量折りたたみ傘が「キウ(KIU) Air light umbrella」です。

ネイビーやブラックが中心のシンプルな柄から凝ったデザインのものまで種類が豊富です。

まとめ:軽い折りたたみ傘の携帯でもうビニール傘は買わない

スマホの半分以下の重さのとにかく軽い軽量折りたたみ傘についてでした。

バックの中に入れっぱなしにしても、全然負担にならない重さです。

「もう突然の雨でもビニール傘は買わない」

「天気予報チェックして折りたたみ傘を準備する必要はない」

軽量折りたたみ傘で面倒なことを考える手間をなくせてよかったです。

マッキントッシュ フィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) 【軽量約84g!】【14色展開】ユニセックス折りたたみ傘(バーブレラ Barbrella(R))【オレンジ/50CM】
MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)

W.P.C Super Air-Light Umbrella傘へのリンク

おすすめの転職サイト

リクルートエージェント【公式】 https://www.r-agent.com/

求人数は圧巻で体感としても9割程度は網羅している印象。転職市場の動向を知るためにも「転職が気になる」と思い立ったら、まずは登録しておきたい転職サイトです。

doda【公式】https://doda.jp/

求人数も多く、なにより面接対策講座が非常に勉強になりました。私が異業界への転職面接で無双できたのはdodaの無料講座のおかげです。

パソナキャリア【公式】https://www.pasonacareer.jp/

特定メーカーの求人に強く、他のサイトには出ていない非公開求人を紹介してもらえました。大手サイトでイマイチマッチした求人が見つからない場合はチェックしてみるとお宝求人があるかも。

専門性の高い職種におすすめの転職サイト

リクナビNEXT【公式】https://www.m-next.jp/

   専門性の高い理系技術職で転職を考えている場合は絶対に登録しておきたいサイト。担当エージェントが専門性への理解が深く、”専門がマッチした”求人紹介をしてもらえました。他のエージェントで「専門的な話が通じない…」としっくりこなかった方はぜひ。

マイナビエージェント【公式】https://mynavi-agent.jp/

   新卒サイトの知名度で大手とのコネクション多数。優良ホワイト大手企業のお宝求人がチラホラ。担当エージェントさんも面倒見の良い方が多く、有益な情報も含めて大きな安心感がある転職エージェント。

JACリクルートメント【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

   外資系や専門職転職に強いエージェント。特に英語人材に強いのが有名ですが、一方で理系専門職は登録者数が少ないためか、頻繁に非公開求人の紹介連絡をもらえます。理系には穴場の転職エージェント。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる