【厳選】Amazonで買ってよかったもの

【通勤3時間でも1か月で14冊】読書が苦手なら本を聴く!社会人の効率的な勉強法|Amazon Audibleのメリット・デメリット レビュー

意外と良かった本を聴く習慣

本を耳で聴ける「Amazonオーディブル

満員電車で本を聴けたら、通勤時間がもっと有効になる!と思ったのですが、「本を聴く」って、どんな感じなんだろう?

1か月無料なので実質1冊無料で手元に残ることもあり、試してみることにしました。

ポイント
私が1か月で”本を聴いた”時間は34時間、14冊でした。

オーディオブックがなければ捻出できなかった読書時間です。

本は読めばいいじゃん。聴くなんて流れていっちゃうし、ビミョー?と思っていたけど…
実際に使ってみてわかったメリットがいっぱいありました。
Amazon Audibleの特徴
  • 手が空いていなくても読書ができるため、通勤時間・子育て・家事・散歩中でも”本が聴ける”
  • 倍速で”本を聴く”ことで、普段の読書のスピードも上がる。
  • 手軽に良質な文章を耳から学習することで、文章力も向上し、ライティングも上がる。
  • オーディオブックサービスの聴き放題サービスの中でも、商品ラインナップが豊富。アプリの操作性も良い。
  • Amazon prime 会員は登録がかんたん、3分程度で完了。

①聴き放題のラインナップがそこそこあり、②解約後もダウンロードした本が手元に残るので、オーディオブックに興味がある方は、Amazonオーディブルで体験してみるのがおすすめです。

この記事では
Amazonオーディブル」の基本的な使い方・本の返品交換方法から、実際に使って感じたメリット・デメリットをまとめています。

Amazon Audibleの仕組みと特徴

Amazonオーディブル」は月額1,500円で利用できる定額制のオーディオブックのサービスです。

18年8月28日より、コイン制になりました。

コイン制とは?

毎月1個付与される「コイン」で、読みたいボイスブックを購入することができます。

コインで購入したボイスブックは解約後も聞くことができます。

追加でボイスブックを購入したい場合は、30%OFFで購入することが可能です。

使用していないコインは、自動的に翌月へ繰り越しになります。コインの有効期間はコイン入手日から6か月。

もし、購入したボイスブックが気に入らない場合には返品可能

返品でコインが戻ってくる仕様になっています。




Amazon Audibleの使い方

Amazonオーディブル」の準備方法は以下の通りです。

Amazon Audible 準備方法

  1. 30日無料体験に登録する(Amazonアカウントで簡単)
  2. アプリをダウンロード

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

準備をしたら後は簡単です。

Amazon Audible ブックの選び方

  1. Amazon AudibleのPCサイトからボイスブックを購入する。
  2. アプリの「コンテンツボックス」から、聴きたいボイスブックで「ウィッシュリストに追加」を押す。
  3. Amazon Audibleが聴ける。

Amazon Audibleを使ってみた感想とメリット

Amazon Audibleを実際に使ってみて感じた良かった点をまとめました。

耳だけで読書ができる:すきま時間の有効活用

電車などの移動時間、料理や洗濯などの家事の時間、動いてはいるものの、頭はフリーの状態というのは、日常生活で意外とあります。

ポイント

通常の「本を読む」という読書であれば、目と手を使う必要があります。

ですが「本を聴く」場合、必要なのは、耳だけです。

手を使わなくても読書ができるので、”本を聴ける”とすきま読書ができるタイミングは多いです。

例えば、今話題の「頭に来てもアホとは戦うな! 」はAmazon Audibleであれば、1.0倍速で2時間程度で聴き終わることができます。

私は、1回目は1.5倍速で1.5時間で聴き、2回目は2倍速で1時間で本を聴きました。

本来なら、移動や家事など、読書ができない時間を「本を聴く」ことで、知識を得て考える有意義な時間にすることができます。

Amazon Audible を1か月利用して、本を聴いた時間は合計34時間、14冊でした。(通常の読書は含んでいません

集中して聴くため理解が深まる(特にビジネス書)

当然ですが、聴き洩らすと内容が先に進んでしまうため、集中して聴きます。

その結果、かなり集中して聴くことができ、理解も深くなります。

効率的に読書ができる(特にビジネス書)

自分の読書のスピードではなく、朗読で自動的に進んでいくため、

ビジネス書の中には、やや冗長な部分がある本もありますが、さくさくと進んでいくので、いい意味でそこまで重要じゃない部分は聞き流したり、重要な部分をしっかりと聴いたりと、メリハリをつけてスピーディーに読書を進めることができます。

家事などの最中のながら読書が可能(特に小説など)

小説なんかはドラマや映像を見ればいいじゃん、と思っていましたが、”見る必要のない”オーディオブックの方が、テレビよりも、家事などの”ながらで楽しむ”のに適しています。

テレビを”ながら”で楽しんでいると「ここぞ」という場面で、作業に集中していたり、目が離せなかったりで、画面を見ることができない場合もありますが、オーディオブックであれば、”見る必要がない”ので、大事な場面を見逃すということがありません、

普段の読書のスピードも上がる

私の場合、”流れる音声を聴く”読書を行っていると、普段、自分で”活字を読んで”読書をするときのスピードも上がりました。

もともと読書のスピードが遅いことが少し悩みでした。

ですが、”倍速で本を聴くことで”、早くしたスピードで本を理解するクセがつき、読書のスピードが上がりました。

結果的に、前よりも効率的に知識を吸収できるようになり、自己学習に大変重宝しています。

ライティングスキルも向上する

読書なのにライティングスキルが上がるとか意味わからない。

私は、昔から読書感想文が大の苦手で、文章を書くのはあまり得意ではありません。

ですが、すきま時間に本を聴くことで、書籍の上質な文章のシャワーを浴び続けることができ、自然と語彙力や文章校正力が上がります。

ウソだと感じるのであれば、一度試してみてください。

言語の上達の基本はいかにその言語に触れるかです。

特に視覚以上に聴覚を使った言語学習は非常に効果が高いと言われています。

手軽にきちんとした文章に慣れ親しむことができるAmazon Audibleは、文章作成スキルの向上にも一役買ってくれます。

専用アプリが優秀

他のオーディオブックサービスと比較して、Amazon Audibleは専用アプリが優秀です。

他のアプリでは、本を再生中に別の操作を行うと、動作がもたついたり固まったりすることがあります。

ですが、Amazon オーディブルの専用アプリでは、他の作業がフリーズすることはなくて、快適にながら読書が可能です。

倍速が可能

Amazon Audibleでは、0.5、0.75、1、1.25、1.5、1.75、2、2.5、3、3.5倍速が可能です。

個人的には1.5倍速でガツガツ効率よく聴くのがあっていました。

キクタンなどの英語の教材はもちろんのこと、スティーブジョブズなどのベストセラーになった本の原書(英語版)もあるので、効率的な語学学習を行うことが可能です。

ブックマーク可能

特にビジネス書では大事な項目を箇条書きで提示するページがあるときがあります。

Amazon Audibleでは「ブックマーク」機能があり、タップ一つで「ブックマーク」をした箇所をリスト化して、ブックマークした箇所から聴くこともできます。

また、「ブックマーク」した箇所にはメモを残すことも可能です。

大事な部分をブックマークしておき、後から文章に書き起こせば、大事な部分だけアウトプットし、ビジネス書の内容を実行する際に役立たせることができます。

Amazon Audible アプリ画面

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

月1,500円で1冊どれでも選べる

月に1,500円の定額サービスでコインが1枚もらえます。

このコインで1冊どれでも選べ、1,500円以上の本でも交換することが可能です。

ビジネス書は結構値が張りますが、定額なのはうれしいです。

ダウンロードしたオーディオブックは解約後も聴読可能

他のオーディオブックサービスでは、聴き放題解約後に今までダウンロードしていた本が聴けなくなるものもあります。

ですが、Amazon Audibleでは、解約後もダウンロードした本は専用アプリから聴き続けることが可能です。

そのため、無料期間中に解約すると、実質無料でオーディオブックを手に入れることができます。

無料体験期間中の登録はメリットが大きいな。
30日間の無料体験でオーディオブックをタダでもらっちゃおう。




Amazon Audibleのデメリット

2冊目以降の値段が高い

2冊目以降は3割引きなのですが、3割引きになって、通常の書籍と同程度の本それでも高い本があります。

Amazon Audibleのサービスが今後普及すれば安くなるのかな?

朗読の人件費がかかっているので仕方がないかもしれませんが、やや高いと感じてしまいます。

ビジネス書のラインナップはこれからに期待

ビジネス書のラインナップがまだまだ貧相です。(ビジネス書はたくさんあるので仕方がないのかもしれませんが)

Amazon Audibleのラインナップ増もこれからに期待です。

ぼんやりする時間が減る

Amazon Audibleを使うと通勤の満員電車や歩いている時、料理をしている時にも読書をすることができます。

その分、ぼんやりする時間は減ります。

一見よさそうに見えますが、「ひらめき」や「良いアイディア」はこういったすきま時間やぼんやりしている時間に浮かぶことが多かったりします。

そのひらめきの時間が少なくなり、インプットの時間が増えるため、その分アウトプットして得た知識を身に着ける時間を取る必要があると感じました。

インプットが多すぎる…!って思うくらい、読書がはかどります。

Amazon Audibleのラインナップ

Amazon Audibleは40万冊以上のラインアップとなっています。

 詳細 Amazonオーディブル】ラインナップ

ビジネス書

『鬼速PDCA』ビジネスの実務に落とし込んだ具体的なPDCAの回し方の導入書

【参考】Amazonで「鬼速PDCA」を2.5%引きで買う方法

【増税前ラスト】楽天お買物マラソン開催中【9/24(火)1:59まで】

➢ 期間限定無料『頭に来てもアホとは戦うな』生産性のあることに有限で大事な自分の時間を割り当てよう

本を聴くのに最適なのが「大人の語彙力が使える順できちんと身につく本」です。

2~3回本を聴くことで、大人のたしなみとして必要な語彙を覚えることができます。

やはり、言語の習得は「読む」以外の「聴く」ことでスピードアップができるな、と実感しました。

内容自体は簡潔でわかりやすい文章なので、本を聴くのも全然苦ではありません。

【参考】Amazonで「多動力」を2.5%引きで買う方法

【増税前ラスト】楽天お買物マラソン開催中【9/24(火)1:59まで】

小説

暮らし・健康・子育て

【参考】Amazonで「男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」を2.5%引きで買う方法

【増税前ラスト】楽天お買物マラソン開催中【9/24(火)1:59まで】

【参考】Amazonで「しつこい疲れは副腎疲労が原因だった」を2.5%引きで買う方法

【増税前ラスト】楽天お買物マラソン開催中【9/24(火)1:59まで】

Amazon Audible 返品・交換方法

Amazon Audibleの返品・交換方法は少し面倒になっています。

  • 会員は返品・交換が可能
  • Amazonオーディブルは365日以内の返品・交換が可能
  • 返品・交換はPCサイトまたはAudibleカスタマーサービスで行う

 参考 Amazon Audible会員特典】タイトルの返品方法を教えてください

どうやら、PCサイトからの返品手続きには回数制限があり(回数はまばら8回~10回程度が相場)、カスタマーサービスでの返品の手続きには特に制限なし。

一応、カスタマーサービスも含めればプライム会員は無制限で交換可能ですが、交換しにくいようなサービスになっています

Amazon Audibleの返品の流れは以下の通りです。

返品方法

OCサイトからしか返品はできません。

  • Amazon画面 ライブラリーを見る
  • Amazon オーディブルの画面へ移動
  • 「●●さん、こんにちは!」をクリックし、「アカウントサービス」を選択
  • 「購入履歴(返品)」を選択
  • 返品したいブックの横の「返品する」を選択

返品が終わると1コインが戻ってくるので、そのコインで別のブックを購入することができます。

Amazon Audibleの注意点

Amazon Audibleオーディブル」は1か月無料体験期間を過ぎると、通常の月額1,500円の定額サービスへと自動継続します。

無料体験をしてみて「継続しなくてもいいかな?」と思ったら、きちんと退会手続きをする必要があります。

1ヵ月の無料期間中に退会すれば、料金は発生しません。

Amazon Audibleの退会・解約方法

Amazon Audible 使ってみたけど合わなかった

Amazon Audibleが気に入らなかった場合はいつでも解約することができます。

解約はログインをして、ボタンをポチポチするだけなので、3分もかかりません。

退会方法

  1. パソコンからオーディブルのサイトへ行く
  2. 「アカウントサービス」をクリック
  3. 「アカウント情報」の「退会する」をクリック

無料体験期間中に退会すれば、料金が発生することはありません。

詳しい退会手順については「Amazon Audible 退会・解約 方法」をご覧ください。

https://www.chemi-jyo.com/work/amazon-audible-withdrawal




まとめ:とりあえず無料だし試してみる価値はある

とりあえず、1か月無料体験できるので、興味のある方はAmazon オーディブルを試してみることをおすすめします。

Amazon Audibleの特徴
  • 手が空いていなくても読書ができるため、通勤時間・子育て・家事・散歩中でも”本が聴ける”
  • 倍速で”本を聴く”ことで、普段の読書のスピードも上がる。
  • オーディオブックサービスの聴き放題サービスの中で、商品ラインナップが豊富。
  • Amazon prime 会員は登録がかんたん、3分程度で完了。

Amazon オーディブルの詳細や対応している本のラインナップは公式サイトをご覧ください、

 詳細  ➢ Amazon Audible で無料で聴いてみる

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function lazy_load() on null in /home/c2531649/public_html/chemi-jyo.com/wp-content/plugins/wp-fastest-cache/inc/cache.php:766 Stack trace: #0 [internal function]: WpFastestCacheCreateCache->callback('<!doctype html>...', 9) #1 /home/c2531649/public_html/chemi-jyo.com/wp-includes/functions.php(4344): ob_end_flush() #2 /home/c2531649/public_html/chemi-jyo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(286): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/c2531649/public_html/chemi-jyo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/c2531649/public_html/chemi-jyo.com/wp-includes/plugin.php(465): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/c2531649/public_html/chemi-jyo.com/wp-includes/load.php(954): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/c2531649/public_html/chemi-jyo.com/wp-content/plugins/wp-fastest-cache/inc/cache.php on line 766