パソコン・スマホ 苦手

堅牢な外付けHDDの検討【コスパも考慮】



こんにちは、松坂 澪 (@matsuzakamio)です。本サイト(CHIMI-JYO)をご覧いただき、ありがとうございます。

外付けHDDが壊れた

バックアップを取っていた外付けハードディスクが壊れました。据え置きタイプで冷却ファン付きです。

以前にもポータブル外付けハードディスクは壊れてしまったので、今度は冷却ファンがある据え置き型にしたのですが、壊れてしまいました。
使用頻度は、2ヶ月に1回程度。2年ほどもったでしょうか。

幸いにして、以前に外付けハードディスク壊れた経験から、バックアップ用のハードディスクは2個用意しており、同時期に購入した下記のI-O DATAのポータブルハードディスクはまだ元気です。

でも、たまたま直近のデータは壊れた方にのみバックアップを取っていたため、3か月程度、旅行に行った時の写真は失われてしまいました。

壊れにくい外付けHDDメーカーは?

外付けハードディスクは消耗品、とはいえ少し壊れる頻度が高いような、壊れにくい外付けハードディスクメーカーはあるのだろうか?を調べたところ、中身も自社で生産しているメーカーと中身を自社で生産せずに購入して、外側のみ生産しているメーカーがあることを知りました。

ハードディスクを生産しているメーカーは実質2社。中でもウエスタンデジタルが良いそうです。

他の有名なハードディスクメーカーは、その時々によって中身のハードディスクのメーカーが異なるそうなので、”●●メーカーのものを使用”という記載がない限り、どこのメーカーのハードディスクを使用しているかがわからないようです。

出典:比較2018’【頑丈!安全!】PC/TV向け外付けHDD16機のおすすめと選び方(前編): 家電批評モノマニア

じゃあ、ウエスタンデジタルの外付けハードディスクであればいいんじゃない?思いましたが、ウエスタンデジタルの据え置き型の外付けハードディスクの場合、冷却ファンがありません。放熱しやすい設計を行っているから冷却ファンレスという設計しそうみたい。

外付けハードディスクは熱暴走で劣化しやすいという特性があるので、冷却機構がしっかりしているものが良さそうです。

となると、冷却ファンをしっかり持っており、なおかつウエスタンデジタルのハードディスクを使用していると明記している外付けハードディスクが良い、という結論に至りました。

WESTERN DIGITALのハードディスク内蔵と明記してあり、かつ冷却ファンを有してる外付けのハードディスクは次の2つです。

価格はロジテックの方が I-ODATA よりも安いです.

購入した外付けHDD

結局購入したのは、以下の外付けハードディスクです。

ポータブルかい!

冷却ファンがついていても壊れるときは壊れる、ということを経験したのと、ノートパソコンで使用するので、据え置き型よりもポータブル型の方がハンドリング性が良いと判断しました。

数か月に一回という使用頻度の私にとっては、WD Redは少々オーバースペックかなと思いました。

ウエスタンデジタルのポータブルの外付けハードディスクはWD Blueです。初期不良や寿命含めて、運もあり、ハズレを引いてしまうと数ヶ月で壊れてしまう音もあるみたいです。

据え置き型のハードディスクの価格がもう少し安かったら、上記のHDDにしましたが、結構な高額なので、消耗品前提で安いポータブルのHDDを購入することにしました。

安物買いの銭失いになってしまうかもしれませんが・・・
この判断は凶と出るか吉と出るか。

まとめ

外付けHDD選びでした。難しいよ、わからないよ、高いよ。

外付けハードディスクは消耗品と考えて、比較的価格の安いHDDにしました。
またあまりにも壊れるようだったら、今度はWD Redを購入してみたいと思っています。

Amazonギフト券

Amazonでのお買い物には、1円からチャージできるAmazonギフト券がおすすめ。

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券の詳細やチャージ方法は公式サイトをご確認ください。

  • 通常会員は最大2.0%、プライム会員は最大2.5% ポイントが貯まる
  • チャージタイプは1円単位でチャージ可能

Amazonギフト券 公式サイトをチェック

あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください