ビジテク 時短

パソコンのショートカットとクイックツールバーの利用



こんにちは、松坂 澪 (@matsuzakamio)です。本サイト(CHIMI-JYO)をご覧いただき、ありがとうございます。

パソコン操作の基本中の基本 ショートカットキー

大学生のレポートが「Ctrl + C」と「Ctrl + V」でできていると癒されるように、例えばコピー&ペーストは「Ctrl + C」と「Ctrl + V」で可能です。

外資系社員のビジネス時短スキルとして、キーボードのショートカットの利用は多くのビジネス書で取り上げられています。

マウスでなくキーボードのショートカットを利用することは、マウスで特定箇所を探して選ぶという作業時間が短縮されるだけでなく、”マウスを動作させる”という行動に意識を持ってく必要がなくなるため、思考を邪魔されることもなくなり、作業効率もアップするように感じられます。

以下の本では、”この動産をショートカットできるんだ”と思うような、意外と使う操作のショートカットが多く記載されていて、良い発見や気づきがありました。

 キーボードショートカットは、一覧等を使用して一気に覚えようとするのではなく、自分が”この動作よく使うな”と感じた時に、その胴体がどんなショートカットなのか調べた方が、何度も使うことになり、無理なく覚えることができます。
 そういった使い方をしているうちに、”なんだこの操作ショートカットないんだ”と残念に思うことが出てきました。

そんな、ショートカットがない操作でも、”自分でショートカットを作成する”ことが可能です。

それが、「クイック アクセス ツールバー」 です。

クイックアクセスツールバーとは

例えば、ブログの操作を例にとると、ブログに写真をアップする際には写真のサイズを縮小してからアップします。

私はこのリサイズの作業をペイントで行っており、ファイルを開いてから大きく3つの作業があります。

  1. リサイズ
  2. リサイズした写真の保存
  3. ファイルを閉じる

通常の場合これは全て該当箇所のリボンを選択しなければならないので、手順をざっくり以下のようになります。

  1. 「ホーム」→「サイズ変更」→「指定のサイズ入力」
  2. 「ファイル」→「名前をつけて保存」→「指定のフォルダへ保存」
  3. 「画面右上の×選択」

上記①~③の作業をクイックアクセスツールバーに設定をしておくと、手順は以下のように短縮されます。

  1. 「Alt + 1」→「指定のサイズ入力」
  2. 「Alt + 2」→「指定のフォルダへ保存」
  3. 「Alt + 3」

今回の場合は、①~③妄想さをそれぞれ.クイックアクセスツールバーの1~3 に割り当てたこともあって、 右手で順番に「Alt 1~3」を入力していくだけで、機械的に流れ作業で行うことが可能で、非常に短い作業時間で写真のリサイズ行うことは可能です。

クイックアクセスツールバーの設定方法については以下のサイトをご参照ください。support.office.com

パソコン操作の効率化

  1. ショートカットキーの利用
  2. クイックアクセスツールバーの利用

まとめ

パソコンの作業は繰り返し作業が多くなってしまうことが多々あります。(マクロや VBA ができるとまた違うんですが)

こういった小手先のテクニックも必要に応じて使っていくことで、業務の中で自由な時間を生み出していくことができます。

時短につながるキーボードとテンキー【知らないと損?】キーボードにテンキーがなかったら 速攻、購入することをおすすめします。 キーボードにテンキーがあっても、デスクのスペースが確保で...
パソコンの文章入力 スピードアップ方法(音声入力編)パソコンの文章入力のスピードアップ方法 パソコンの文章入力スピードアップする方法として3点考られます。 ブラインドタッチ...
「今の仕事・今の自分、このままでいいのかな?」と思ったときに

自分に合った仕事を見つける方法

job-change-wait
  • 今の仕事が本当に自分に合っているのかな?
  • 給与が上がらないまま、年齢を重ねて大丈夫だろうか…
  • 入社してから数年たったけど、仕事のスキルが全く身についていない気がする。
  • 職場環境がツライ。仕事に追い詰められている。

1度転職に失敗したけれども、最終的に転職して良かったと思っています。

今の仕事に違和感を感じていたら、少し立ち止まってみてください。

今置かれている環境があなたにとって適正とは限りません。

「自分にあう仕事」を見つけ方

頑張らない「ながら転職」のすすめ

ブックマークをして、時間があるときにでも。
カテゴリー:ブラック企業から転職
あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください