パソコン・スマホ 苦手

【失敗から学んだ】シニアのスマホデビューにはiPhone&UQモバイルをおすすめする理由

シニアのスマホデビューにおすすめなのはiPhoneとUQモバイル

私の50代の親のスマホデビューの失敗経験から、シニアのスマホデビューには、iPhone×UQモバイルをおすすめします。

 関連  ➢ 親のスマホデビューで20,000円の請求【シニアのスマホ利用時の落とし穴と注意点】

smartphone-high-claim
親のスマホデビューで20,000円の請求【シニアのスマホ利用時の落とし穴と注意点】セキュリティも設定して、基本的なスマホの動作も教えて、メールも LINE も使い方を教えて、ネットの使い方と注意点も教えて、本人からリクエストがあった乗り換え案内のアプリをダウンロードして使い方も教えて、「完璧」と思っていたところ、1ヶ月後に2万円の請求がありました。 なんで? 普段、自分が使用している時には気付かなかった、”シニアのスマホデビューの落とし穴” 体験をまとめました。 ...

理由は、操作で失敗しずらい機種がiPhone、格安SIMの中でサポートが揃っているのがUQモバイルだからです。

この記事では
シニアのスマホデビューにおすすめする、iPhone×UQモバイルについて、詳しくまとめています。

親のスマホで20,000円/月の請求

詐欺でも何でもありません。

スマホの使い方に失敗しただけで、20,000円/月の請求が届きました。

もちろん、最初にスマホを使い始める時に、基本的な操作方法についてはレクチャーしていました。

ですが、当たり前だと思って、何気なく使っていたスマホの機能が落とし穴となって、高額請求につながってしまいました。

 関連  ➢ 親のスマホデビューで20,000円の請求【シニアのスマホ利用時の落とし穴と注意点】

smartphone-high-claim
親のスマホデビューで20,000円の請求【シニアのスマホ利用時の落とし穴と注意点】セキュリティも設定して、基本的なスマホの動作も教えて、メールも LINE も使い方を教えて、ネットの使い方と注意点も教えて、本人からリクエストがあった乗り換え案内のアプリをダウンロードして使い方も教えて、「完璧」と思っていたところ、1ヶ月後に2万円の請求がありました。 なんで? 普段、自分が使用している時には気付かなかった、”シニアのスマホデビューの落とし穴” 体験をまとめました。 ...

スマホを最大限活用して趣味を楽しむ親

60歳を超えた私の親ですが、スマホ自体は使いこなしています。

友達とのLINEのやり取りはもちろん、スマホで趣味のフラダンスの動画を見て勉強したり、フラダンスの先生の見本の踊りをスマホで撮影して家で復習したりと、私の予想以上にスマホの使い道は多岐にわたっています。

以前から人生を楽しんでいた親ですが、スマホを持つことでより一層、精力的に活動の幅を広げています。

スマホは基本の操作を間違わなければ、大きく失敗することはありません。(と失敗から学びました…)

スマホを利用するには、スマホ本体の購入と電波通信可能にする通信会社が必要です。

スマホを使うには

  1. スマホ本体の購入
  2. 通信会社との契約   が必要です。

そんな親の失敗談から、私はシニアのスマホデビューには、①操作で失敗をしずらく簡単に使うことができるiPhoneと、②万が一の時にはネットでの問い合わせだけではなく、店舗があって、店員さんに質問できるUQモバイルをおすすめします。

シニアのスマホデビューにおすすめ

  1. スマホ本体機種はiPhone。
  2. 通信会社はUQモバイル。




シニアのスマホデビューにおすすめの機種はiPhone

スマホ本体は大きくわけてiPhoneとAndroidがあります。

私の親の失敗を踏まえて、シニアのスマホデビューにおすすめのスマホ本体機種はiPhoneです。

Androidは機械が得意な方には、いろいろ自分の好みに変更できるため、人気があります。

ですが、Androidは少し操作が難しいです。

「こんな感じで操作したら動きそう」

という感覚で操作ができるスマホがiPhoneです。

 詳細  ➢ UQモバイル|iPhone7・6Sの詳細を見る

[free-sim-senior]

[free-sim-senior-ad]




シニアのスマホデビューにおすすめの携帯会社はUQモバイル

今、携帯会社は大きくわけて、docomo、au、softbankの大手通信会社と格安SIMと呼ばれる通信会社があります。

携帯会社
  • 大手通信会社(docomo、au、softbank)…料金が高い、お店もあって、サービスがしっかりしている
  • 格安SIM会社(UQモバイルY!mobilemineo)…料金が安い、ネットでの申し込みが中心

格安SIMが安い理由は、①ネットでの申し込みが中心で店舗がないため、人件費を安く抑えられる。のと②自分たちでは通信回線を整備せず、大手通信会社の回線を借りることで、建設費がかからないからです。

格安SIMが安い理由
  1. ネットでの申し込みが中心で店舗がないため、人件費を安く抑えられる。
  2. 自分たちでは通信回線を整備せず、大手通信会社の回線を借りることで、設備費が必要ない。

そのかわり、格安SIMにはデメリットもあり、①借りている回線のため、人がたくさんいる場所では回線が混んでしまい、ネットのページ表示スピードなどが下がることがある。②キャリアメールという「…@docomo.ne.jp」といったメールアドレスが使えない。③町に実店舗がなく、ネットでしかやり取りができない、といった側面もあります。

格安SIMのデメリット

  1. 人がたくさんいる場所では回線が混んでしまい、ネット検索の時に画面表示に時間がかかることもある。
  2. キャリアメールというアドレスが使えない。
  3. 街中に店舗がなく、やり取りはネットのみ。
なんか難しそうだな。
mio
mio
でも、上の2つの格安SIMのデメリットがない、格安SIM会社があります。

②③のデメリットがない格安SIMがUQモバイルY!mobileです。

UQモバイルはauが、Y!mobileはsoftbankが親会社の格安SIM会社です。

実店舗がある分、人件費がかかるため、ネットでしか申し込みをすることができないmineoなどの他の格安SIMよりは、少し高いです。

ですが、docomoやauといった大手の携帯会社に申し込むよりは圧倒的に安いうえ、サービスは大手の携帯会社と同じ程度のレベルです。

UQモバイルY!mobileも駅の近くを中心に店舗が存在するため、もしスマホを使っていてわからない・困った!といったころが発生した場合でも、店員さんに相談することができます。

また、UQモバイルY!mobileもキャリアメールを使うことができます。

最近はLINEでメッセージのやりとりができるので、キャリアメールがなくても困ることはほとんどありませんが、キャリアメールがあった方が安心な方もいると思います。

さらに、最近のUQモバイルの回線速度はdocomoやauといった大手の通信業者並の速さを誇ります。

UQモバイルであれば、大手であれば7,000円/月程度かかるサービスを4,082円で利用することができます。

 詳細  ➢ UQモバイル|公式サイトはこちら

[free-sim-senior]

[free-sim-senior-ad]

まとめ:スマホは気軽に連絡できるうえに趣味ももっと楽しめる

私の親の失敗からおすすめするシニア向けスマホについてでした。

スマホは難しそうですが、慣れれば、通話もできる・テレビ電話もできる・メールもできる・動画も見れる・ネットで調べものもできる…と様々な使い方ができます。

楽しみの幅が広がるスマホ、ぜひデビューしてみてください。

[free-sim-senior]

今日から始めるムリしない節約
カテゴリー:節約・貯める

手取り月19万、奨学金月5万返済している会社員が実践した、ムダをゼロにする節約術のまとめ。

「ムリをしない」できることから少しずつステップアップ。

  1. 【最低限これだけ】節約の基本|格安SIMと先取り貯金
  2. 【かんたん・頑張らなくてOK】節約の初級編|固定費の節約術
  3. 【できることだけ・無理はしない】節約の中級編|変動費の節約術

 

カテゴリー:不用品を売る

Amazonでのお買い物には、1円からチャージできるAmazonギフト券がおすすめ。

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券の詳細やチャージ方法は公式サイトをご確認ください。

  • 通常会員は最大2.0%、プライム会員は最大2.5% ポイントが貯まる
  • チャージタイプは1円単位でチャージ可能

Amazonギフト券 公式サイトをチェック 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください