ブログ運営

内部リンクの最適化ツール「Page Analytics」の導入

page analyticsの導入方法と使い方


こんにちは、松坂 澪 (@matsuzakamio)です。化学系院卒(ケミ)+女子(ジョ)が記載しているCHIMI-JYO(ケミジョ)をご覧いただき、ありがとうございます。

内部リンクのクリック率の確認ができる「Page Analytics」というツールがあることを知りました。

使ってみたら、どの内部リンクがクリックされていて、どのクリックがムダになっているのか確認でき、いらない内部リンクを削除することで、内部リンクのクリック率を上げることができました。

この記事では
「Page Analytics」の導入の流れをまとめています。

「Page Analytics」の登録

「Page Analytics」はGoogle Chromeの拡張機能のひとつです。

chrome ウェブストア|Page Analytics (by Google)

「Page Analytics」を使う場合には、グーグルアナリティクスのアカウントを取得・設定する必要があります。




「Page Analytics」の基本機能

「Google アナリティクス」の機能と同様、ページごとのPV/ページ別訪問数・滞在時間・直帰率・サイトのリアルタイムアクセスなどを確認することができます。

「Page Analytics」で内部リンクの最適化

「Page Analytics」で内部リンクのクリック率が表示されます。

読者の方にとって「必要だと感じるリンク」と「不要なリンク」を分析することができます。

  1. クリックされやすい内部リンクの取捨選択
  2. クリックされやすいタイトルの選定

まとめ;今後もユーザービリティの向上に力を入れる

ヒートマップ機能があったらいいな、と思っていましたが、無料で利用できるツールの中に、このような有益な機能があるなんて知りませんでした。

今後もサイトのユーザー向上に向けて頑張っていきたいと思います。

chrome ウェブストア|Page Analytics (by Google)

ブログ運営情報のまとめ
あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください