ビジネス書の感想と実践

『一流の人は上手にパクる』”ビジネスアイディアは流用が基本” 確実で成果に結び付く発想法



こんにちは、松坂 澪 (@matsuzakamio)です。本サイト(CHIMI-JYO)をご覧いただき、ありがとうございます。

一流の人は上手にパクる――仕事のアイデアがわいてくる大人のカンニング

画期的に見える仕事のアイディアも、実はパクリだった?!

ビジネスのアイディアは独創的なものを求められるように感じますが、実は上手にパクればいい。

本書は成功している人が日常的に行っている、確実で仕事の成果に直結する発想法について、簡単にまとめた本です。

20~30代の若手社員(業種は問わない)

一流の人は上手にパクる――仕事のアイデアがわいてくる大人のカンニング』を読みました。

理由は、テレビで「アパホテルの急成長」にフォーカスした番組を見たからです。

実は、アパホテルの急成長のカギの1つも「他業種の仕組みをパクった」ものがあるからです。

現在、大成功を収めている多くの企業の中で、独創的なビジネスアイディアで成功をしている企業はほんの一握りです。

多くの企業は、他の業種のビジネスモデルを、うまく自社のビジネスへ応用させたものがほとんどです。

では、どうやったら、異なるビジネスで成功した仕組みを自分の仕事へ展開することが可能なのか?

「上手なパクり方」を知りたくて、私は「一流の人は上手にパクる」を読みました。

本書に記載されているパクリの例

本書に載っていた、ビジネスモデルをパクることで大成功した例の中から、私自身が知らなかったもの、秀逸なパクりを抜粋しました。

  • 50人に1人、数字の効果的な見せ方を学ぶ
  • ホテルのビンゴゲームから学ぶビジネスセンスの鉄則
  • 格安航空会社
  • ウォルマートのレジ
  • 1号店を調べるとビジネスセンスが磨かれる
  • 続いているものには価値がある

特に、格安航空券のビジネスモデルは、思わずうなってしまうアイディアでした。

上手なパクり方とは?

別の業界には「あるもの」だけど、その業界には「ないもの」を持ってくることでイノベーションが発生します。

  1. 掛け算する力
  2. 引く力
  3. 割り切る力
  4. 待ち伏せする力

ビジネスで重要視する9つのニーズ

ビジネスで重要視されるのは、人の基本的な9つのニーズです。

このニーズに合わせて、成功したビジネスモデルの本質を見極め、自分の仕事へ展開する必要があります。

9つのニーズ
  1. 変わりたい
  2. 安定・安心したい
  3. 自立して強くなりたい
  4. 教えてほしい
  5. 助けてほしい
  6. 簡単に・すぐできるものが欲しい
  7. 夢が欲しい
  8. 現実を忘れたい
  9. 繋がりたい

上手にパクるの本質

情報収集力×情報変換力×情報応用力

人の習慣に働きかけ、ある行動を促すこと。

他業種から仕入れてきた情報の中に、自分が展開しているビジネスの顧客の修正に働きかけるヒントがないか」、を常に考える。

「特殊はない」柔軟に考えることが重要です。

まとめ:成功したビジネスモデルの流用は仕事の基本

他業種の成功したビジネスの本質を見抜いた上で、うまく自分の業種に応用できるか

難しいですが、1度成功したビジネスモデルであるため、「上手にパクる」ことで、自社のビジネスが成功する確率は非常に高くなります。

ビジネスモデルの流用は、成功の基本です。

本書で、ビジネスモデルの横展開の基本方法を学ぶことで、ビジネスを能動的に進める能力を養って、成功をおさめられるビジネスパーソンになりましょう。

合わせて、ビジネスモデルを体系的に学ぶことができる「ビジネスモデルの教科書: 経営戦略を見る目と考える力を養う」もおすすめします。

mio
mio
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本記事はお役に立てましたでしょうか?

質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

良かったらシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります。
mio
mio
頑張ります。
後で読む場合はブックマークがおススメ。
短時間で成果を出す
business-efficiency
あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください