ブログ運営

【損をしない】とりあえず登録しておきたいASPサービス 3+3選と細かな設定



こんにちは、松坂 澪 (@matsuzakamio)です。本サイト(CHIMI-JYO)をご覧いただき、ありがとうございます。

右も左も分からない初心者でも、まずは押さえておきたいASPサービスと重要な最初に行っておくべき設定についてまとめました。

ASPサイト登録も大事ですが、初期設定も重要です。

この記事にまとめられていること

  1. まず登録すべき基本のASP
  2. 登録したASPで行っておく設定

記事作成スピードをあげたいなーと思っている方は「【ブロガー必見!記事を書くのに時間がかかる…悩みを解消】ブログ作成のスピードアップができる6つのこと」もあわせてお読みください。

blog-speed-up-2
【煩わしい作業は時短】ブログ作成をスピードアップできる6つのこと【音声入力からショートカット】 私も、ただえさえ文章を書くのが苦手なのに、キーボードの タイピングスピードが遅いため、ブログの記事を作成するスピードがとっても遅...

ASPサービス登録について

ASP の登録については、人によって意見が分かれています。主張は主に2種類。

  1. 成果報酬の金額が ASP によって違うので、複数登録して使い分けた方がいい。
  2. 成果報酬が分散してしまい、なかなか目標金額に達成しなくなってしまうため、あまり多く登録しない方がいい。

個人的には、Amazonや楽天などの物販中心だったり、雑記ブログで自分の紹介したいものをASPで探す、といった使い方をするのであれば、最低限登録しておけば問題はありません。

登録しすぎると、ASP の管理が大変になってきます。

ブログに慣れてきて、アフィリエイト記事も書いていきたい、となったら、改めて増やしていくのがおすすめです。

また、ASPはまずは限定して使った方が、売り上げに応じたランク上がりやすいというメリットもあります。

成果報酬の高いASPだと、成果条件が厳しくて成果につながりにくい場合もあるので、注意が必要です。

私自身は、① 広告ができる商品を探して記事を書く ではなく、② 記事を書きたい商品の広告を探す という記事の書き方を行っているので、幅広くサービスを網羅できるようにASPを登録しています。

 参考  AdSenseとアフィリエイトとの併用について《河井大志アフィリ論24》

必須のASPサイト

Google AdSense

computer

個人的には、とにかく早いうちに登録をした方が良いと思います。

記事数が多くなればなるほど、何かのガイドラインに引っ掛かって審査落ちする可能性が高くなります。どつぼですよ、どつぼ。記事数は関係ないそうなので、ブログ初期で行うべきだと思います。

2018年時点でGoogle AdSenseには独自ドメインでしか登録できないので、独自ドメインにする必要があります。ブログ初心者にはこの独自ドメインがハードル高いのだけれども…

Google AdSense審査は一度引っかかると何を修正していいのかわからず複数回サイト修正の試行錯誤送り返さないといけなくなり、意外と面倒だったりします。

私はこのGoogle AdSenseにそこそこ苦労して審査通過しています。審査落ちループにはまると最低です。

adsence-approval
【2018年9月】審査に落ちたらココを修正!Google AdSenceに合格する論理的で具体的な修正方法グーグルアドセンスの審査に合格する方法はGoogle先生がきちんと教えてくれていた。3回落ちてわかった審査通過のためのGoogle先生の指摘に基づいた根拠のあるある具体的なサイト修正方法まとめ。...

AdSenseの設定①:特定広告の非表示

通過したら、Amazonと楽天の広告を非表示にします。

  1. Googleアドセンスにアクセス
  2. 「ブロックのコントロール」をクリック
  3. 「ALL sites」をクリック
  4. 「広告主のURL」を選択
  5. 「www.amazon.co.jp」「www.rakuten.co.jp」を入力して、URLをブロックをクリック
  6. 「広告ネットワーク」をクリック
  7. 「rakuten」「criteo」を検索し、ブロック

 参考  【グーグルアドセンス】Amazonと楽天の広告、ちゃんと非表示にしてますか?

AdSenseの設定②:「広告掲載率」の最適化

広告貼りすぎると読み手に負担をかけるし、どうすればいいんだろう

AdSenseを利用する上でどれだけ広告を貼ればいいのかわからない、そんなときにGoogleが自動で広告掲載率の最適化を行ってくれる設定があります。

 参考   【雑記ブログでアドセンス月30万】おすすめの広告配置と設定を大公開

Amazon

今やAmazonと楽天で取り扱っていない商品はないのでは?と思うくらい、商品を取り扱っているかと思います。

そのため、まずはAmazonと楽天に登録しておくと、ブログで商品を紹介しやすいと思います。

Amazonの審査は厳しいというけれども、私は2回目で合格しました。

修正したポイントは「Amazon prime会員になった」だけです。

Google AdSenseと同様に10記事程度×1000文字程度、オリジナルな文章で作成した時点で、申請すると良いと思います。

でも、AmazonはASPであるもしもアフィリエイトから提携した方が、審査も簡単で振込手数料がかからない条件があるので、基本的にはもしもアフィリエイトからの方がよさそう。

楽天アフィリエイト

Amazonと同様、まず登録しておくべき提携先だと思います。

後に記載する、もしもアフィリエイトというASP経由でも登録可能ですが、楽天アフィリエイトと直接提携すると、売り上げが伸びるにつれて、”料率”というランクが上がるため、同じ売上でも成果報酬でもらえる割合が上がっていきます。

基本のASPサイト

A8.net

A8.netは国内最大手のASPです。

実際に使用していても圧倒的に案件が多い印象を受けます。

紹介したい商品があったら、まずA8.netで調べて、なかったらバリューコマースで調べています。

とりあえず、一番最初に登録すべき必須のASPです。

  1. とにかく取り扱い案件数が多い。

バリューコマース

Yahoo!が資本なので、Yahoo!系列の会社はバリューコマースにしか出せないといった制約があるそうです。

そのため、A8.netにはない案件も取り扱いがあることがあります。みんな大好き「無印良品」も2018年時点ではバリューコマースのロハコ経由でしか提携できないそうです。

A8ネットと一緒につかうとかなりの案件を網羅できて便利です。

また、「LinkSwitch」機能が秀逸。

headに専用コードを貼り付けるだけで、バリューコマースと「LinkSwitch」提携しているサイトは公式サイトURL(直リンク)を貼り付けるだけで、アフィリエイトリンクになります。

  1. Yahoo!系列系を始めとして、独自案件の取り扱いがある。
  2. 「LinkSwitch」機能で直リンクが自動でアフィリエイトリンクに。

 

バリューコマースとに登録したら、「LinkSwitch」の設定を行います。

もしもアフィリエイト

Amazonや楽天の広告の提携を行えるのがもしもアフィリエイト、とネットでは言われています。

ですが、2018年現在では、Amazonと楽天はA8.netでもバリューコマースでも提携可能なので、もしもアフィリエイトの優位性は少なかったりします。

もしもアフィリエイト、と①売上の振込手数料が無料である点と②W報酬制度がある点です。

人によってはおすすめかも。

登録しましたが、有名どころの案件はそう多くない印象を受けます。掘り出し案件があるという噂がありますが、現時点で私は見つけられていません。

Amazonはもしもアフィリエイト経由がおすすめなので、私は今のところ、もしもアフィリエイトはAmazon専用といったところ。

楽天には下のような動く広告というものがあります。(ネットでは嫌われている傾向にあるそうですが…)

もしもアフィリエイトでは、動く楽天広告が扱えます。

  1. Amazon、楽天と提携できる(とネットでよく言われている)
  2. 自動マッチング機能がある。

余裕が出てきたら登録をおすすめするASP

アクセストレード

アクセストレードは特に金融系の案件が多くあるASPです。

金融系ではないのですが、私も紹介したい案件があったので登録しました。

Afb(アフィビー)

登録しようと思いましたが、サイトジャンルを選ぶ際に「ギャンブル」「出会い」「成人向け商品」「スピリチュアル・占い」「ナイトワーク」とあって、どのカテゴリーも自分のブログとは関係ないな、と感じて、登録は見送っています。

上記のジャンルに興味がある場合は、登録をおすすめします。

セブンアフィリエイト

ニトリのアフィリエイトを行いたい場合は、現時点でomni7経由でしかできないらしいです。今後登録予定。

完全に私の備忘録です。

まとめ:シンプル運用

備忘録的なまとめになってしまいました。

アフィリエイト系の情報は玉石混合なので、絶賛勉強中です。

情報リテラシーを高めて、確かな情報を発信していきたいと考えています。

記事作成スピードをあげたいなーと思っている方は「【ブロガー必見!記事を書くのに時間がかかる…悩みを解消】ブログ作成のスピードアップができる6つのこと」もあわせてお読みください。

blog-speed-up-2
【煩わしい作業は時短】ブログ作成をスピードアップできる6つのこと【音声入力からショートカット】 私も、ただえさえ文章を書くのが苦手なのに、キーボードの タイピングスピードが遅いため、ブログの記事を作成するスピードがとっても遅...
登録すべきASP

▼ブログ関連知識の本▼

ブログ運営の有益な情報まとめ
あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください