【厳選】Amazonで買ってよかったもの

【オーディオブック】audiobook.jp の使い方

Amazonオーディブルで「本を聴く」ことの有用性に目覚めました。

【意外と良かった本を聴く習慣】Amazon Audible使い方とメリット・デメリット レビュー

そこで、同じくオーディオブックのサービスである「audiobook.jp」を実際に使用してみてわかった、使い方からメリット・デメリットまでまとめてみました。

”本を聴く”ことで1か月に14冊読めたのは、かなり効率的なインプットだもんな。
もはやアウトプットが追いつきません。
[]
この記事では
audiobook.jpを利用してわかった、使い方からメリット・デメリットをまとめています。

 

「audiobook.jp」の使い方

audiobook.jp

速度は~から選べる

 

「audiobook.jp」のデメリット

聴き放題のビジネス書のラインナップは少ない

聴き放題では、あまりビジネス書には力を入れてないのかもしれません。

audiobook.jpは基本的に買い切りののオーディオブックが充実しています。

聴き放題は解約すると聴けなくなる

1つ注意点としては、Amazonオーディブルと違って、audiobook.jpは解約するとダウンロードしていたオーディオブックは聴けなくなります。

audiobook.jpが気に入った!

という方は、聴き放題プランではなく買い切りをおすすめします。

「audiobook.jp」のメリット

オーディオブックのラインアップは豊富

聴き放題のラインナップではなく、オーディオブック自体のラインナップは豊富です。

そのため「この本をオーディオブックで聴きたい」と明確に決まっている方には、audiobook.jpがおすすめです。。

番外編:電子書籍の読み上げ

kindleなどの電子書籍を購入して、iPhoneの読み上げ機能で「本を聴く」ことも可能といえば可能なのですが…

電子書籍の読み上げだと、どうしても機械音なので(モヤさまのナレーションみたいな感じ)、イントネーションが不自然です。

人の音読とは異なるので、少し耳に入ってきづらくて、聞き逃してしまうことがあります。

電子書籍の読み上げのイントネーションが向上すれば、オーディオブックを購入しなくても電子書籍で事足りるのになーと思います。

音声出力の性能が向上すれば…?
どうなんだろうね、電子書籍も今後に期待なのかな?

「audiobook.jp」の設定方法

audiobook.jpの登録画面 1枚目

audiobook.jpの登録画面 2枚目

audiobook.jpの登録画面 3枚目

audiobook.jpの登録画面 4枚目

まとめ:聴きたい本が決まっている人におすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください