ビジテク 時短

時短につながるキーボードとテンキー【知らないと損?】



こんにちは、松坂 澪 (@matsuzakamio)です。本サイト(CHIMI-JYO)をご覧いただき、ありがとうございます。

キーボードにテンキーがなかったら

速攻、購入することをおすすめします。

キーボードにテンキーがあっても、デスクのスペースが確保できるのでしたら、後述するテンキーをおすすめします。

テンキーの方が圧倒的に入力が早いです。

さらにテンキーの種類によっては、バックスペースキーやイコールや括弧があるものもがあります。

バックスペースがあることで間違えても右手を移動することなく修正可能、イコールや括弧があることで関数の入力もスピーディに行うことができます。

昔は2~3種類あったように記憶していますが、うまく検索できず。少数派?便利なので、ぜひ。

高級キーボード

最近、キーボードは1,000円程度で購入できます。

そんな中で、15~20倍もする高級キーボードがあります。

有名どころとしては、以下の3つ。

  • 東プレ REALFORCE(リアルフォース)
  • FILCO Majestouch(マジェスタッチ)
  • PFU Happy Hacking Keyboard(ハッピーハッキングキーボード)

この中で私は、東プレのREALFORCEを使っています。

出典:キーボード(REALFORCE) | 電子機器関連製品 | 製品情報 | 東プレ株式会社

種類が多いキーボードなので、色々選択しなけらばならないにで、億劫かと思いますが。

  • 色は基本的に白か黒の2色
  • キー重量は等荷重 55g、45g、30g、荷変重
  • キー配列は日本語配列or英語配列
  • 刻印印刷はレーザー印刷or昇華印刷

本体の色

色は黒にしました。白 はややノスタルジックな雰囲気。

キー荷重

30gを選びました。私はキーを押すというよりは、なでるようにタイピングするタイプなので。

30gは一癖あるキーボードだと思います。好みが分かれそう。

しっかりをキーを押したい、タイピングの感覚を大事にしている方は、45gや55gの方が良いと思います。

小指などの力の弱い指にへの負担軽減を考えるのであれば、変荷重という選択もありだと思います。

でも、”キーボードのタイピングを適切な位置で利用している”という前提があります。

そうでなければ、せっかくの変荷重でも軽いキーに小指が配置されません。

キー荷重は好みの問題、個人の価値観に依存するので、なかなか口コミの評価=自分に合ってるとは限らないと思います。

無理を承知で言えば、是非一度、店頭などでタイピングすることをお勧めします。

配列

Enterキーの大きい日本語配列に。よっぽどのことがない限り、普段使用しているキーボードは日本語配列だと思います。

刻印

レーザー印刷は手汗の少ない方ですが、経年使用でテカテカになります。

昇華印刷・・・本体 黒、刻印の色 黒

レーザー印刷・・・本体 黒、刻印の色 金色

本体の色が黒が良くて、視認性の良さを優先してレーザー印刷にしました。

使い心地は最高。ただし、値段相応かは個人の価値観によるかなと思います。

東プレキーボードの使い心地とメリット

私の場合、タイピングは速くなりました。

キーボードを打つのが楽しくなるので、パソコン操作が楽しくなり、精神的な作業負荷が減ります。

東プレキーボードのデメリット

価格が10~20倍になったからといって、タイピングスピードが10~20倍になるわけではないですし。キーボードにその価格を出すか?と本気で問い詰められると「もう少し安くても」と思うところはないとは言えません。

まとめ

パソコン関連用品を用いた時短でした。

音声入力や単語登録を行っていても、まだまだキーボードを使うことは多いので、キーボードの作業時間を快適にできるのは、身体負荷の低減のみならず、精神的にも負荷が低減されます。

音声入力と単語登録による入力スピードアップの記事はこちら。

デュアルディスプレイ化で業務効率アップ【画面の大きさは思考の広さ】マルチディスプレイ マルチタスクは業務効率を落とすけど 仕事の効率化に効果があるのが、デュアルディスプレイ(マルチディスプレイ)化で...
Amazonギフト券

Amazonでのお買い物には、1円からチャージできるAmazonギフト券がおすすめ。

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券の詳細やチャージ方法は公式サイトをご確認ください。

  • 通常会員は最大2.0%、プライム会員は最大2.5% ポイントが貯まる
  • チャージタイプは1円単位でチャージ可能

Amazonギフト券 公式サイトをチェック

あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください