Amazon Audible【無料体験】最大3,000ポイント【12月12日23:59まで】
節約&貯める

【知識ゼロでも失敗しない】格安SIM UQモバイルで最も得するプラン



こんにちは。松坂 澪 (@matsuzakamio)です。

格安SIMにした節約効果は大きい

格安 SIM にして、毎月5000円ほど節約になりました。

早く格安SIMに変更すればよかったなと後悔はしていますが、大手キャリアから格安SIMに変更するには知識がなかったため、少しハードルが高かったのは事実

ですが、知識がなくても格安SIMに変更する方法があったので、無事に変更を行うことができました。

格安 SIM にする際に不安だったこと

格安SIMに変更する上で以下の3点に不安がありました。

格安SIM 不安な事
  1. 回線速度が遅い
  2. 格安 SIM 乗り換え(機種変更)の際にタイムラグがある
  3. 複数規格のある下の中からどれを選んでいいかわからない

① 回線速度が遅い

格安 SIM で言われていることですが、大手キャリアと比較して回線速度が遅いというのが数年前はよく言われていたことでした。

中には実用的ではないといった意見も・・・

② 格安 SIM 乗り換え(機種変更)の際にタイムラグがある

格安 SIM に申し込んでから、指定した送り先に格安SIMが届くのが、2~3日後になるらしい。この2~3日の間はスマホが使えなくなります。2~3日ぐらい大丈夫じゃないか、とも思うんですが。

でもこれ、転職活動中なんかだと、物理的にも精神的にも、外出先で連絡が取れなくなるのは、死活問題です。転職活動に土日はありませんからね。一方で平日も勝負だったりしますから。

③ 複数規格のあるSIM中からどれを選んでいいかわからない

私は割賦金を支払い終わった iPhone6S をそのまま使おうと思っていました。

でもSIMにはいくつか規格があり、その規格にあったSIMを購入する必要があります。

おそらくマイクロ SIM なんだけれども・・・機械にそんなに詳しくない素人なので、少し不安がありました。

格安SIMのデメリットを解決する方法

UQ スポット(UQ モバイル)ですべてが解決

私は上記3点の懸念を解消して、格安 SIM 乗り換える方法として、店舗でUQ mobileに乗り換えました

先にお伝えしますが、UQ mobileは店舗よりもネットから申し込んだ方が、キャッシュバックの金額が大きいです。

UQ mobileの店舗が近くにない方や③のSIMの規格を問題なく理解できる方は、ネットからの申し込みをお勧めします。

 

UQ mobileの店舗である UQ スポットの場所は以下のサイトで確認できます。(今のところ大手キャリアと比較してそこまで店舗は多くないです)

 詳細  UQモバイル UQスポット一覧

① 回線速度が遅い

UQ mobileは大手キャリアと比較しても遜色ない通信速度を誇ります。

以下の本で実際に通信速度を計測しており、東京だけでなく、仙台等でもドコモやauと同様の通信速度が実測されたそうです。

事実、UQ mobile使っていますが、auを使っていたときと、通信速度の体感は全く変わりません。

② 格安 SIM 乗り換え(機種変更)の際にタイムラグがある

UQ mobileの店舗であるUQ スポットで格安 SIM の申し込みを行えば、その日のうちに格安 SIM に乗り換えることができ、タイムラグが発生しません。

③ 複数規格のある下の中からどれを選んでいいかわからない

またUQ mobileの店舗であるUQ スポットで格安 SIM の申し込みを行えば、SIMの種類も店員さんが適切なものを選んでくれます。

UQ mobileでおすすめのプラン

料金プランは、 CM でもよく宣伝している通話料込み込みのおしゃべりプランやぴったりプラン SMLではなく、無料通話なしのプラン「UQ mobile データ高速+音声通話プランにしました。

無料通話なしのプランを選んだ理由

私は普段、auで電話を使ったとしても、月500円分程度でした。

UQ mobileに変更する時は、 UQ mobileとauの通話料が終日30秒20円と同じでした。ということは、UQ mobileでも電話を多く使う月でも月500円程度しか使わないと予測できます。

UQ mobileの料金プランを比較すると以下の通りです。

おしゃべりプランM、
ぴったりプランM
1年目 2,980円/月、2年目以降 3,980円/月
UQ mobile データ高速+音声通話プラン1,680円/月

「おしゃべりプランM、ぴったりプランM」「UQ mobile データ高速+音声通話プラン」の価格差は1年目で1,300円、2年目以降で2,300円です。

私は1か月に多くても500円分しか通話しません。

なので、1年目で1,300円、2年目以降で2,300円払って無料通話をつけるよりも、無料通話をつけずに通話した分だけ通話料を払った方が安いと判断して、無料通話なしの「UQ mobile データ高速+音声通話プラン」にしました。

 詳細  UQモバイル おしゃべりプラン・ぴったりプラン
 詳細  UQモバイル その他の料金プラン

「データ無制限」ではなく「データ高速」を選んだ理由

UQ mobile データ高速+音声通話プラン」は3GB以上使用すると速度制限がかかります。

私は普段のデータ使用量が3.5GBのため、データ高速+音声通話プランの3GBでは若干少ないように感じます。

ですが、無料通話なしのプランの「UQ mobile データ無制限+音声通話プラン」は以下の表の通り、非常に通信速度が遅いです。

UQ mobile データ高速+音声通話プラン受信最大225000kbps(225Mbps)、送信最大25000kbps(25Mbps)
UQ mobile データ無制限+音声通話プラン通信速度が送受信最大500kbps

そのため、家では wi-fi に繋げる、 通信量の多い動作は外出先では行わないと決めることで、データ通信量を3GBに抑えることで「UQ mobile データ高速+音声通話プラン」を使っています。

データ通信量が3GBで収まらないなーという人には「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」がおすすめです。

ちなみに、無料通話なしのシンプルプランで音声通話付きの「UQ mobile データ無制限+音声通話プラン」「UQ mobile データ高速+音声通話プラン」は最低利用期間が12ヶ月と大手キャリア会社のような2年や4年といった長期の縛りはありません。

UQ mobile の使い心地

UQ mobileの使い心地ですが、 au と全く変わりません。

心配していた通信速度も全く問題なく、遅いと感じたことはありません。

店員さんには注意して

店頭で格安SIMに乗り換えれば、SIMの規格等で失敗することはありませんが、一つ注意点もあります。

それは「店員さんに売り込みされる」という点です。

私は手持ちのiPhone6Sをそのまま使い続けて、格安SIMに乗り換えましたが、店員さんに「iPhone6S購入とセットの通信プラン」を勧められました。

店員さん「iPhone6S購入とセットの通信プランを選べば、タダで新しいiPhone6Sが手に入るようなもんですよ」

いやいやいや、結局、2年間に分割してスマホの機種料金代を払うだけでしょ…その分通信料金高いし…無料じゃないよ…

意味わからないこと言ってると思って、ドン引きしましたが、店頭での格安SIMへの乗り換えは、面倒な部分もあるので気をつけてください。

私は事前に調べておいた「UQ mobile データ高速+音声通話プラン」にしますと言ってきっぱりと断りました。

事前にある程度、UQモバイル 公式ページでプランを確認しておくと、余計なセールストークに惑わされずらいと思いました。

 詳細  格安スマホならUQ mobile



まとめ

もっと早くUQモバイルにしていればよかった

大手キャリアのようにUQ mobile店舗にSIM を交換するだけで、知識ゼロで月に5000円の節約することができました

もっと早くから行っていれば良かったと後悔しています。

 

”できることだけ行って”ムダをなくそう
saving